2020年11月30日

京都に珍しい餃子の王将があるらしいから行ってきたという話

とある休日。やることもなかったのでなんとなく二郎系ラーメンマップを眺めていた。テキトーに見ていたとき、ある一つのお店に目が行った。それが「餃子の王将」だった。なぜ餃子の王将が二郎系ラーメンマップに載っているんだ?何かの間違いなのか?と思って店名をググると・・・なんかすげえ画像がいっぱい出てきた!場所も京都、近くはないが1日あれば余裕で行ける。じゃあ行こう。

電車を乗り継ぎ京都駅に到着。次は地下鉄に乗る。地下鉄を待っているときに、友人からおすすめされていたエナジードリンクを見つけたので買ってみた。
kyoto1.jpg

これ、岐阜では全然見かけなかったけど、京都の地下鉄ではめちゃくちゃたくさん見かけた。不思議な販売網だなーって思いつつ飲んでみると・・・・・・・フーセンガムの味が水になった感じ!恐ろしく甘い!!そして意味わからない!でも眠気は冷めた。眠気が瞬獄殺だね、ときど豪鬼だけに。いやぁー、このエナジードリンクは・・・もういいかな。次はモンスターかラムーのPBにする。
口の中が楽しいことになってしまったので、本命である二郎を食べに行こう!というわけで、鞍馬口に到着。Ingressしながらぶらぶら歩いて・・・発見。王将。
kyoto2.jpg

うーむ・・・これは中華ファミレスの王将という立ち位置ではなく、街の中華料理屋さんが王将の看板を背負ったという感じだ。実際、店内も中華ファミレス感はなく、腹を空かせた大学生が安価に満腹状態へ連れて行ってくれるようなお店。だって、ほら。この張り紙がそれっぽいでしょ。
kyoto3.jpg

ほんと、街の中華料理屋って感じだわ。きっとピークタイムは大学生でにぎやかになるんだろうな。なんか若いころを思い出すような懐かしい気分になった。ま、俺は大学生になったことないけど。
さて、本来の目的である二郎系を食べよう。「鞍馬口そば」というものらしい。太麺or細麵 & 1玉or2玉を選べる。今回俺は太麺、1玉でオーダーした。厨房のおっちゃんが麵を茹でながら野菜を・・・炒めはじめた。もうこの時点で一般的な二郎・二郎インスパイアの「ヤサイ」のイメージが飛んだ。これは期待できる!まだかまだかと待ち続け・・・ついに到着!
kyoto4.jpg

ちょっと写真の撮り方が下手だから迫力が伝わらないけど、野菜炒めが一般的な二郎インスパイアの「マシマシ」くらいある。そして、このヤサイは「野菜炒め」なので、それだけでおいしく食べることができる。さらに、スープも少しすくって野菜を口に放り込むと・・・しょうゆベースでサラリとしたスープと相まって超絶おいしい野菜炒めに変身。量・味のダブルで破壊力がものすごいが・・・その下には麵もある。前回の難波で無理してスープまで飲み干そうとして撃沈した思い出があるので、今回はスープを残してしまったが・・・きっちりメイン部分を完食した。これはおいしかったな、ほんと。京都は遠いので気軽には来れないけど、来たらぜひもう一度ここに来たい。そして次はにんにくありで食べたいね。
さて、次は・・・Ingressをしながら南下。錦のほうへ向かった。なぜこっちに向かったか・・・それは簡単!TGM3が置いてあるゲーセンがあるから!!グランドマスター大好き!最高!!買いたい!けど、家にTGM3を置こうとすると50万くらいいるだろうからゲーセンで遊ぶ。途中様々な誘惑(主にラーメン屋)があったが、華麗にスルーしてa-choへ到着。TGM3はどこですか〜・・・発見!!
kyoto5.jpg

素晴らしい。TGM3だ!そして左のゲーム(いわゆるピクロス)も初めて見たけど面白そう。そして右隣はメタスラ4枚刺し。たぶん1000円あればこの3台で3〜4時間くらい遊べるだろうね。しかし今回はTGM3だけに的を絞って・・・200円4プレイした。1回はレベル500のチェックポイントを通過できず、2回はいつもの速度で死亡。あと1回はSHIRASEをやって「1分生き残れるか」をやった。そしたら・・・ギリギリ1分生きた。レベルも100まで行けたから・・・案外健闘したほうなんじゃないかな?やっぱりNoobはSHIRASEに手を出しちゃいけないってことがよ〜〜〜〜〜くわかった。よし、アケコンかってTetris effectで練習しようっと!
TGM3で遊び、ここの商店街で京漬物も買った。あとは夕飯を食べる。さっき餃子の王将に行ったけど餃子を食べていないから餃子が食べたいんだよな〜ってことでそういったお店にターゲットを絞り、見つけたお店「タンメンと餃子KIBARU」に突撃した。では、餃子とハイボールで・・・
kyoto6.jpg

いただきま〜す・・・おお!おいしい!ハイボールもおいしい!歩き回った後だからなんでもおいしく感じるってのは知ってるけど、そうじゃなかったとしてもこれはおいしい!写真は無いけど、スタンダードな餃子以外にもおろしポン酢の餃子やチーズ餃子も食べた。こういう変わり種も・・・おいしいね!最高!!ハイボールが進むぜ。だが、飲みすぎると大変なことになるので2杯で止めておいた。さすが俺、酔っぱらっていても冷静だぜ。
さあ、帰ろうか。歩きと地下鉄を駆使して京都駅に到着。せっかくなので京都タワーを写真に収めた。
kyoto7.jpg

ギラギラしていないしっとりとしたイルミネーションいいねぇ〜。主張はしているが、落ち着いている・・・なんかいかにも京都という感じのライティングだった。そして、それが京都駅のカーテンウォールに反射してさらにきれいに見えた。
kyoto8.jpg

短い時間だったけど、京都の街は楽しかった。さて、あとは551を買って帰ろ・・・って、午後8時なのに恐ろしいくらい行列できてるやん!並べば買えるけど、京都駅のお店は冷凍は売ってないから・・・また今度新大阪に行ったときに買おう。でもお土産が京漬物だけでは・・・というわけで、ド定番の八つ橋を買い、電車の中で飲む酒も一緒に買って帰路へ。電車に揺られ揺られて・・・午後10時半くらいにお家に着いた。うーむ・・・この文章を書いていたらまた鞍馬口そばを食べたくなってきた。今はなんちゃらウィルスが猛威を振るっているけど・・・落ち着いたらまた行かねば!TGM3もセットで、再び京都に行くぞ!あとついでにIngressもするぞ!!


posted by Sujiniku-Daioh at 21:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

TGM3をやりにわざわざ大阪へ旅行に行ってきたよ!って話

ここ最近の流行り病のせいでお出かけができなかった。が、「多少は」落ち着いたし、なんちゃらキャンペーンで値引きもある。じゃあ、行くか。旅行へ。とりあえず、手持ちの近鉄株主優待乗車券を使って行ける最も遠い街、難波へ行くことにした。

1日目・・・
午前8時前に家を出る。飲み物をボトルに入れ、バックパックを背負って出発。前日結構夜更かしをしていたこともあり、眠気がすごい・・・が、電車で移動なので基本的に座ってボーっとしていればOK。それに、酒が飲める!移動に5時間くらいかかるんだけど、その間に缶チューハイ2本飲み干してやった。バカである。
難波に着いたら、大阪近辺を拠点としている友人2人と合流。難波の丸亀製麺でうどんを食べ、そのあとはこの旅で2番目に重要な目的である「Switchを複数台繋げられる回線とそうでない回線の違いは何なのか」を調べた。もちろん、飲みながら。こんなことをした理由は、情勢が落ち着いたら俺の家で開きたいゲーム大会のため。いつもは仲間内でネットを介してやってるけど、同じ場所に集まって遊ぶ事の楽しさはそれの何倍も大きいからね。今回の検証のおかげで、俺の家の回線で発生している謎現象の原因はわかった。解決には少し手間がかかるけど、その糸口が見えたのはとても大きい。有意義な検証だった。
それが終わったら、あとは適当に観光。俺は難波周辺は全然詳しくないから案内してもらった。オタロード近辺のPCショップの場所とか道具屋筋とか。そして歩き疲れたこともあったし飲みたくなってきたので、道具屋筋の飲み屋に突撃。阿鳥という店。「あちょう」と読むらしい。
nanba1.jpg

ここで飲んだ。いろいろ注文した。ねぎみ(ねぎま)やらじゃがバターやら。
nanba2.jpg

nanba3.jpg

焼き鳥なんていつ以来だろう・・・?あ、去年の新大阪以来だ。いやぁ、久しぶりだ!焼き鳥うまー。でも、料理が出てくるペースが遅すぎ。オペレーターが少なくて回転が微妙な状態になっているならまあしょうがないとしよう。だが、オーダーしたのに出てこないのはいかがなものかなと。そういう事を起こさないためにオーダーを紙ではなく電子デバイスにしてんじゃないの?知らんけど。
このあとは千日前のAXEというゲーセンに向かっ・・・おお、なんだあの昭和テイスト丸出しのネオンは!
nanba4.jpg

このビル群はキャバクラらしく、昭和感満載でとても素晴らしい。こんなんが岐阜の駅裏にいっぱいあったよなあ。懐かしいわぁ。
この後は、今回の旅での最大の目的であるTGM3をやりにいった。認定GMであるjin8さんが公開しているスプレッドシートに、難波のゲーセン「AXE」にTGM3を設置しているようだったからAXEに向かったら・・・あったのはTGM2だった・・・。ごめん、Tetris 99でテトリスの面白さに気づいたにわかにはアリカルールは難しすぎるのよ。せっかくなので100円だけ遊んでホテルへ戻り、寝た。

2日目・・・
朝からラーメンが食べたい。食べたくてしょうがない。食べよう!ということでメトロの1日チケットを購入し新深江駅へ。そこからさらに東へ数分歩いて、到着。「中華そば 住吉」。中には常連さんらしき人たちがいっぱい。だが気にしねえ。俺はラーメンが食べたいんだ。というわけで、中華そばを頼んだ。
nanba5.jpg

色濃いスープに程よく辛めのネギ。その下には太麺。見た目ほど辛くなく、するする入っていった。チャーシューもおいしかった。普通の中華そばではなくチャーシュー麵にすればよかったと後悔するくらいに味が良かった。また難波で泊まりの旅行に行くなら、リピートしたいなー。
そして次の目的地へ向かう途中、大阪名物大安売り自動販売機で怪しいエナジードリンクを見つけた。
nanba6.JPG

見たことないけど・・・味は割とよかった。やっぱり、ときど(豪鬼)のエナジードリンクが極悪だったからね。これはまだ飲める範囲内だった。だが、甘すぎるのはちょっと・・・。
さて、今回の旅の一番の目的であるTGM3を、改めて遊びに行こう。去年と同じ、梅田のモンテカルロ50へ。時間の都合で2回のみのプレイだったが、夏に可児市のXYZで遊んだ時より腕は上がっていた。そう判断できた理由として、20GになったのがLv400からだったから。もちろん、100繰り上がったおかげで自分が対処できなくなる速さになるのも100繰り上がったので800台で無事チーンとなった。なんだよ、超面白いじゃねえか。そして、超のど乾く。ほんと不思議なゲーム。で、一応「ここまで行けました」の写真を撮ろうとしたら画面が切り替わってしまったので撮れなかったけど、別の事実に気づいた。この筐体のランキングにTGM3全一であるHBMさんの名前が載ってた。
nanba7.jpg

さすがHBMさん、現存する全国のTGM3のSHIRASEランキングにS13と書き込むつもりなんだな。ほんとすげえ。可児のTGM3もぜひ!!
TGM3を堪能した後は、大阪といえばこれ!という場所に行ってきた。それは・・・新世界!
nanba8.jpg

泊まっている場所は難波。ここも、The・大阪という場所だが、やはり新世界もまさにそうである。なんっていうか・・・This is 大阪って感じ。まさに、濃ゆ〜い大阪が詰まっていた。小さいころテレビで見た大阪がそのまま残っている・・・そんな感じの街だった。昔はどんな駅前にも1〜2件はあったゲーセンがゴロゴロある。そして設置されているゲームもレトロ。ほら、ダライアス。
nanba9.jpg

ディスプレイはちょっとあかんようになっているけど、動いているだけで奇跡。そして、パチモンの最高峰だと思い込んでいるスト2レインボーだってあった。あと、セガテトリスもわんさか。まさかのルパン・ザ・シューティングまであった。マジで、2000年ごろで時が止まっている感じがした。ああいう雰囲気のゲーセン、絶滅しちゃったよなぁ・・・。
フラフラとIngressしながら歩いていると、商店街を発見。
nanba10.jpg

ちょっと怪しい雰囲気を醸し出しているのがたまらん。行こう。

・・・

わー・・・これは、カオス!!!!!!何がカオスって・・・シャッター!
nanba11.jpg

柳瀬商店街もびっくりのシャッターっぷり!!日曜のお昼なのに!!
そして、なんか怪しい張り紙!しかしその文章がかなりおもしろい!!!
nanba12.jpg

さすが大阪。張り紙一つに笑いを求めてくる。こういった姿勢が徹底されているから、笑いの街としての大阪が確立されていったんだろう。
欲しがる人がいるのかすら怪しいモノが並んでいる無人販売所。
nanba13.jpg

粗大ごみのところに落ちていたから拾ってきたんじゃねえのと疑いたくなるようなラインナップにドン引き。新世界、ほんと別世界。
さらにこの商店街を歩き、「大阪のオバチャンといえばこれ」というブティックを見つけた。どう見てもブティックではないが、今回は「ブティック」と言わせてもらう。なぜなら・・・こんなに素晴らしいお店だったから。
nanba14.jpg

オバチャーンのそれは、きっとこういうショップで調達しているんだろうなぁ。さすがにこれを土産に買って帰る勇気は出なかった。
そして新世界の商店街で最も驚いたのが、これ。自動販売機。
nanba15.jpg

一見、普通の自販機だ。だが、おかしい部分が2つある。それは、これが「酒の販売機」であることと、「年齢認証の機械が広告で塞がれていること」だ。自販機には「20歳未満は買っちゃだめよ」みたいな張り紙が貼ってある。しかし、免許証を突っ込む機械がにまでその張り紙がしてあり、その張り紙がその機械を覆い隠すように貼ってあるということは・・・そういうことなのだろうか。これは検証せねばなるまい。ということでお金を入れてボタンを押したら・・・出てきた。当たり前のように出てきた。・・・あかんやろwwwwwwwwww張り紙の説得力の無さもすごいけど、これが野放しになっている新世界、マジ別世界wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自販機で買った酒を飲みながらフラフラ歩いていたら、なんかヤバいやつが来たwwwwwww
nanba16.jpg

nanba17.jpg

超絶カスタムされたリカンベントにリアカーがついて、さらに自撮りしてらっしゃる。確かに、この旅行をした日はもうすぐハロウィンを控えていた。だから、こういった仮装も許されたのかもしれない。だが・・・新世界、マジでホントに別世界wwwwwwwwwwwwwwwww
この日は新世界を堪能し、早めにホテルへ飛び込んだ。軽く眠ったり、ホテルの部屋で酒を飲みながらゲームしてた。
nanba18.JPG

全く、外出先で家庭用ゲームやってるなんて。どんだけ暇なんだよ俺。

3日目・・・
この日は午前に買い物を済ませ、午後から帰るという予定で動いた。朝早くから近辺でIngressをやり、朝食兼昼食でラーメンを食べた。今回食べたラーメン屋が難波にあるのスたという二郎系の店。今回、ラーメンの写真・お店の写真両方とも撮影するのを忘れていたんだが、それには理由があってだな・・・
2泊3日の重い荷物を背負ってお店に入った。荷物置き場にカバンを置いたら・・・カバンの重心がおかしいのか、そもそも重すぎるからなのか、荷物置き場からカバンが落ちてくる。落ちない位置を模索していたらスマホを取り出すのを忘れたのでラーメンの写真は無し。で、とってもおいしいラーメンだったんだけど・・・普通サイズだったのに、俺ではスープまで飲み干せないくらいの量だった。俺は基本、「ラーメンは汁まで飲む」派なので、かなりがんばったんだが・・・諦めた。諦めるくらいなので、腹の中は満腹を通り越して限界突破状態。幸い、決壊はしなかった・・・が、とんでもなく腹が張っているせいでお店の外観の写真を撮る余裕もなく、近所の公園のベンチで1時間弱座って腹を休めていた。すっげぇ時間を無駄に使ったwwwwwwwのスたの店員さんが来ていたTシャツに「Death before Nosta」というプリントがしてあったが、今回死んでいたら、本当にのスたのラーメンが最後の晩餐になってたよwwwwwwwそれくらい、おいしかったけど多かった。おすすめだが、次回食べるときはスープは飲まないでおく。
この後ナムコのゲーセンで捨て設定のブランケットをGet。イオシスでOAタップを買い、道具屋筋でレードルを購入。帰路についた。ここから5時間、近鉄に揺られて帰った。途中、休憩で降りた桜井駅で懐かしいパタパタ式を発見。
nanba19.jpg

こんなの、まだあるんだねー。近鉄のローカル駅あるあるなのかな?なんだかほっこりした。だが、ほっこりしてばかりはいられない。ここからまだ3時間近く電車に乗り続けないといけないんだから。とはいえ、ほとんど寝てたのであっさり家に着いた。楽しかった3日間も、これで終わり。明日は仕事だ・・・憂鬱だぜ・・・!!


次の旅行は・・・どこに行こうかな?よし、あの街へ行こう、決定!!!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

近所のリビング向け家具製造会社が工場即売会をやっていたのでGoしてきた

少し前、ソファーを買い替えた。まだ注文している最中で納品はされていないけど、とにかく新しいソファーが来月俺の家にやってくる。そのソファにマッチする腰クッションが欲しかった。今のソファーでもクッションを腰に挟んで使っているけど、せっかく新しいソファーにするんだからクッションも新しくしたい!というタイミングで、近所の工場が即売会を開催するというチラシを見つけた。行くしかない!というわけで、即売会スタートと同時に会場に殴り込み&購入。今回買ったのはこのバックレストクッション。
kussyon1.JPG

ブラウンの腰クッション。これが1,500円で買えた。すごくリーズナブル!これをソファーと腰の間に挟んで使えば腰がとってもラクチン・・・!と思っていたが、ひとつ問題があった。上の写真ではわからないだろうから、比較として1.5リットルのペットボトルを置いてみよう。いいな、1.5リットルだぞ。500じゃなく、1.5だぞ。
kussyon2.jpg

・・・・・・
・・・・・・
デカい。
とってもとっても、とーーーーーーーーーーーーーーーーーーってもデカい!実際、会場で現物を見たとき「これ、思っていたより2倍、いや3倍デカいな・・・!」と、感じた。だが、買った。これ、大丈夫か?今、俺の家にある3人掛けソファーではクッションの実力を発揮できないんじゃないか?わからないけど・・・お値打ちなのは間違いないから買ってきたけど・・・予想通り!今のソファーじゃいろいろ無理でした!!!!!!!!!!!!!!!!
kussyon3.jpg

座面のほとんどをクッションが持って行っちゃって、いわゆる腰クッションとしては使えないことがわかりました!じゃあ無用の長物であるかって?そんなことはありません!だって、これを製造しているメーカーのオンラインショップのページには、腰クッション以外の使い方の写真が載っている。なるほど、そういう使い方があったのか!という目からうろこの写真もあり、特にうつぶせスタイルでの活用は俺にはすごくありがたい。本来の目的であるソファーの腰クッションとしては力を発揮できなかったけど、また違う部分で活路を見出すことができた。それに、なにせこのロープライス。上のWebサイトでは5,000円弱の値段。でも俺は1,500円でGetしてきた。いわゆるアウトレット品だったのかもしれないけど、そんなことはまったく気にしない。素晴らしい買い物ができた。

この文章を書き終わったら、早速この後床に寝転がってうつぶせスタイルでスマホを触ってくることにする。やっぱりこういうメーカー工場主催の直売会ってとっても楽しいよね!
posted by Sujiniku-Daioh at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする