2017年11月19日

何年も使われていない倉庫の中にかなり昔に買った日産Zが出てきた

nissanz120.jpg

な!日産Zだろ?正真正銘の日産Zだ!そう袋に書いてあるもんな!

ちなみにこの日産化学のゼット120は親戚の農機具置き場に置いてあった。袋に「水稲元肥一発肥料」とあるので、おそらく米を作るために買ったんだと思う。でも現在親戚は米農家をやっていない。やめたのは・・・確か俺が小学校の頃だったはず。なので、25年くらい前だろう。うむ、これは間違いなく年代物のZだ。しかも、袋の正面に描かれているZが心なしかフェアレディZのロゴに似ている気がする。すごいね!クルマのほうの日産が好きだと、資本関係がない別の日産(化学とか石けんとか)にも興味を示しちゃうね!悪い癖だね!!!!!!!!!!!!!!!11111111111122222222333
posted by Sujiniku-Daioh at 22:31| Comment(0) | 一発ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

バーベキューに『2号』を持って殴り込み(?)

バーベキューが開かれることになった。俺はいつものアレを持って行った。アレ。そう、2号だ。今回で2号が出張するのは2回目だ。今回は何を燻そうか?・・・やっぱりチーズか!ということで、チーズを持ってバーベキュー会場へ。到着後、適当にセッティングをして煙を炊き始めた。1時間くらいかな?スモークし続けて、できあがったのがこれ。いつものトロトロスモークチーズ。
dekitateti-zu.jpg

出来たてはトロトロ。唇で噛み切れるくらいやわらか。上の写真からではそのトロトロ感は伝わらないけど、参加者はこの出来たてチーズを大絶賛!俺のスモークライフの原点にして最強の出し物であるチーズはやっぱりどこでも高評価である。やったぜ。さすが俺。さすが俺・・・っていうか、さすがチーズ。ファミリアチーズ無敵。
このチーズを作りながら、「余った段でなんかやろうぜ!」ということになり、焼き色を入れたチーズ入りウインナーをそのままダイレクトに放り込んでみた。
ti-zuiriuinnna.jpg

もともと炭で食べ頃になっているものに煙をかけたので、スモーキーフレーバーの「乗り」はうっすらだったと思う。でも、チーズの香りと共存させるためには強烈な煙臭さをつけてしまうわけにはいかない。なので、うっすら乗せたのは正解だった。ぶっちゃけ乗りが甘かったのは偶然なんだけどさ!!!!!!!!!!11111
その後はクルクルウインナーにも煙をかけた。
hebi.jpg

改めて見ると、これってヘビだよね!でもこのヘビは誰でもおいしく食べられるし、俺が魔法を施してちょっとおいしくした。すげースピードで売れていき、あっという間になくなった。いやぁ、燻製マジック恐るべし。
今回はこれ以外にもお肉をいただいたり、フルーツの盛り合わせをいただいたりした。このフルーツ盛り合わせが、まさに高級ホテルのフルーツビュッフェそのもの・・・!!
buffet.jpg

このフルーツは目で見てもOK、食べてもOK。非の打ち所がなかった。俺の燻製は味はおいしいが、やっている人が笑いを取りに行って全力で滑っている。非の打ち所だらけで打たれまくった杭のようだぜ。まったくもう、俺って忙しいな!!

楽しい休日でしたっと!さあ、明日は仕事だ。次のイベントはニスモフェスティバルだ!
posted by Sujiniku-Daioh at 22:33| Comment(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

俺のカタログコレクションにまたまたすごいものが加わった

現在、資格のない作業者が完成者の検査をしていた問題で揺れている日産。だが、ガチヲタである俺はその程度では揺るがないほどの日産大好き人間。自慢するわけじゃないけど、子守歌代わりにハコスカ50連勝の軌跡を聞かされていたくらいだから(半分『盛り』で、半分本当)、並大抵の事では日産大好き成分を体から排出できないほどになってしまっている。長い連休が有り金銭面での余裕があったら、スプーンとカップをバッグに詰めて美瑛町にGoしたいと本気で考えている俺に、また今日新しい「燃料」が降ってきた。それが、これ。BNR34のカタログ!!!
r34-1.jpg

正真正銘、、R34GT-Rのカタログだ。死ぬまでに一度でいいから乗ってみたいクルマ、R34だ。そのGT-Rのほうのカタログが手に入った。普通のセダンとかのカタログはさすがに持っていないけど、なぜかGT-Rだけ俺の手元に到着した。うれしいわぁー。このカタログの元の所有者は自動車販売業の人らしくて、他にもたくさんのカタログ(ポルシェ911とか)と一緒にカタログを捨てようとしていたらしい。でも、その捨てる現場にクルマ好きの人が居て、いくつかを引き取ってきたらしい。その引き取ったカタログのうちの一つ(R34)が俺の手元に来たというわけ。おそらく、実際に商談に使っていたのだろう。外装は擦れが目立つ。だが、中は正直何回開いたんだ?というくらいにきれいだった。
r34-2.jpg

R34のカタログは、写真の部分が艶ありで、それ以外(文字の部分)は艶を抑えた印刷になっているんだけど、その艶部分にも目立った汚れがなかった。というか、おそらく一度も開いていないと思われるページも見つかった。すごいよね、これ。「ある」ところには『ある』んだね!すごいね!!なお、このカタログにはオプションパーツや価格表まで載っていた。
r34-kakakuhyou.jpg

GT-R 5,048(千円)
GT-R V・SpecII 5,748(千円)
GT-R M・Spec 5,950(千円)
GT-R V・II N1※ 6,098(千円)
R34のM Specが約600万円(店頭引き渡しで602万円)とか・・・2017年度版R35はどうあがいても8桁を超えちゃうっていうのに・・・。2000年代初頭の600万と今の600万では価値の差は多かれ少なかれあるだろうけど、それでもリーズナブルだよねぇ。R35もあの速さであの値段なら充分リーズナブルだけど、R34はR34でリーズナブルだわ。いや、だからといって気軽に買えるものじゃなかったし、今ならなおさら買えたもんじゃないけどさwwwwwwwww


というわけで、カタログコレクションにクールなクルマが増えましたっと!最近昔のスカイラインが増えてきたなぁ。C110にNISMO 400Rに次いで、今度はBNR34・・・。まだまだ日産バカをやめられねぇっす!!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする