2018年01月14日

C26パフォーマンススペック所有者がC27セレナNISMOに試乗してきたので感想

俺はC26セレナライダーパフォーマンススペックに乗っている。下の写真の車両。
r30c26e12.jpg

そして今回、ディーラーでC27 NISMOに試乗してきた。
serenanismo2.jpg

ほんの数kmしか乗れなかったのでぼんやりとした印象しか持てなかったが、その中でC26パフォーマンススペックと違う点がいくつかわかったので感想を書いていく。なお、以下のことには注意してもらいたい。

  • 今回試乗したのはC27 NISMO
  • 標準シート 夏タイヤ 路面はドライ
  • 比較するのはC26パフォーマンススペック
  • 普通のC27に乗ったことはない
  • 試乗コースの関係上左折しかできなかった
  • 所有しているC26のパフォーマンススペックは吊るし
  • 俺は評論家ではなくただの熱心な日産のオーディエンス

C26パフォーマンススペックを所有している俺が持ったC27 NISMOの感想を一言で言うなら・・・こんな感じ。

コーナリングの安心感が増し増し

俺はパフォーマンススペックに乗る前、12SRに乗っていた。ホットハッチとミニバンでは当然ホットハッチのほうがよく曲がる。曲がってくれる。なのでパフォーマンススペックに乗り換えたときは「C26パフォーマンススペックは12SRほどではないがよく曲がるクルマ」という感想を持った。そしてそのC26のパフォーマンススペックを4年ほど乗って思った。C27 NISMOはさらに安定している。試乗車はタイヤが新品だったから当然っちゃ当然なんだけど、結構な速度でコーナリングしても不安がない。なぜ不安がないかっていったら、ボディ補強だと思う。確かC26のパフォーマンススペックはフロントに棒1本、リアにUFOキャッチャーのアームみたいな補強の棒を1本入れいたはず。で、さらに専用サス。でもC27 NISMOはカタログを見ると補強の部分でかな〜り力が入っているのがわかる。だからアグレッシブに曲がってもなんとも感じなかったんだろう。ま、過信は禁物だね。だって新品タイヤだし。っていうかミニバンだし。俺の乗った中で最強だったのはやっぱり12SRな!アレは速くないけどよく曲がるし燃費もよかったしロードバイクもF/Rともタイヤ外せば乗ったし、いろいろ最強だったぜ。しかも俺が所有していた車両は現オーナーが大事にしているんだぜ!愛されすぎだろ、あの12SR!!!!!
さて、話を戻そう。コーナリング以外の部分で感じたことをいくつか。スロットル(アクセル)がよかった。C26のパフォーマンススペックは確か点火ROMまではいじっていなかったはずだから標準車と同じだったのよ。なので、結構重量感があるっていうか、結構踏まないと発進が遅いのよ。特に、ECOモードにするとひどい。全然進まない。だから俺は常にECOモードをOFFにしているけど・・・それでものんびりと発進する。今の俺はそののんびり発進を逆手にとって燃費を稼ぐ走りを心がけているので、その癖でC27 NISMOを発進させたら・・・思った以上に進んでびっくり。試乗に付き合ってくれた営業の人の話では、C27の標準車はもっさりと発進するけどNISMOはそこまで手が入っているからNISMOに試乗した人の評判は超いいそうだ。実際、俺の感想もこれは良い!と思った部分。発進のときにスッと速度に乗れるのが気持ちいい。そりゃ燃費の面ではのんびり発進したほうがいいんだろうけど、そこらへんは気にしちゃいかん。クルマは道具であると同時に、オモチャなんだ。オモチャは楽しくないとね!!
外装はこないだニスモフェスティバルでさんざん見たけど、内装をじっくり見たのは今回が初めてだったので内装の感想もいくつか。随所にNISMOロゴが配してあったり、NISMOカラーのレッドラインもいろんなところにある。あとびっくりしたのは、グローブボックスがフカフカの素材で、このフカフカはGT-R NISMOと同じフカフカだそうだ。そのフカフカはステアリングにもあって、ちょうど握る部分にフカフカが来るようになっている。このフカフカが上質で、触ってて心地いいのなんの。お家の床にしたいくらいだよ本当。ジュースこぼしたら即死だろうけどさwwwwそういえば、排気音に関してはまったく覚えてないや。静かだったけど、12SRのような心地いいサウンドだったかどうかは知らない。そもそも試乗のときは2000回転以上行ってなかっただろうし。
今回の試乗ではなくこないだのニスモフェスティバルでの話だけど、オプションのレカロについて。あのときは「金に余裕があってもいらない」って思っていた。でも試乗したら感想が若干かわった。「余裕があったら入れてもいい」に。このC27 NISMOでNISMOドライビングアカデミーに参加したいとかサーキットでスポーツ走行をしたいとか、そこらへんの峠で劇場版イニシャルDごっこをしたいっていう人はぜひ導入をおすすめする。そうじゃなければ・・・標準でいいんじゃないかなぁ。だって、レカロ、倒れないよ?に荷物を大量に積んだ時とか、後席に置いたかばんを取ったりするときに椅子を倒すじゃん。あれがなくなるのはつらいと思う。なので、便利さを重視するか、それとも走りを重視するか。さあ、どうしましょ・・・!?
ここから下はC27標準車の感想。
最近流行りのスマートルームミラーも有り。でもあのルームミラー、30fpsだった気がする。正直30fpsは見づらい。あと、画質悪い。スマートルームミラーにしたほうが広角だけど、ぶっちゃけ普通のルームミラーのほうがよかった。
パーキングブレーキ(サイド)が引き/足踏み式じゃなくなってたのにびっくり。ワンタッチだった。サイドの引きっぷりを替えられないから、サイドブレーキを使ったスライドができなくなったね!え?俺?できませんwwwww
メーターは見やすかった。液晶がキレイだったし。アラウンドビューモニターもセンターメーター横の液晶に映ってた。たぶんナビにも写すことができるだろうし、スマートルームミラーにもできるはず。あ、メーターのところのアラウンドビューモニターを見ている限り、あれは60fpsだね。ゲーマーにとって、フレームレートは快適さをバロメーターだからここはシビアに見るよ。


ま、こんなところかな?C26パフォーマンススペックはたぶん中古市場でもあまり出回らないクルマだからC27 NISMOよりさらに入手(試乗)難度は高いと思う。なので日産のスポーティなミニバンが欲しいとなればC27 NISMOか、エルグラのハイパフォになる。エルグラは乗ったことないし、俺の身の丈に合っていないからわからないけど、C26やC27ならちょっとだけわかる。この記事がC27 NISMOの購入を検討している人で、何かの間違いでこのブログにたどり着いてしまった人の背中を押すことになればいいなーって思う。決して安くない買い物だけど、満足のいくものを買うための参考になればうれしいな!本当に!!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

またクレーンゲームでいろいろ景品を取ってきたので自慢

年明けということで、外出する人が多い。なので、そういう人たちが金を落とすことを期待してゲーセンは設定を甘めにするだろうと予想したので実際に行ってきた。1件目に行ったところは明らかに殺しに来ていたっぽかったので1円も使わず撤退。2件目も。3件目は、クレーンゲームコーナーにいる人たちの多くが景品を抱えて歩いていたのでこれはある!と思ったのでここでツッパ。3000円くらいかな・・・それくらい使って、結構たくさんGet!事情で外箱の写真を撮る前に中身を開けちゃったから、中身のみ紹介。
ひとつめ。すみっコぐらしのデジタルクロック。1クレで取れた。
sumikkogurashi.jpg

滑り止めのない橋渡し設定の台に置いてあった。「3回くらいかけて手前にずらして落とそう」と考えていたところ、恐ろしく強いアームパワーのおかげで、持ち上げる→箱の若干奥にアームをかけていたので手前に傾く→転がって落下というびっくりアタックでGet。「時計(秒は無し)・日付・気温の3つを順番に表示してくれる。暗いところでも発光するので結構便利。実用的で、なおかつ1発Getだからうれしいのなんの。
2つ目と3つ目。キーホルダーのワニとガキ使のあのボタン。ワニは200円、ガキ使は100円でGetできた。
wanigakitsuka.jpg

ワニのほうは、Megwinさんが体を張っていたアレのキーホルダー版みたいなもの。ボタンのほうは、年末のあのボイスが流れる。ワニは別にいいけど、ガキ使のボタンな、こいつが100円で取れたのはマジでラッキー。他のゲーセンで数千円突っ込んでも取れなかった人を見たので、本気でラッキーだった。そういえば17年のガキ使、録画したけどまだ見てないや。
次。ハローキティのスープジャー。これも100円で取れた。
kitty.jpg

仕事場にお昼のお弁当を持っていくんだけど、時々手抜きでおにぎりしか作らないときがある。でもこれがあれば暖かいスープを持ち運ぶことができる。この季節には重宝するぜ!あったかいんだからぁ♪
そして次。ちょっと写真ではわかりにくいけど・・・イルミネーションボトル。100円。
illuminationbottle.jpg

本体にフックがつるしてあって、そのフックで土台のDリングに引っ掛けて土台を破壊して落とすという設定のやつ。これも運よく一発。中身は、ディズニーの柄のボトル(今回は不思議の国のアリスの柄)と、LEDライト。ライトはコルク栓風の本体から針金が伸びていて、等間隔にLEDがセットしてある。その針金をビンの中に入れ、ライトをONにすると・・・すごくきれいなボトルの出来上がり。ディズニーに詳しくないけど、きれいなのはわかるからOK!やっぱ、アリスって言ったら人形遣いのほうのアリスだよね!
最後。艦これフィギュア。4クレで2個。
kankore.jpg

ボタンの反応が悪くて1クレ無駄にしてしまったが、それがなければ3回で取れてた。ペラ輪にアームを入れたら一発Getという設定のやつ。俺は距離感をつかむのが上手らしく、1回目で移動量やアームの開きを脳内で補正、2発目、4発目(ボタンの反応が悪かった3発目は除く)と連続Get。唯一残念なのが、俺は艦これを全く知らない事だろう。とりあえず開けずに寝かせておこうっと。咲夜のフィギュアがこのペラ輪設定に入らないかなぁ・・・。

よし、今年も平常運転!!
posted by Sujiniku-Daioh at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

クレーンゲームで取ってきた景品がいろいろカオスだったので話をする

最近クレーンゲームに興味津々。だが技術が伴っていないのでフィギュアとかの箱物が全然取れない。今はたこ焼き機のアレのような運でなんとかなるやつと、上までは確実に掴んでくれる確率機でじわじわと取り出し口に寄せて景品をGetしている。そして今日も、「甘い」やつで3つほど景品を取ってきた。これ。
keihin.jpg

イカ(黄色)・科学の力で動き続けるインテリアモビール・R35のラジコン。この3つ。ラジコンに関しては、正直全く期待していない。なぜなら、中学・高校と競技用ラジコンを買って楽しんでいた身なので、スロットル・ステアリングがON/OFFしかないトイラジコンで満足できるわけがない。だが、このラジコンは日本の警察カラーで、さらに17年モデルのR35だったからもらってきた。でもね・・・やっぱりこういう景品ってさ。作りが雑なのよ。車体の左側しか見えない状態だけど、その時点で以下の部分がダメ。

  • ボンネット・Rフェンダーに傷(黒い線)
  • Fタイヤハウスの少し後ろにあるダクト部分にあるはずのGT-Rバッジがない
  • ホイールのセンターキャップに日産のバッジがない
  • ウイング・ルーフにバリがある
  • Fフェンダーの塗装にムラがある

模型として置いておくにも考えてしまうレベルだよこれwwwwwwさすがプライズといったところか。
もう一つの「科学の力で動き続けるインテリアモビール」という景品は、少し期待していた。永久機関みたいな感じでインテリアになってくれるだろうと思ったから。で、箱の正面に描かれている球体のやつ(上の写真で見えているもの)がきれいだなーっていう印象を持ったのでこの青いやつをもらってきた。そして家に帰って開けてみたら・・・これまたびっくり。中身が違う!
sector.jpg

箱の側面に載ってるやつが入っていたwwwwwwwwwwwwwwどういうこっちゃwwwwww
冷静になって箱を見てみたら、ふたの部分にどれが入っているかを示すチェックがあった。だが、そのチェックがどこにもされていない。おそらく、製造過程で未チェックのまま出荷してしまい中身が不明だからという理由でプライズ化され、俺のところにやってきたんだろう。別にきれいだからいいんだけどね。インテリアとしては合格。だが、組み立ててみてびっくり。磁力で揺れるとあったので磁石が弱まらない限り永久に動き続けるんだと思っていたが・・・電池が必要wwwwwwwwwwww科学の力で動くって銘打ってるけど、結局電力に頼ってるじゃねえかwwwwwwwwこういう誤解を生む表現はやめろよなほんとwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwR35に続き、これもハズレ。結局、黄色のイカだけがまともな景品だった。なんという年末だほんとwwwwww

来年もいい年になりますように!!
posted by Sujiniku-Daioh at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする