2017年08月15日

半年ぶり?になんちゃってソーセージ

前回はチーズとバラ肉だったが、今回はミンチでなんちゃってソーセージを作った。
半年近くなんちゃってソーセージを作っていないので、レシピをすっかり忘れてしまっていた。具体的には、塩の量。コショウとかの調味料は毎回適当なんだけど、塩を間違えるとえらいことになる。そして、その塩の量を間違えてしまった。肉の重量の3%を入れた。そのせいで、できあがったモノがちょっとしょっぱい。俺が見つけたちょうどいい割合は1.5%だから、実に2倍。だが、酒と一緒につまむのならこれくらいがいいようで、振る舞った親戚には好評だった。夕飯のおかずにするなら1.5%で、つまみにするなら3%弱ってところかな〜。
awegrnh.jpg

やっぱり、この豚ミンチは作業中に出る油の量がすさまじいね。こないだ交換した2号の底板がもう油まみれになっちゃった。また新しく作ってこよう。


さ、そろそろ体を仕事モードに切り替えますかね!!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:40| Comment(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

盆なので燻製

夏の連休が始まった。この連休を有意義に過ごすために、俺は前の日曜日から準備をしていた。それは・・・肉の仕込み。スーパーで豚バラ肉を2つ買ってきて、いつもの味付けをした。いつもの味付けというのは、下のような感じ。

  • 醤油・酒類を1:1の割合で入れたモノ(今回は合計300ml)
  • 砂糖(肉の重量の1%)
  • 黒コショウ(スパイスミルで回して手が疲れるまで)
  • ハーブ(適当)
  • 水(肉全体が浸かるようにするため)

さらに、ここに酢を入れた。先週、俺が超大好きなラジオ番組「ピートのふしぎなガレージ」で酢を特集していたこともあり、面白そうだったので50ml〜60mlくらい入れた。これを5日ほどつけ込み、その後流水で塩抜き。程よく塩が抜けたら日陰で乾燥させた。そして2号に投入し、燻製スタート!2時間弱煙をかけて、できあがったモノがこちら。いい色!
subekon1.jpg

飴色。なお、今回は一緒にチーズも燻製していた。なので、爆裂火力にすることができなかったので、分厚い部分は火が通ってないっぽい。なので、フライパンでちょっと炒めて食べると・・・うむ、ほんのり酸っぱくておいしい。かなりオイリーだからモリモリ食べることはできないけど、この酢がアクセントになって「くどいけど、もう1枚・・・!」となる。不思議な味!でもやっぱりくどいんだけどねwwwww
なお、チーズはこんな感じになった。きれいに並べた。
4rnwrsg.jpg

明日はこれを心待ちにしているAgentの元へ行くために南へと向かう。でも、その前に多度あたりでIngressかな〜?たぶん明日の気温はかなり高いだろうけど、気合い入れて活動するぞー。


おわり!!!!!!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:31| Comment(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

1000円で買えるラーメンセットの感想

ビシッとおいしいラーメンが食べたい。だが、外は夏。暑い。暑い中出かけてラーメンを食べると、ついついPortalを求めてフラフラしてしまい汗だくになる・・・。それはそれで素晴らしいけど、今はお家で食べたい気分。なので、買った。安くておいしい(と思われる)ラーメン。




今回はこのセットの中の『らーめん あび』を選んだ。いわゆる、味噌味。注文してから3日ほど待って、来ました来ました、メール便!
ra1.jpg

この箱を開けると、袋に入った生麺とスープ、説明書き(A4サイズ)の3つが出てくる。棒ラーメンではなく、生麺である。ここがポイント!本格的なラーメンなんだぜ!!それなのに、消費期限は10月までOKとあった。長持ちな点もGoodだね。
早速作ってみた。麺を3分くらい茹でて、スープに投入。今回は肉・野菜などは一切投入しないプレーンなものにした。
ra2.jpg

麺は歯ごたえがしっかりある。そして、ほどよくスープが絡んでくる。そんなスープは、見た目とは裏腹にこってりっぽくない。オイリーではなく、甘いような香り?よくわからないけど、舌触りはかなりマイルド。あっさり食べ尽くした。リアルのお店で出しているラーメンの写真を見ると、チャーシュー(豚バラかな?)・メンマ・ネギ・ゴマがあったので、次回はこの辺の具を入れて食べてみることにする。チャーシューはスモークベーコンを作ってそれを入れようかな〜。

おしまい!
posted by Sujiniku-Daioh at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする