2017年07月16日

賤ヶ岳トンネルに行こうとしたら木ノ本駅でとんでもないものを見かけてしまったので先にそっちの話をする

今日はクルマで木之元へ行った。いつも通りLink B7で木之元の周辺をウロウロしていたら・・・木之元駅周辺がなんかおかしい。カメラを構えた人と警備員がいっぱい。そして遮断機が下りてから結構時間が経っているのにぜんぜんやってこない列車。いったい何だろう・・・と考えてみた。そして思いついた答えが「何か特別な列車が来る」だった。で、ここは木之元。じゃあ、アレしかないよな!?そうだよな、絶対そうだ!こりゃ待つしかねえ!ということで数分後・・・来ました!!!!SL北びわこ号!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111
slkitabiwako01.jpg

SLだぁー!!!!!!!!!11マジたまんねえぇぇぇ!!!!!!!11111112222334
slkitabiwako02.jpg

実際に走行しているSLを見たのが、これで3回目。1回目は、まだSLオンリーだった頃の梅小路で、2回目は福島駅。そして3回目が今日。いや、知っていたよ。SL北びわこ号という観光列車が、比較的近所で走っているという事は。でも、遭遇したのは初めて。ラッキー!
これが到着直後の様子。
slkitabiwako03.jpg

相変わらずすごい人だかり。そして、すごい迫力。そして、煙を出すところがクルクル回っているのを生で見れて感動。
slkitabiwako04.jpg

この煙、ずっと見ていられるわ。いや、俺が燻製ガチ勢だから煙に魅せられているとかそういうのじゃなくて、純粋にSLの出す煙はって事ね。
人が多かったのと、停止しているせいで暑くてかなわなかったのでしばらく木之元駅から離脱。周辺を散策し、再び戻ってきた。すると、あれだけいた大勢の人はこんなに少なくなっていた。
slkitabiwako05.jpg

向こう側のホームに十数人と、こっち側のホームに3人くらい。そしてフェンスの手前に俺を入れて3人。この列車って、SLで米原から木之元へ来て、帰りはあと皆さんご自由にっていうスタイルなんだね。だから多くの人は次の列車で帰ってしまったようだ。で、残っている人はよっぽど暇か、よっぽどヲタかということのようだ。俺?俺は暇なにわかだ。
slkitabiwako06.jpg

このSL北びわこ号はELに引かれて南へ行った。出発の際、汽笛を鳴らしてくれた。あの切ないサウンドが山に響いて臨場感はもうMAX。確かに汽笛は大音量で耳にやさしくないが、そんなことを感じさせない重厚さがあるね、やっぱり。
C56は米原へと帰っていったので、俺はこの後の予定を進めた。目的地はあぢかまの里。いつもびわ湖一周ロングライドの第1エイドステーション(1AS)になるあの道の駅だ。いつかクルマで行きたいと思っていた。なので行ってきた。目的は観光・・・というよりあぢかもくん。さすがに今回はイベントはなかったのであぢかもくんには会えなかったが、しっかりとあぢかまの里を堪能してきた。
adikamokun1.jpg

うぇーーい!あぢかもくんのぬいぐるみだー!そしてこっちは!!
adikamokun2.jpg

あぢかもくんファイル等いろいろだー!!あ、もちろんあぢかもくんに関するもの以外に湖魚(琵琶湖で採れる魚)や、野菜、そして地酒もあった。フードコートにもおもしろいものがあって、かもそばというものがあった。鴨肉&エビが入ったそばで、600円とリーズナブル。座って食べることもできるし、立ち食いスタイルもOK。俺、エビがあまり得意じゃないからなぁ・・・。あ、そうそう。この話をしておかないとね。道の駅スタンプの絵柄は・・・予想通りあぢかもくん!
adikamokun4.jpg

あぢかもくん好きの俺は、これだけで「あ、これは間違いなくあぢかもくんだね」って言える。記念に、何かのノートに押しておけば良かったなぁ。それとも、俺も道の駅ハンターになるべきか・・・?
ではお買い物報告。今回あぢかまの里で買ったものは、これ!ストラップ!しかも立体ストラップ!!
adikamokun3.jpg

かわいい!これで立体ストラップコレクションにまた新しい仲間が加わった。ちなみに今のところ俺のコレクションは八雲蘭・洩矢諏訪子・上白沢慧音・そしてあぢかもくん。なんだこのラインナップ。東方厨というか、すべてEX面のボス(中ボス含)じゃねえか。
買うもの買ったし、帰る!ということで帰路へ。帰り際、木ノ本駅の南の踏切が見える交差点で信号待ちをしていたら・・・遮断機が下がって結構経ってるのに列車が来ねえ。これはもしや・・・!?と思い、遮断機をじーっと見ていたが信号が青に。少し進み、郵便局のところの遮断機をチラッと見たら、さっき見た青色の客車が見えた。そうか。1日2回運行するのか!ということで、マクドで軽く食べながらSL北びわこ号の運行スケジュールをググってみると・・・。やっぱりそうだ。で、さっきC56を横から見たときに「梅」の字が見えたので、何らかの方法を使って京都に戻るだろう。まさか力行して北回りで帰るなんてありえないし、この先にタンテとか、転回する場所はたぶんなさそう。じゃあ、さっきと同じようにELに引っ張ってもらうに違いない。こうしちゃいられねえ!もう一度、SLの姿を目に焼き付けたい!そんな思いで、俺は高月駅へ向かった。すると、ちょうどELが何も引かずに木之元へ進んで行ったのを見かけた。うむ、絶対来る。そう信じて、高月駅の北にある田んぼばっかりの所へ歩を進めた。そして待つこと数十分。遮断機が下りた。木之元方面にライトが見えた。来る、来たーーー!
slkitabiwako07.jpg

貨物やんかーい!ルネッサーンス!!!いや、確かに牽引しているELだけどさ!牽引しているモノがちょっと違うんよね!
気を取り直して待つ。数分後、遮断機が下りた。今度こそそれだ!
slkitabiwako08.jpg

slkitabiwako09.jpg

slkitabiwako10.jpg

slkitabiwako11.jpg

slkitabiwako13.jpg

slkitabiwako14.jpg

この間、わずか数秒。手持ちのXperia XZは本体保護のために、熱が貯まるとカメラの機能を制限してしまう。もしこれがなければ通り過ぎるまで動画で撮ってたんだけどね。さっき木ノ本駅で動画モードでドレインの様子を撮ってたらカメラアプリが落ちて真っ黒な映像ファイルができあがっちゃったから今回は仕方なく普通のカメラモードで撮った。夏という季節が憎い。たった数秒だが、この数秒は俺にとってすごく濃い数秒になった。梅小路のそれもしっかり記憶しているし、福島駅のも同じ。そして今回も絶対忘れない。そして可能なら、次は外側から見るのではなく客車に座って楽しみたい。切符の入手は超難しいだろうけど、なんとかそこをかいくぐり、「乗車」して体験したいなぁ・・・。


次回は、びわ湖一周ロングライド唯一の難所『賤ヶ岳トンネル』の話をするぜ!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

今日は南濃温泉へ行ってきたぜ!

最近、土曜の休日は必ず温泉に浸かっている。前回は谷汲温泉、その前の週は阿下喜温泉(スモークチキンと同日だったので記事にはしていない)、さらにその前はいび川温泉藤橋の湯。今回は・・・南濃温泉だ!俺はかなり前に南濃温泉に一度行ったことがある。でもかなり前だからほとんど忘れていたので新鮮な気持ちで温泉に浸かることができた。温泉の感想は前回書いた(と思う)ので、今回は(たった2枚の)写真だけで簡単に済ますことにする。
まずはこれ。岐阜の温泉はもちろん、阿下喜温泉でも見かけた池田温泉のパンフレット。
ikedaonsen.jpg


本日の景色。前回同様、かなり遠くまで見える。名古屋駅のビル群も見えた。
view.jpg

縮小しちゃってるので上の写真じゃわからないと思う。なので、XZの等倍の切り抜きをどうぞ。
nagoyaekibiru.jpg

遠くにうっすらと見えた。・・・しかし、迫力ないなぁ。こうやって写真として見るのと実際に見るのとでは迫力が段違いなんだよね。脳が景色をダイナミックに解釈しているから起きる現象だと思ってるけど、これは迷惑な機能だって感じるなぁ・・・。


おしまい!来週は3連休だいし、温泉にも浸かりつつHollow Knightを遊んで過ごそうかな!?うーむ、悩むぜ!!11!!!!!!!!!11
posted by Sujiniku-Daioh at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

今日は谷汲温泉!!

ある日、Portal Reconをやっていた時のこと。揖斐川町のPortal候補を審査が現れた。どこのことだろう?と、普通のほうのGoogle Mapで確認したら・・・ああ、なるほど谷汲温泉ね。名前は知っている。だが、行ったことない。とりあえず、普段通りのさじ加減で☆を付けて提出したが・・・一度行ってみねばならぬと思った。そういえば、最近の休日は土曜日となれば必ず温泉に浸かっている。じゃあ土曜に行くしかない!ということで今日行ってきた。谷汲温泉。
tanigumionsen.jpg

これが玄関。ちなみに、俺が審査したPortal候補はこのカエルの置物。その名も「むかえる」。
mukaeru.jpg

シャレが効いててよろしい。☆五つ。
さて、大事な大事な温泉の感想。なんと泉質はトロトロの美肌系。500円でこれなら充分アリだ。幸いにも俺は(超がんばれば)歩いて行ける距離に池田温泉があるので、わざわざ谷汲温泉に通うことはあまりないと思う。でも、肌荒れの季節に湯治目当てで池田温泉に通っている期間に気分転換に行くのもいいかなって感じた。あと単純に、池田温泉より谷汲温泉のほうが近いっていう人にはこっちがおすすめ。そこそこ広いのに池田温泉よりも空いているので、人混みが苦手な人にもいいかもしれない。
他の部分の感想。シャンプー・コンディショナー・ボディソープ有り。ただし、ボディーソープは全然泡立たない。サウナはあることはあるが、「低温サウナ」と銘打っているだけあって全然暑くない。誰もいない状態で75度付近、5人入ったら65度まで落ち込んだ。そして、水風呂の水温は(体感で)20度以上ある。サウナガチ勢にとってはこの水風呂は「やけどするほど熱い水風呂」という評価になるだろう。食事処あり、かなり広い座敷の休憩スペースあり。お土産もちょっとだけ売ってる。館内に設置してある自動販売機はIngress Agentが泣いて喜ぶ伊藤園!それ以外もあるけど、温泉にも入れて、キャンペーンシールからアイテムを補給しちゃえるなんて!クールだぜ!!なお、この文章を書いている今、Portalはひとつもない。俺が審査したPortal候補が無事Liveしたら状況は変わるだろうけど、今のところはゼロである。
というわけで、温泉から出たらAgent的な意味でやることがなくなったので出発。次は近くの道の駅へ。夢さんさん谷汲。
tanigumimitinoeki.jpg

ここに着いたとき、俺以外のクルマがいなかった。びっくりだぜ、土曜日なのにだぜ?一応15分くらい滞在している間に2台ほど来たけど、ちょっとここ閑古鳥すぎじゃね?って思った。なお俺はここで郡上みそを買って帰った。揖斐川町で郡上の土産買ってるわwwwwwwwwwwwwうっひひひwwwwwwwww



さて、来週の土曜はどこの日帰り温泉に行こうかな?!
posted by Sujiniku-Daioh at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする