2015年08月16日

最近「〜〜を買って使った感想」シリーズをぜんぜん投稿していない理由

150815_1411~01.jpg

チーズとかビーフジャーキーとかのことばっかり考えているからでーす(^^)
posted by Sujiniku-Daioh at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

ビーフジャーキーを作る専用の入れ物を作ろうかと検討中

昨日の恐ろしい日照りを利用してビーフジャーキーを作った。
いつものように前日に味付けをして、昨日の朝に干した。春・冬に作ったときと乾燥に費やした時間はほぼ一緒だったが、あの暑さが味方してびっくりするくらい水分が飛んでいた。小さいかけらは燻さなくても食べられたくらいに。そんなカリカリの肉を一つ一つ串に刺してダンボールに入れて、ウッドを使って煙をかけた。
150801_1807~01.jpg

ダンボールが思った以上に大きくて串を斜めに刺すことしかできなかったり、串に1つ1つ肉を刺すのが大変だったり、串を刺すという作業だと刺せないくらい小さい破片の処理に困るということに今回気づいた。いつもスモークチーズを作る丸い缶を使えば、網を置けるのでその網の上に肉を広げればいい。そうすれば小さいやつも燻せる。でもスモークの缶にも問題がある。それは面積。缶だと肉を置く面積があまり無い。なので、肉を置けるだけ置いたら燻して、全部取り出して残った奴を燻す...という作業になり二度手間。何か解決方法は無いものかと考えたけど、作業中は思いつかなかった。でも作業が終わって酒を片手に肉を食べていたときに思いついた。これだ!

  • ビーフジャーキー専用スモーカーを作る

会社に行けばベニヤ板がいっぱい手に入るから、複数段網を置けるスモーカーを作ると決めた。頭の中にこんな感じに作るというものが出来上がっているので、仕事が終わったら板を物色してスモーカーを作るぞ!そしてビーフジャーキーを大量生産して酒のつまみにしたり人に配ったり・・・よし、がんばるぞ!!


と、文字ばっかりで面白くないと思うので出来上がったビーフジャーキーをご覧ください。
niku.jpg

TENGUのジャーキーみたいに肉の色を保ちつつしっかり味をつける技術も必要性も無い。だから見た目に関してはまったく気にしない。味はいいんだよ!うまいんだよマジでうまいんだぞ!!!!!!!!!11111
posted by Sujiniku-Daioh at 12:05| Comment(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする