2015年09月22日

Xperia M2を1年使ったので感想

俺がXperia M2でスマートフォンデビューをして1年が経った。最初は出先でインターネットを使って情報を得るのが目的だったが、今ではもっぱらIngress専用。その辺のことも交えつつ、Xperia M2を今買うのは得かどうかを自分なりに考えていく。

先に結論だけ言うなら・・・
ストレージが8GBで我慢できるなら買ってもいい
これである。ストレージ以外の細かい部分の話はこれから書いていくけど、読むのが面倒だという人は上の一行を見て判断してくれればいいはず。
以下は細かい部分の説明。

○Webブラウジングの快適さ
CPUが〜メモリが〜なんて言ってもしょうがないので、使った感想を素直に言う。Chromeでインターネットをする分にはもたつきっぽいものはあまりない。タブを多く開いたり新規タブでページを開いたりするときに時間を使うくらいか。

○アプリケーション
LINEはインストールはしてるけどまったく使ってないから知らん。
ハングアウトはスーパー快適。
Runtasticも問題なく使える。ただ、Runtasticでセッションが走っている最中にカメラを起動させるとセッションが強制中断されるのが難点。これはRuntasticの問題であってXperia M2は関係ないかな?
YouTubeは・・・これはメモリのせいかなぁ。若干重い。読み込みがもたついているだけかも。でもパソコンかXperia M2かどっちかを選べっていったらそりゃパソコンで見る。当たり前だけど。
3Dゲームは知らん。Ingressしかやってない。2Dの・・・Don't look backやSuper Hexagonは快適だった。

○タスク切り替えボタン
Screenshot_2015-09-22-18-53-09.png

Nexus 7には無かった全アプリ終了ボタンが便利。タスク終了アプリを入れなくていいし。個別終了できないのが難点といえばそうだけど。あと、スモールアプリも最初から入っているのがいいね。スクリーンショット機能は本当に重宝してる。マーケットにも似た機能を持つものがあるとは思うけど、プリインストールされているってのはすごいね。ちなみにこのスモールアプリはマーケットからダウンロードして増やすこともできる。でも、ランチャーにはならないみたい。

○ストレージ関係
容量は8GB。キャッシュをマイクロSDに逃がさないとあっという間にいっぱいになるのが難点。このスマートフォンの最大の欠点がストレージだと思う。
あとなんでか知らないんだけど、プリインストールされていたFile Commanderでないとストレージ・マイクロSDのファイルを操作(削除とか移動とか)ができなかった。ESファイルエクスプローラー・FolderSync(有料版)で動かせず。あと、FolderSyncもこの現象のせいでクラウドへのアップロードに失敗することが多い。Cubbyへアップロードしようとすると、.tacitpartという拡張子が強制的に追加される。このストレージ周りの現象は・・・個体差だと思いたい。

○電話の音質
データ専用SIMなのでわかりません。

○バッテリー持ち
1年使い続けた今のバッテリーは・・・減る。とにかくすぐ減る。というか、日中Ingressばっかりしてるからだけど。Ingressではなく、普通にWebブラウジングやSNSをやるくらいならそこまで爆速でバッテリーがなくなるなんて事はないと思う。俺の使い方が特殊なだけだし。

○GPS
正確。かなり。建物内でも結構な正確さ。初代Zenfoneはかなりズレるって聞いた記憶があるけど、Xperia M2はピッタンコだぜ。

○Ingress
GPSは正確に検出するから快適。だが、バッテリーに難あり。ディスプレイの照度を上げないといけない日中ではモバイルバッテリーに繋いで給電している状態でもバッテリーの数値は減っていく。困った点はこれくらいで、GPSの正確さもあいまってIngressをするなら素晴らしい端末だと思う。軽いし、大きすぎず小さすぎずだし。

○専用ケース
何度も電話を落下させてるけど、あのバンパーケースのおかげで傷らしい傷は無い。巷ではケースをつけず裸の状態で使うのが流行っているらしいけど、俺は壊すのが怖いからケースはつけっぱなし。画面割ったら最悪だぜ?

○パソコンのコンパニオンアプリ
役に立たないけど、絶対いると思う。なぜ役に立たないかというと....このコンパニオンアプリにはデータ転送機能がついてるけど、わざわざケーブルをパソコンに刺すくらいならクラウドでやれば済むし、写真データとかのバックアップもクラウドストレージでやるのが最近の主流だからめったに出番がない。でも、OSのアップデートがコンパニオンアプリからでないとできないってのがミソ。同じバージョンのマイナーアップデートなら電話の中だけでアップデートできるからいいんだけど、大きなアップデートはこのアプリケーションが必要。下の画像は5.1へのアップデート。
photo.png

このアップデートはファイルサイズがでかすぎるからかパソコン(コンパニオンアプリ)必須になってる。とにかく微妙なところでこのコンパニオンアプリが必要になり、Xperia M2単体では完結しないところがちょっと難点かなーって思う。それに、パソコンにXperia M2を刺してもコンパニオンアプリが認識しないことが多い。だから使いにくいwwwwwもうちょっとこの辺改善されないかなぁ。

○Sony謹製アプリ
ウォークマンくらいしか使ってない。What's Newは頻繁にアップデートが降ってくるけどぜんぜん使わない。それに、Homeボタン(画面下の家マーク)を上にスワイプすると出てくる部分にWhat's Newが乱入する場合がある。下の画像のように。
ew56jyui6.jpg

これがとにかく使いづらい。しかし謎なのは、What's Newのアップデートが入ったらここから消えることもあり、また次のアップデートがあると出てきたり出てこなかったり・・・挙動がわからん。
Xperia Loungeにいたっては、日本語じゃねえし。I agreeボタンを押せば進むってのはわかるけど、押す気にはならないwwwいや、英語アレルギーじゃないよ?

○去年のトピックで問題だった点
音量の問題はいつの間にか良くなっていた。音量1でかすかに聞こえるくらいになった。
タッチの反応は相変わらず。タッチというより押す感じ。Glyph hackが大変。
ソフトウェアアップデートでAndroid4.4にはなったけど、5にはならないので古めかしさがどうしても残る。パソコンが必要だけど、5.1にアップデートができるのでソフトウェア面での新しさは抜群。

- - - - - - - - -

1年使った感想はこんなところ。Xpansysで似たような価格帯のスマートフォンを買うなら、Xperia M2(D2303)を選ぶよりはZenfone2の2〜3万円のやつを選んだほうが賢い選択だと思う。なにせLTEの対応バンド数が大きく違うからね。都市部で一般的な使い方(SNSとか)をするなら大差は無いと思うけど、Ingressのために使うなら対応バンド数が多いZenfone2のほうが有利。ASUS大嫌いでソニー大好きだっていうならXperia M2でいいかもしれないけど、やっぱりZenfone2かなーって思う。購入予定の人はよーく考えてね!
posted by Sujiniku-Daioh at 19:10| Comment(0) | Xperia M2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

そうか、日産バカはスペシャを選ぶべきだったのか


しまったなー、今のリドレーを買う前にスペシャを勧められまくってたけど一目ぼれという意味でスペシャではなくリドレーを選んだんだよねー。うっわぁー、3年後に間違いだったって気づいたよー。どうでもいいけどさ。
posted by Sujiniku-Daioh at 21:46| Comment(0) | 一発ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

レンタカーでGT-Rを借りて乗ってきたよ!

ドライブが大好き。遠くに行くのが好き。でもお金は持ってないのでエコがいい。そんな俺が、「燃費?何それ?」的な車に乗った。タイトルにもあるとおり、レンタカーで。fun2driveという神奈川県にあるお店。走ることが楽しい車を多く扱っている。旧車から、今回のGT-Rみたいな新しい車まで色とりどり。面白かったよ、お店の人も絵に描いたような車好きだったし。あ、ステマじゃないよ!!!


さて本題に入ろう。車好きの友達と一緒にGT-Rを乗った話。借りた車両は、R35。
DSC_0477.JPG

これ。今この文章を書いている瞬間に中古車として売りに出ているやつ。フロントバンパーにデイライトがついていない初期モデルだけど・・・初期でも充分ヤバかったよ。12SRに乗って「俺HAEEEEEEEEEEEE」なんて言っていたのがバカバカしくなるくらいにね。
今回は富士山を右手に見るようにぐるりと一周するというプランで走った。高速道路も少し走り、でも多くは山道という感じ。高速での合流は(面白そうだったから)フロアーに近い踏み方をしたけど・・・いや、ダメでしょこの速さwwww0-100が3秒台だっけ?強烈だった。瞬間的な加速なら、一緒に行った友達が昔所有していたぶっ飛びローレルのほうが上だと思う。でも何がすごいって、安定してあの速さが出るってこと。安全に誰でも速く走れる車だわって思った。そして、怖かったwwwwwwwセレナを買ってからというもの、無茶な走りをせずエコドライブを追い求めていたせいでスポーツカーの感覚を忘れちゃってね。俺は借りて数十分でお腹いっぱいになったwwww
道の駅朝霧高原の周辺で、車窓から一枚。
DSC_0467.JPG

雲を突っ切ってパラグライダーが降りてくる光景が見れたのは新鮮。パラグライダーそのものは、池田山で毎週のように見ているので珍しいものじゃないけど、雲を突っ切って降りてくるってのにはびっくり。また、走っている最中自転車イベントらしき人たちを見かけた。たぶん、「Mt,FUJIエコサイクリング」ってイベントなんだろうね。結局今年TANTANロングライドしか今のところ出てないから、いろんなイベントに出たいなー!美瑛町のサイクリングとか。なんで美瑛町かって?ケンとメリーの木があるからさ。
はい次。いろいろすっ飛ばして山中湖。
DSC_0484.JPG

Portalが多かったです。おわり。でも、auのLTEが入りづらくてResonatorをDeployできなかった箇所がいくつか。あ、さっきmineoのAプランからDプランに変更申し込みしたからその辺の感想は今度書くね!!
この後道の駅すばしりに行って足湯に入った。慣れない車の運転で緊張しっぱなしだったからこの足湯が癒されたの何の。この道の駅を出たら後は御殿場まで下って車を返却。6時間の楽しいドライブだった。旅の話はこれくらいにして・・・車の話をしようか。今回乗ってわかったR35という車の感想を。


  • とにかく安定して速い
  • スムーズに発進しない
  • コンフォート?よくわかんね
  • 常用はいろいろ我慢すればギリギリOK
  • 維持費すごそう


とにかく安定して速い
びっくりだねこれは。こんな車が07年から買えるようになっていたなんて。やっぱり、ゲームではわからないね。GT-Rがどれだけ速いかってのは。実際乗ったらわかったよ。ヤバイ。ヤバイというか、怖かった。

スムーズに発進しない
DCTの加減らしいけど、ゆっくり発進しようとすると「MT下手がクラッチを一気につないでガタガタしながら進んでいく」あの感覚が襲ってきた。車体が前後に大きく揺れるようなガタガタ発進じゃないんだけど、スムーズな発進を12SRに乗っていた頃から心がけていた俺には大きな違和感だった。ゆっくり発進するとガタガタするってのは常用では使いづらい部分だなーって思った。ま、我慢すりゃいいんだけど。

コンフォート?よくわかんね
GT-Rにはダンパーの減衰力だっけか?を運転席から3段階で調整できる。同乗した友人曰く通常モードとコンフォートモードでは差が歴然っていってたけど、俺にはイマイチよくわからなかった。路面の段差に差し掛かったときの突き上げがマイルドになるっていってたけど・・・さっぱり。

常用はいろいろ我慢すればギリギリOK
無理やり4人乗りにしたスポーツカーだし、雪の日も走れるように設計したって何かで聞いたからきっと走れる。だが、狭いし、発進はアレだし、次の項目で言うけどすっげーガソリン食うし・・・。一般的なサラリーマンでは厳しすぎるでしょ。俺には無理。

維持費すごそう
ブレーキパッドすぐ減る&高い。タイヤも高い。オイル類もすげー値段。そして燃費も悪い。レンタカーのときでリッター6だった。いや、あの速さでリッター6ならかなりハイスコアだよ?間違いなく低燃費。TNPだよ。TNP6であることは明白。今回はそれなりに踏んだから6なだけであって、たぶんゆっくり発進を心がけていたらきっと8とか9に落ち着くんだろうけどさ。このリッター6というのは爆音の車からすりゃ普通くらいの数字なんだろうと思うけど、上で言った整備の費用。これを払えるかどうかになるよね。

(^^)(^^) (^^)(^^) (^^)(^^) (^^)(^^)

これにてR35の話は終了。とにかく強烈な車だった。今回この車に乗ったことにより、俺は「ずっとエコカーでいい」っていう感想を持った。昔は「車は速いのがいい」なんて言ってたんだけど、エコドライブばっかりしている最中にいわゆる速すぎる車に乗ったわけだ。体にエコなゆっくりドライブが染み付いてしまった俺にあの暴力的とも言える加速は・・・うん。R35は絶対無い。きっとZ34も無いね。きっとこの流れだとF15のターボモデルも無いっていう感想になるだろうね。恥ずかしい話だけど、俺はスポーツカーに不向きな人間になっちゃったということを教えられたよ、この車に。
さ、明日もエコカーで通勤だ!
posted by Sujiniku-Daioh at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする