2015年12月27日

Arrows M02専用ハードケースを1週間ほど使ったので感想



このケースを買った。この店で。なぜならポイントが10倍だったから。到着してすぐに取り付けたんだけど・・・まあ、いろいろ思う部分があるわけですよ。なので写真も交えて感想。
このArrwos M02専用ケースは・・・


めちゃくちゃ滑る!ほんと滑る!滑り止め対策が必要!!

だって、装着してすぐに落としたからね。あまりの滑りっぷりに。前まで使っていたXperia M2のケースのように手から滑り落ちにくくするような配慮はどの面にもなかった。ただの板。ま、見てみてよ。
jffe1.jpg

な?板でしょ?Arrows M02にぴったりフィットするだけの板。商品は「さらさら手触り」といううたい文句だが、さらさらすぎて手からスルリと落ちちゃう。1週間ほど使った今はさらさら感がうすれてきたからある程度ホールドできるようになってきたけど、Xperia M2で使っていたケース(シリコン?)のホールド感とは程遠い。じゃあ他のM02専用ケースはというと・・・この文章を書いている今は、手帳型ケースくらいしかない。落下が怖いという人は、穴空きであることを承知でfit用の滑らなさそうなやつを買うべきである。

他の気になった点。ストラップホール。
yt43.jpg

ケースも巻き込んで留めるタイプになっている。ケースの出来が落下上等なので「落としたときにケースが外れてバウンドしてあらわになった本体がダメージを受ける」という人の気持ちを逆なでした現象は起き難くなっている。ありがたい配慮だね。あ、もうひとつ。ケースをつけたからって油断しちゃダメだぜ。なぜかって?ケースをつけた状態で1度落としたら本体に傷がついた。ケースをつけているのに本体に傷がついたんだぜ?意味がわからないだろ?ま、写真を見てくれ。
5tr76j.jpg

この青丸で囲った部分が、ケースをつけていたときに落としてできた傷。いや、この部分はしょうがないと思うよ?USBとかいろいろあるし。たぶんここをガードしようとしたら卓上充電器が使えなくなるんだろう。でも・・・なんとかならなかったものかねぇ。

(^^)()(^^)()(^^)()(^^)
感想は以上でーす。落下を極端に嫌う人やこの電話を使ってるAgentはfitの滑らないやつを買っておけば間違いないと思うぜ。穴なんて気にするな。
posted by Sujiniku-Daioh at 17:55| Comment(0) | arrows M02 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

欲に負けてRocket Leagueを開発してしまった

kaihatutyu.jpg

開発した。まだYsオリジン終わってないのに。まだ紺珠伝終わってないのに。まだモンハンの新作買ってないのに。まだシャンティの新作買ってないのに。まだバトルフィールドハードラインを遊び倒していないのに。まだIngress遊び足りないのに。だが、これで年末年始は暇しないわ。たぶんIngressがおろそかになるだろうなぁwwww
あ、これを読んでいる俺の知り合いの人でPS4かガチのゲームPCを持ってる人、ぜひ一緒に遊びましょう〜(^^)
posted by Sujiniku-Daioh at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

スモーク牛タンを作った

静岡FSに行った次の日に、コストコへ行った。タイトルにもあるとおり、牛タンを買いに。もちろんその牛タンはスモークする。ちなみになぜ牛タンなのかというと・・・Persepolisに参戦するため仙台に行ったのに牛タンを一切食べずに戻ってきたから。おまけに、第2クラスタで雨をしのぐために入った屋根が牛タンのお店の換気扇の真下でね。殺人的香りの下でXMPを連打していたんだよ。その時に味わったくやしさ(緑に負けたこと・牛タンが食べられなかったこと)のリベンジとして牛タンのスモークを計画していた。で、羽島のコストコがオープン。こりゃ買いに行くしかないでしょ!ってことで、行ったのさコストコへ。ちなみに羽島のコストコはオープンしてから日が浅いため、鬼のような混みっぷりだった。でも、目的の牛タンはちゃんと買えた。

DSC_0003.jpg


今回は、これを燻す。燻す・・・のはいいんだけど、ビジュアルがちょっと苦手。おまけに、洗ってたら血管が出てくるし。ごめんねどうしてもグロいものに見えちゃってね。でも、心を鬼に。さらに、このタンを提供してくれた牛に感謝をしながら洗う作業を再開した。その後は味付け。醤油&赤ワインの組み合わせでもよかったんだけど、その味付けはビーフジャーキーとかぶる。だからというわけじゃないけど、今回はスタンダードに塩味で行くことにした。塩だけだと、ただの塩辛い牛タンになってしまうので、塩以外に味の素・黒コショウ・にんにく1かけら等の裏方を投入。ちなみに投入したにんにくはこんな状態だった。
ninnikunome.jpg

芽が出てた。もちろん芽の部分は除去した。ま、このにんにくは食べないんだけどね。これを細かく切って味付けに使った。これら(塩とかにんにくとか)を水で溶かして調味液を作り、その調味液に牛タンを浸した。染みこませること10日間。ビーフジャーキーのときと同じよう、味がすべての部分に染みこむように肉をひっくり返したりモミモミしたりを時々行った。そして10日経った今日、タンと久々の対面。あれほど注意したにも関わらず味が染みてなさそうな部分が散見されたがもう気にしちゃいられねえ。無視してボイルの作業へ。
aejtN.jpg

これくらいの温度のお湯を作って、タンを投入。そこからじわじわ温度を上げていき75度周辺をキープするようにしながら2時間ほどボイルした。今回、湯温50度のうちに投入しても意味がなく、70度〜75度で2時間つけるべきだったということを学んだ。次回牛タンをやるときは、もっと高い温度で短い時間でボイルだな。勉強になった。
茹で上げしたあとは2時間風乾させると本に書いてあったが、今日は風が強かったので1時間半で済ませた。牛タンにおける風乾作業は、肉の中まで水分を抜くのではなくて表面の水分が取れればいいみたいな感じだったからササっと済んだのはGood。その後は・・・燻す!燻すけど、中まで火が通ってないと嫌だから半分にあらかじめカットしてからタンクに入れた。
niku.jpg

こいつを燻すこと2時間。これを燻しながらルパンVSコナンTHE MOVIEを見て・・・完成。スモーク牛タン!!
smgy.jpg

うん、軽く焦げたwwwwwwwwwwwwwww包丁で切るときも、焦げた部分が邪魔して切りにくかったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwでも、味のほうは・・・塩味だから・・・レモンでもかけて・・・皿に載せた写真も撮ったんだけど、見た目が全然きれいじゃないから載せないとして・・・いただきまーす・・・。


これはおいしい!!!



味付けやスモークに失敗しても応用が利く塩味にしたのが正解だった。焼肉のノリ食べられる。そして、タンにスモークの香りがついているから焼肉のそれとはちょっと違う。自画自賛だけど、グルーヴィーな味!何がどうグルーヴィーかわからないけど、ほんとにおいしいのよこれが!ちょっと塩辛いから、酒のつまみにはもってこいだ。いやぁ、いいもんができたぜ!!

ではここで、牛タンをスモークする今後の俺に対する注意点を。

  • 塩をもう少し控えるか塩抜きの時間を増やす
  • 砂糖を少しだけ入れたほうがよかったかも
  • スモークする時間はもっと短くていい
  • 2ブロック買わないと足りない


もう何回かやって、ある程度のクオリティのものを作れるようにならないと他人に披露できないからね。牛タンは値段が張るからそう気軽に買えないのが難点だけど、予算と時間に余裕があるときはどんどんチャレンジだな。うん。レパートリーを増やすぞおおぉぉぉ!
posted by Sujiniku-Daioh at 18:17| Comment(2) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする