2016年01月31日

2016年はUPV5000を目指す企画のレポート1月号

唐突も無く始まった「2016年はUPV5000を目指す」という企画。この企画そのものは去年の豊橋遠征の帰り道くらいで構想を練っていたんだけど、年末年始はRocket Leagueばっかり遊んでいて企画の話をするのをすっかり忘れていた。なので今回は企画の趣旨も交えて1回目のレポートをする。

まずタイトル。「2016年はUPV5000を目指す」。Agent稼業をやっている人ならわかると思うけど、このブログはLineage・LineageII時代から今もかわらず親しくしてくれている友人も時々見ていてくれるので、その人たちがAgentじゃない(と思う)から超ざっくりと説明。このUnique Portal Visitedという数字は、Ingress内で一度も訪問したことがない(Uniqueな)Portalに訪れて(Visit)、そこをHackすると増える。Hackは・・・今回の企画的にいうと「訪問しましたよ」という行動。チェックインみたいなものかな。とにかく、初訪問のPortalをHackすることでUnique Portal Visitedという数字が増える。世界には八百万のPortalがあるけども、通勤とか買い物の途中で訪問できる場所なんて限られている。だから、いつも同じ場所で遊んでいると増えない。でも、ちょっとした遠出・旅行をした場合、その地域のPortalは自分にとってまだ一度も訪れたことがない場所であり、そこをHackするとUPVの値が増える。Ingressにはさまざまなプレイスタイルがあるけど、このUPVという数字はいわゆる「遠出・遠征をして様々な場所へ行った」ということを数字として表したものって考えてもらえばいい。今回その遠くに行ったというIngress内でできる客観的な証明方法のひとつであるUPVの数字を年内に5000(総合計で5000箇所)にするというのが今回の企画。

まずは2015年までに何箇所のPortalに訪れたかを知る必要がある。運よく、豊橋遠征終了直後のStatsが残っていた。それによると・・・
15upv.jpg

3071箇所。これを2016年12月31日までに5000に増やすというのが今回の企画である。なお、ただ単に今年中にあと2000弱増やせばOKということにすると面白くないので、こんなルールを付け加えた。


  • 毎月最低160箇所は訪問する
  • 当月160箇所以上訪問したら合格
  • 159箇所以下はアウト
  • 前月の超過分を次月へ繰越はしない
  • 前月の不足分は次月へ繰越をする
  • 足りなかったら罰ゲーム
  • 16/02/05追記:貯金箱に入れるお金がなくなったら即Ingressをアンインストール&アカウント削除
    16/02/05追記:12月31日までに5000箇所に届いていなかったら即Ingressをアンインストール&アカウント削除


月160箇所訪問。なぜ160に設定したかというと、目標と現在の差を12ヶ月で割った場合の計算。式にすると(5000−3071)÷12=160.75となるので、160とした。161でもいいけど、キリのいい数字じゃないからあえて小数点以下は切り捨てた。合格ラインは160箇所。なので、今回のレポートでは3071+160=3231箇所であればセーフ。3230以下だったらアウト。
前月の繰越については、例えば1月に200箇所訪問したとして、2月は150箇所訪問したとする。2月は10箇所足りなかったけど、1月は40箇所オーバーしているからそれを充ててセーフにしようなんていう甘っちょろい逃げ道は作らないってことにした。
なお、罰ゲームだが・・・。じっくり考えた結果、こうした。

160に足りなかった分×200円を貯金箱に投入する

例えば今月100箇所しか増えなかったとしたら、60×200円=12,000円を貯金箱に入れる。また、上の超過分に関するルールとは逆に、足りなかった分(例でいうと60箇所分)は次の月に上乗せする。なので、次月は220箇所に訪問というのがノルマとなる。こうすることにより、貯金する額がどんどん膨れ上がっていき、お小遣いがどんどん貯金箱に入っていってしまう。そうなることにより、飲み会はもちろん、自動販売機で飲み物を買うことすら躊躇してしまう財布になってしまうという事態まで出てくるかもしれない。そうならないためには出かけまくる!いい薬である。
なお、貯金箱はこれ。
PAP_0050.JPG

ワインのビン。上の画像の中身はロードバイクに化けたので、今はこんなに入っていない。ちなみに写真の量で19万くらい入っていた。今はというと・・・このビン全体の1/3くらいだろうか。そんくらい。とにかく、UPVが足りなかったら貯金!あんまり罰ゲームになっていないような気がするけど、まあいい。とにかく決めたことだ。

(^^) (^^) (^^)

さてさてさてさて、本題へ。今月31日現在のUPVはというと・・・?
1601.jpg

3294箇所。そこから3071を引いたら・・・223!今月は合格となりました!やったね!これはたぶん、山東・長浜遠征が大きく効いていると思う。そして来月はAnomalyで浜松に行く。その次は伊東温泉へ行くことも決まっているから、3月までは問題なさそうだね。Ingressを始める前は俺は温泉・ラーメンハンターだったから、地元の防衛よりも遠出のほうがしっくりくるね、やっぱり。近所が緑の多重で埋まっているだ?危機感はないのかって?サボるな?知るかよんなことwwwwwwwwww俺は遠くに行くのが楽しみなんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ということで、2月29日までにはUPVを3454にしなければいけない。だが・・・ま、余裕でしょきっと!まだまとめていないけど、新しい武器も買ったことだし余裕余裕!ということでUPV5000を目指す企画レポート1月号はこれにておしまい。この企画以外の事も時々ブログに書くから気が向いたらこのBlogにVisitしてね!!!!!!11111223
posted by Sujiniku-Daioh at 11:50| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

N10JcをなんちゃってChromebookにした


N10Jc
WindowsXP搭載の小さいパソコン。UMPCとかULCPCとかが市場にいっぱい出ていたこの頃、同じくらいのサイズのパソコンにしては珍しくGeForce9300GSを搭載。eeePCでは厳しかったDVD視聴はもちろん、かなり重い部類に入ったLineageIIもそこそこ動いたマニア向け小型ノート。


簡単な説明だけど、とにかくN10JcというノートPCは古い。なにせWindowsXPだから。XPのパソコンでインターネットに接続するのは精神的にもセキュリティ的にもよろしくないが、壊れた部分は何一つ無い。なので、ChromeOSをインストールしてインターネット専用端末にしてみようじゃないか。ということで、Chromium OS カスタムビルド配布ページに訪問し、今日の時点で最新ビルドだった1月17日版をダウンロード。USBメモリに入れて、N10JcにそのUSBメモリを刺しこみ起動したら・・・おおっと、Windows XPが立ち上がってしまった。失敗失敗!
ドライブの読み込みの順番は(当然といえば当然だけど)ハードディスクが一番先だったので、USBメモリから起動する必要があった。N10JcはBIOSのセッティングメニューに入らずとも起動時にESCを連打すれば起動ドライブを選べるので、いつものハードディスクからではなくUSBメモリを選択して・・・立ち上がった!
chromiumos.jpg

すごくあっさり起動しちゃった。だが、タッチパッドは認識しなかった。これは上のカスタムビルド配布ページの説明書きに沿ってドライバのインストール・・・なのかな?DOS窓のような部分でテキストを入力しただけなんだけど、それをやったらできたけど、このときはまだできなかったので急遽マウスを用意して初回セットアップを続けた。
foonsan.jpg

はい、こんにちはこんにちは。foonさんですよー。このブログではSujiniku-Daiohさんだけど、俺はfoonさんですよー。正直ハンドルネームを複数個使い分けるのって大変だよねー。
さてさて、セットアップが終わって・・・・・えっと、どうすりゃいいの?
chromiums.jpg

真っ白。いや、下のほうにタスクバー(?)がある。しかも、そこには俺のアイコンも見える。きっとこの辺だ!ということでしばらく触ると・・・ふむふむ、ブラウザだけで事足りるOSって感じかぁ。感覚はわかったので、ハードディスクにインストールもしちゃって、さらに触る。ウェブストアからアプリケーションを入れたりYouTubeを見たりしてみてわかった。このChromeOSってやつは面白い!だが・・・遅い!遅い理由は簡単。N10Jcに標準搭載されているハードディスクが遅いから。N10Jcが現役だった頃の2chのスレでは「快適に使いたけりゃSSDにする」という結論に達していたほど遅いハードディスクのせいで何を起動させても遅い。YouTubeですら途中で再生が引っかかる始末。近々、大須に行って中古の2.5インチSSDでも買ってきて入れ替えよう・・・。面白いが、使いづらい。
しかし・・・意外と使い道があるもんですなぁ、WindowsXP搭載パソコンも。今後の用途は、おそらくこれだ。Intel Map。
intelmap.jpg

出先でIntel Mapを見るために使うだろう。N10Jcはi300より軽いし、遠征のお供にはもってこいだ。IITCの導入方法も教わったし、浜松に持ち込んで戦おうかしら。グラウンド+Intel Map監視役・・・?wwwwwwwwwwwwwwwwAbaddon+Persepolisの経験を生かしてスマートフォン+ノートパソコンを持って耳にはBTヘッドセットをかけて青で統一されたファッションで歩き回っちゃったりしてwwwwwwwwww通報待ったなしwwwwwwwwwwwwwwwwwww


さ〜、明日は月曜だ。仕事がんばるぞー。
posted by Sujiniku-Daioh at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

米原・長浜遠征

今日は滋賀方面へ出かけた。理由は、そっちのほうが緑だったから。単純な理由だね!!

( ^^)(^^)(^^ )

まず最初は長岡駅周辺を青化してきた。駅のみ緑8で、そこ以外は緑の1人のLv8Agentによるポータルばかり。シールドの展開っぷりからしてGP仕込みかもしれない箇所がいくつかあったが、他人の不幸は蜜の味。全部いただいてきた。全部って言っても、歩いて回れる範囲だけ。

DSC_0080.jpg

長浜神社というところに来た。立派な像があったのでついつい立ち寄った。そして、お参り。10円を賽銭箱に入れようとしたものの、格子の向こう側に賽銭箱がDeployしてあったため、箱の中に10円が入らず手前に落ちるというアクシデントがあったが、そんなことは気にしない。賽銭はいいから、写真写真!!
DSC_0078.jpg


DSC_0079.jpg

いやぁー立派ですなぁ。なんかよくわからないけど、立派ですごいわ。こういうものを見ると、ああ遠くに来たなぁって思えるね。近場もいいけど、遠くもいいねやっぱり!
この写真のこれ、ポータルになってるんだけどさ。
DSC_0081.jpg

黒い部分に白いもの、あるじゃん。拡大するとこれ。
DSC_0082.jpg

これって、きっと夜になると光るんだよね。ちょっとうらやましい仕掛けだなぁこれ。今はどうがんばっても日中だから光ってる瞬間を見ることが出来ないのが残念。
このポータルを離れ、南進。駅のほうへ歩いた。すると目に飛び込んできたこれ!崩れてる!!
DSC_0083.jpg

この家の前にはこんな張り紙が。
DSC_0084.jpg

「倒壊の恐れあり」っていうか、倒壊済ですな。雪が降って重みで崩れましたっていうならわかるけど、まだここら辺降ってないでしょ?早すぎね?wwwwwwwwwwwwwwwww
こんな感じで1時間ほど長岡を歩き、次は長浜へ行った。長浜といえば、ヤンマー。13年の琵琶湖一周のときは、ヤンマーの社員駐車場に車を停めてイベントに参加した。だから、長浜=ヤンマーというのが俺の中では印象強い。オリエンタル酵母もあるってのは知ってるんだけどね。俺はヤンマーだなぁ。だって、博物館があるくらいなんだからね。
DSC_0086.jpg

この建物は「ヤンマーミュージアム」という建物。あれだね、スカイラインミュウジアムみたいなものだねきっと。建物の中はきっとヤンマーの初代コンバインから、フルカスタムされてえげつないエクステリアを身にまとい、いろんなところにLEDテープが設置されてピカピカ光るコンバインとかが展示されていて、さらには新型の開発のために生まれた試作車とか農機具のショーとかで披露されたコンセプトカーとかが展示されている・・・と、スカイラインミュウジアムの展示物の中身をそのままコンバインに置き換えたものがいっぱいあるんだろうと誤った妄想をしていたが、実際のところはビオトープとか体験型施設とかエンジンの展示とからしい。エンジンは興味あるけど、他はちょっとわからないなぁ。俺、スカイラインは好きだけどコンバインは詳しくないっていうか・・・。でも、最近のコンバインって超かっこいいよね!このYT490ってコンバインさ、フロントマスクがスーパーカーみたいでめっちゃいいじゃん!
さて、遠征の話に戻して。観光地である商店街のほうへ向かった。人が多かったから写真にどうしても顔が写りこんじゃうからアップできるものはこれしかない。伝承者である。
DSC_0087.jpg

え、顔だって?確かに人の顔が写ってるけど、これならセーフだろ!あ、そうそう。等身大になってもやっぱり眉毛はすごかった。
DSC_0088.jpg

凛々しい!素晴らしいね。さすがケンシロウ。次来た時にこのケンシロウが天破の構えをしていたら最高なのになぁ〜。さすがに無理だよね、一から造形しなおしになるし。
このあとはドンキで軽く買い物をして家に戻った。本日の歩行距離は20キロに満たない、17キロだった。少ない、歩き足りない!というか、XMPがなくなったから何も出来なかったといったほうが正しいか。静岡同様、自転車を買って再挑戦だな長浜は。
posted by Sujiniku-Daioh at 22:41| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする