2016年02月29日

2016年はUPV5000を目指す企画のレポート2月号

浜松Obsidianが終わり、ほとんどの人がいつもの生活に戻っていることだろう。中には日曜の夜も浜松で過ごした遠征組もいただろうけど、多くの人にとっては一区切りついたところだろう。俺もそうだ。前回のトピックで感想を書いたし、メダルのアクティベートもさっき済ませたのでObsidianは終わり。でも、今年の目標のUPV5000達成に関しては終わっていない。この目標は俺以外誰も得しない内容なのでG+には書かずこっちで継続していくぜ。

さてさて、まずは1月度の結果をおさらい。1月最後のUPVは、下の画像の通り、3294だった。
1601.jpg

ここから毎月の目標である160を足した3454以上であったなら2月度はセーフ。3453以下だった場合は貯金箱の出動となる。では、見てみよう。今月の結果は・・・!


upv3472.jpg


3472でした!178箇所のPortalに新しく訪れたということだ。これだけの結果になった要員は、もちろん浜松。分隊の中で最も速いチャリに乗っていたから、周辺のポータルキーを取ってくるという行動が功を奏したんだろう。仮にLink B7に乗っていたとしても同じことしてたと思うけどwwwwwwwまったく、チャリダーはつらいぜ。

(^^) (^^) (^^)

これだけではブログとして面白くないので、昨日の浜松Obsidian遠征の話の中で触れなかった点をだらだら書いていく。なぜ前回のトピックにまとめなかったかというと、画像がほとんど用意できないから。だからといって一つ一つを細かく書いていくとアホほど長くなるので箇条書きにし、その中でも細かく言いたい部分は長い文章を書くことにする。ということで、暇な人だけこの先は読んでね!!

  • DAHON:TERNは7:1くらいに感じた
  • ロード乗りぜんぜんいなかった
  • サングラスのフレームが緑だったせいで勘違いされる場面多数
  • ビンディングシューズのお約束「立ちコケ」をやりそうになった
  • 浜松の運転手は横断歩道に人が居ると停車するってのは本当だったことに感動
  • 拾ったポータルキーがまさかの場所だった
  • 帰宅後の伊藤園懸賞の勝率がすごい

上4つはそのまんまなので割愛。
横断歩道の話だけど・・・とりあえず言えるのは岐阜とは段違いなくらい停車してくれる。浜松は30秒と待たない。横断がスムーズに行えたのでキー確保が短時間で行えた。本当うれしかった。というか、浜松すごい。SUGOI。
そしてその次、拾ったポータルキーの話。キーのリサイクルで獲得できるXMが20から500に上がってからというもの、町にポータルキーが捨ててある場面に遭遇することが減った。でもアノマリーはまさに異常事態。当然と言っちゃうと変だけど、受付会場周辺は遠くのキーが多くDropされていた。俺はこういうお祭り騒ぎには便乗したいAgentなので地元のキーをDropした。Dropしたキーは、ガーディアンのストリークが今なお継続しているポータルのポータルキーwwwwwwそのキーは誰かの手元に行き渡り、きっとリサイクルされただろうwwwwwwwま、落とした話はいい。拾った話。いくつかキーを拾ったわけなんだよ俺も。運が悪く、拾えたキーのほとんどが浜松のキー(しかも会場周辺!)だったんだけど、1つだけ遠くのキーを拾っていた。1400キロ以上離れた場所のキー。それが、これ。Portal名「シーサー」。
Screenmemo_share_2016-02-29-21-01-52.jpg

名前からして沖縄だってのはわかっていた。沖縄といえば・・・Abaddon。俺もAbaddonにIntel Map監視として参加していたので思い出がある。計測開始前から葬式ムードだったオペレーターハングアウトを思いながらそのシーサー周辺を見ていると・・・道の形に見覚えがある。ここは第2クラスタじゃないか。うん、間違いない。しっかり覚えている。この周辺を見ていたときは確か午後2時を回ったくらいで、電気ポットでお湯を沸かしながらじゃがりこをかじっていたことも思い出せてきた。ポータルのロケーションにもしっかりKokusai Doriとあるので・・・と、いうことはクラスタ3にあるMeasurement3とMeasuement4で俺が熱心に見続けていたあのVolポータルもここから選択できるのではないか・・・?と思い地図をぐるぐる回す。
Screenmemo_share_2016-02-29-20-53-50.jpg

たぶん、ここだ!!と思い、タップしたPortalは・・・ビンゴ!
Screenmemo_share_2016-02-29-20-56-00.jpg

「台所 あしゃぎ」という琉球居酒屋にLiveしているSeas at of Asiagoという、俺の沖縄Abaddonでもっとも思い出深いPortalを(間接的にだが)選択できるようになった!これは感動的だ。ちなみに「あしゃぎ」というのは沖縄の方言で離れ屋敷という意味であることを、今さっき知った。いずれここに行きたいなぁ。いつになるかわからないけど、何かのタイミングで沖縄に行くことがあるなら、絶対に行きたい。
そして最後に。懸賞。手元に4枚のIngressキャンペーンシールがあった。そのうち2枚は地元で買ったもの、1枚はObsidian受付会場でもらったもの、最後の1枚も受付でもらったものだけど、これは俺の車で一緒に移動したAgentの忘れ物。とにかく、手元には4つのパスコードがあった。これを使って懸賞に応募した。どうせ当らないだろうと思いつつ、ペットボトルホルダーに応募したら・・・
SR6JYK.jpg

当ったあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!111111111↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑しかも一発目でヒットしたんっすけどおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!↑1111!!!11111111↑↑111111!!!111↑!1↑
この後、Quoカードに3回トライして1回ヒット。なんかくじ運すごい!怖い!なんかついてる!運じゃなくて、憑いてるほうのやつがついてるかも!!!11うわああああんどうしよう夜道で刺されたりしないかしら?!?!?!?!?!?”!!?”・1¥2?#>_!”>?3!”?_!?”#1¥2434おぴ2:$$&_>?!!”??’!_?”#!”


長くなったけど今回はこれで終わり。3月もUPV稼ぎがんばるぞー。おー。
posted by Sujiniku-Daioh at 21:19| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

浜松Obsidian遠征の話

Screenmemo_2016-02-27-13-06-16.jpg

浜松、行ってきたぜ!事前の予想ではダブルスコア以上で青が負けるって予想していたが、まさに予想通りになったね!ま、勝敗や戦術の事なんて話したって面白くないし、ただの愚痴になっちゃうだろう。だから、もう逆転の目はないと確信できたM3以降はブログ用にいくつか写真を撮ってきたので、それも交えて準備から終了後までの話をしていく。


(^^)(^^)(^^) (^^)(^^)(^^) (^^)(^☆^)(^^) (^^)(^^)(^^) (^^)(^^)(^^)

俺を入れてAgent3人・自転車を3台現地に運ぶことになっていたので3台のチャリを整備しておいた。ちなみに1台は借り物。2台は俺のもので、こないだ買ったLink B7とRidleyのロード。ロードバイクは、スプロケットに枯れ草が絡まってた。その枯れ草が油ギットギトなうえに絡まって簡単に取れない!だからとってスプロケ分解はしたくない・・・というか、分解方法を知らないからできない。結局、ニッパーを使って草をつまんで除去した。そんなスプロケ洗浄も終わらせ、チェーンに注油。他のチャリ(Link B7と借り物)はトラブルらしいトラブルはなく、整備を済ませた。ついでにカーワックスも塗った。大昔の日産ハードワックス。時期で言うと・・・95年製くらい?とにかく古いやつ。だけど問題なく使える。3台の自転車のフレーム部分にワックスを塗って終了。心なしか、この3台の頼もしさが増した気がした。
出発前夜の金曜日、3台を車に詰め込んだ。借り物をコンパクトに詰め込む為に自転車スタンドという名の箱をベニヤ板で作ったけど、箱が大きすぎて邪魔になっただけだったwwwwwwでもせっかく作ったんだし、箱に借り物の一台を厳重に固定した。そしてロードとB7を載せた。この2台もフレーム同士で固定し、安心して運転できるようにした。3台を丁寧に載せた写真を撮り忘れていたことが残念なくらいきれいだったんだぜ?まるで俺の心のようにきれいだったぜ。うん。
そして土曜日。午前4時半に起きてIntel mapをぼーっと見ながら着替え。下はヒートテックタイツ・ビブタイツ・ジーパン、上はCraftのベースレイヤー・サイクルジャージ・ダウンという着込み方をした。下の着込みっぷりは完璧だったが、上がダメだった。ベースレイヤーの上にヒートテックインナーを着るのを忘れていたため、走り出したら寒いの何のwwwwwNISMOのウインドブレーカーを持っていってたからなんとかなったけど、それでも寒かったwwwwwwwwちょっと失敗wwwwwww
コンビニでAgent2人をピックアップし、高速に乗る。眠気はあんまり無かったし、会話もあったので高速道路上は楽しく進めた。トイレ休憩に立ち寄った一宮PAにあったPortalのOwnerが、これまた休憩のために立ち寄った浜名湖SAにあったPortalのOnwerだったことに驚いたり、その浜名湖SAでObsidianではない用事で高速道路を移動していた岐阜のAgentに偶然出会ったりと、もう高速道路の上はやっぱり異常事態(Anomaly)まっしぐら。いや、これが楽しいんだぜ?
浜松で降りて、下道を進む。その道中にあるPortalは・・・想像通りの状態。今回同乗したAgent2人はアノマリー経験がないため、道沿いにあるPortalの状態を見てアノマリーのすごさを知ったと思う。そして市内に近づいていくにつれ見えてくるオーナメントつきPortalや、すさまじい速さで色が変わるPortal群、そして青か緑のカラーで統一された格好をした人たちの集団。俺がこの興奮を味わったのは仙台が最後。懐かしくも感じたし、それと同時に気分も高揚してきた。道を歩く青っぽい人に声をかけつつ、コインパーキングへ。まずは受付を済ませる。列に並んでいる最中に多くの知り合いAgentと会話しながら進み、パケットを受け取った。お茶も受け取り、コインパーキングへ荷物を置きに戻った。戻ったら、自転車をセットアップ。3台分の自転車を組み立てて分隊の集合場所へ。集まって会話をしていたら、去年岐阜で顔を合わせたことがある北陸のAgentの2人が通りかかって談笑。不審者カードをいただいた。受け取ったカードをくしゃくしゃにせず持って帰るためには、背負っていたバックパックでは不安だったのでトップチューブにつけていたバッグに入れておいた。だが、入れた場所がちょっとまずかった。そのバッグはスマートフォンを収納できて、その上画面が見れるように透明になっている。その部分に入れてしまったので、走行中にチラチラと不審者が見え隠れwwww
fushinsha.jpg

意匠がモロに人物(Agent)の顔なので画像は小さく載せるけど、どんな感じだったかはわかってもらえると思う。いやぁ〜、マジで異常事態だなこれwwwwwでも、このカードの作成者と共に戦っている感が垣間見れるので良いアップデートだということにした。本音は・・・妙に目線を感じるからもどかしかったwwwwいいのさ、楽しいから!!!!!!!!11
これから1Measurementの話。1Measurementで俺の所属する分隊が担当するPortalがある場所は小高い丘。分隊員は全員自転車だが、俺以外全員折りたたみ。そしてそのうち2人は変速なし。俺はあまり折りたたみに詳しくないから説明になっているかどうかわからないけど、折りたたみには下のようなジャンルがあるんだと思う。

  1. とにかく安い折りたたみ
  2. 小さくたためるがその分走行性能が犠牲になった折りたたみ
  3. そこそこコンパクトになりそこそこ走れる折りたたみ
  4. そこそこコンパクトになり長距離走行もできる折りたたみ
  5. とんでもなく小さくなる折りたたみ
  6. たためるし走れる折りたたみ(ハイエンド)

で、この中で借り物のチャリは「2」で、俺のB7が「3」になると思う。俺と一緒に浜松に来た2人は2と3を、別の手段で来た2人の分隊員はそれぞれが2と3の自転車。だから、小高い丘であったとしてもあの自転車で上り坂を攻略するのはきつかったと思う。分隊員が必死に登っている最中、俺はダンシング等を駆使して余裕で坂を攻略、てっぺんで待機していた。計測開始まで時間があったので、おにぎりを食べて休憩。
DSC_0121.jpg

ツナマヨ大好きfoonさん。食べ終わった後もまだ時間があったので、この丘周辺のPortalをハックしにいったりしていた。はい、UPV稼ぎです。だって、毎月の目標があるからね!あ、戦いの結果はご存知の通りトリプルスコアで負け。免疫のコントロールがあれだけ決まっていたのになぜトリプルスコアだったかについては・・・ここでは愚痴らないことにしよう。
「次イーブンに持ち込めないなら負けは決まったな」と思いながらMeasurement2へ。場所はヤマハ音楽教室の駐車場のど真ん中wwwww絶対クレーム入るわって思ってたし、実際クレームが入ったwwwwそのとき駐車場にいた青・緑両方とも外に出た(その場にいた青・緑の代表による協定でNにするということにもなったらしい)が、その後からやってきた人物(身に着けていた服の色からして緑じゃないかと思う)4〜5人がお構いなしに駐車場内を占拠していたこともあり、コントロールはとれず緑の得点に。そしてトリプルスコア。ここで俺はアノマリーで戦うモードから観光モードに移行することを決めた。
Measurement3の担当箇所へ移動。
朝からよく見かけていた痛車に遭遇。撮影成功!
DSC_0122.jpg

この中の人は確実にAgentだね。そうじゃなかったらびっくりだね。
そしてこれ。
DSC_0123.jpg

俺もここでビッグドリームとかミリゴライジングとか打てばコンコルゲンになれるかな!?でもきっと中タバコ臭いからいいや!!!!1
このあたりから日照りが弱くなり、寒くなってきた。
DSC_0124.jpg

逆光だからってのもあるけど、ちょっと暗い。朝はあんなにポカポカ陽気だったのに。でも雨が降らなかったのが救いだね。天気予報ではMeasurement3くらいの時間から雨だったから。
そして3の公園に到着。途中合流した別分隊の小さなAgentが見せた滑り台でのアクシデントにほっこりしながらPortalの破壊・保持に翻弄。この公園での戦いは・・・ちょっとした俺の思いつきが功を奏した。俺はアタック対象のPortal(Vol)に近づくことをやめ、アタック対象に最も近づきつつ、隣にある別のVolの防衛もできるような位置にいた。なぜこうしたかというと、アタック対象のPortalは現在緑で直上がとれないこと・防衛対象は容易に直上をとれるが防衛に専念している人は1人だけだったから。もちろん防衛対象には何人も青がいたけど、見た感じXMPを打っていたから危ないかもしれないって感じてね。結果は大正解。移動してすぐに設置したResoで獲得したAPが625だった。その後、625APを大量獲得。ヤバイと思い青に声かけしたり、となりの緑を奪還するためにXMPを打ちつつ、防衛対象にAXA投入もしたしリチャージもしたし、Resoも入れた。リンクは・・・過負荷で飛ばせなかったが・・・最終的に俺がOwnerの状態で計測時間終了!ちなみに、あまりにも色の入れ替わりが激しかったせいか、若干バグった。ほら、見てよこれ。
Screenmemo_2016-02-27-16-09-34.jpg

え、普通だって?いやいや普通じゃないよ。だって、白じゃんこのPortal。でも青のResoがあるんだぜ?いやー異常事態だわー。実際のところ俺のスマートフォンが情報の更新についていけなかっただけっていうオチなんだけどねー。あ?Measurement3の結果?知らんけど?
Measurement4へ移動。
DSC_0125.jpg

ぶっ壊れててわかんねえwwwwwww実際に文字が流れているときは「かろうじて」読めるけど、静止画だとさっぱりわからんwwwwwwwwwwwwwwww
到着したのは商店街。サザンクロス。ユリア殺しの悪名をかぶった人が出てきそうな商店街だなーなんて思いながら計測時間まで周辺をふらふら。150メートルほど離れた場所でフラッカーが炊かれていたのでGlyphしに行ったりする余裕も見せつつ計測時間を待つ。しかし・・・寒い!とにかく寒い。ぶっちゃけ、緑との戦いじゃなく寒さとの戦いになってきた。結果はどうなったんだろう?ま、予想はつくからいいけど。
ちなみにMeasurement4終了後、商店街のお茶屋さんが機転を利かせてくれた。お茶を振舞ってくれた。
DSC_0128.jpg

冷たいお茶だったけど、かなり潤った!おそらく、というか間違いなくこのお茶屋さん含めすべての商店街の人が事情を知らなかったと思う。だが、このお茶屋さんはきっと多くの人が集まっているのを見て「事情はわからないがなんか面白そう」と感じてこうやってお茶を振舞ってくれたんだと思う。それに、ちょうど玄米茶が無かったので茶の葉を買った。レーパン+ビンディングシューズという格好でwwwwwwww
DSC_0127.jpg

このお茶屋さんは「まるい園」。展示されていた見本の茶の葉(100g4桁するやつ)を見ながら、いずれこういうやつを飲みたいな〜って思い、また日を改めて来ようと心に誓った。あ、そういえばFS Shizuokaのお茶まだ飲んでないわ。そろそろ飲もうっと。

長かったAnomalyもこれで終わった。あとは帰るのみ。さわやか・浜松餃子は今回は諦めてとにかく早く帰ることにした。なぜそうしたかというと、今回俺の車に乗っているのは俺だけではないから。2人のAgentがいる。その2人を安全に、そして早く帰宅させるのが俺の使命。休憩は最低限に留め、とにかく高速をひた走る。っていってもスタッドレスだからかっ飛ばせないけどwwwwクルコンで80キロを維持して進み・・・午後10時くらいには完全に解散。俺も寄り道をせず家に戻り、寝た。ひたすら寝た。


(^^)(^^)(^^) (^^)(^^)(^^) (^^)(^☆^)(^^) (^^)(^^)(^^) (^^)(^^)(^^)
と、いうことでおしまい。ちなみにAnomalyの翌日である今日はいつもどおりの時間に起きて、近所のPortal密集地へ行きバーンアウト(Rareマルチハック入り)するまでIngressをやった。その後はコストコに行って2週間後のためのおつまみの材料を買ってきたり。もう普通の生活になっとります。あぁそうなんだ、明日からは仕事なんだ。大変だけど・・・がんばりますか〜。
posted by Sujiniku-Daioh at 22:57| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

燻製機2号を作った感覚で置き台を作った

俺のパソコン机は、小学校入学のときに買ってもらった勉強机。この机で勉強をした記憶は非常に少ないが、この机でパソコンをした記憶は非常に多い。なぜなら今も使っているから。そんな勉強机なんだけど、最初は机の上にATXのケースを置いていた。けど、でかいじゃんATXって。マイクロだったとしてもでかい。なので机の横の地べたに置いていたんだけど、電源ボタンが遠いのが難点だったので踏み台を置いて高さを稼いでいた。これで不満は無かったんだけど、踏み台の下がデッドスペースだよなぁ・・・って昔から思っていた。で、今回そのデッドスペースつぶしを行った。
会社の工場でベニヤ板を使う工程があるので、そこに遊びに行って廃材をいただき、勝手にパネルソーを使う。「大体こんくらいだよなぁ・・・」という感じで、適当なサイズで箱を作って補強を入れて、引き出しも作って・・・2号を作ったときより明らかに適当な採寸で完成。
160220_1535~01.jpg

引き出しつきパソコン置き台!補強とか引き出しのギミック作りのためのレール(ただのアルミLアングル)を配置していたら、見た目よりはるかに収納スペースが少なくなってしまったのがちょっと残念なところ。でも、引き出しは充分に機能している・・・はずだった。いや、実際に引き出しとしては問題なく使えるんだよ。超スムーズ。でもね。コンセントがあったんだよ!!!
160220_1535~02.jpg

こいつが干渉するから勢いよく開けられないwwwwwwwwって言っても、Lアングルの上にLアングルを置いて引き出しっぽくしているだけだから出し入れが重たい。だから実際に収納するときなんかは開け閉めに慎重になるし、まあそのついでにコンセントにも気を配ればいい・・・ってことにしておこう。ああ、これは想定外だったわ。コンセントを90度タイプのやつにしようかなぁ・・・。
posted by Sujiniku-Daioh at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする