2016年06月30日

2016年はUPV5000を目指す企画のレポート6月号

今月は全然ブログを更新しなかったね!なぜかって?理由は簡単、Rabi-Ribiが面白すぎて他のことをする気力が無いからだ。燻製機「2号」のプチオーバーホールの話とかも書きたいんだけど、夢中なわけだよRabi-Ribiに。俺の好みにドンピシャだもん。でもそのことはいいので、定番トピックであるUPV5000を書いていこう。

5月末はいくつだったかな?どれどれ・・・4,146か。
upv5gatu.jpg

これに160を足したら4,306だから、UPVが4,306以上だったらOKなんだな。よしよし、では今月の結果は・・・。
upv6gatu.jpg

ん?
4295.jpg


single.jpg


single.jpg


single.jpg


よよよよよよよんせんにひゃくきゅうじゅうごwwwwwwwwwwwww11足りてねえwwwwwwwwwと、いうことは・・・!!!罰ゲームっぽくない罰ゲームが執り行われることになったぞ!!!!!!!!!!!!!!!11111111では罰ゲームのルールを再確認しよう。1月に書いたレポートでこう決めた。

160に足りなかった分×200円を貯金箱に投入する

これのルールと照らし合わせたら、11か所×200円で2,200円。これを硬貨にして貯金箱に投入だ!

DSC_0401.jpg

ということでこれが俺の貯金箱。瓶だが、貯金「箱」だ。今までこの瓶に硬貨を8割ほどぶち込んだことがある。2回ほどね。ちょっと古い写真だが、このような感じ。
PAP_0050.JPG

今は懐かしい12SRのコドライバーシートに貯金箱を置いたときに撮った写真だ。この時は確か22万ほど出てきた。このお金でロードバイク一式を買ったのが1回。もう1回は、12SRのインパルエアロ。
12srft.jpg

この写真のフロントバンパーを買った。塗装代込みで16万だったかなぁ、17万だったかなぁ?忘れたけど、余裕でお釣りが帰ってきた。お釣りの額も忘れたけど、この瓶は満タンにしたら25万ほど貯まるという計算でいる。現在は・・・量的にまだ10万をちょっと超えた程度しか入っていないだろう。この企画を続けていればきっとすぐ満タンになるだろう。ま、この企画の時以外でも余った小銭は積極的に貯金箱に投入しているから自然と貯まっていくわけだけどね。
ではまず硬貨を用意。ここに2,200円があります。500円3枚100円6枚。
DSC_0402.jpg

このお金を貯金箱に入れます。
DSC_0406.jpg

入りました。・・・って、100円足りてないwwwwwwww写真には撮ってないけど、追加でもう100円入れて2200円貯金完了。これからもどんどん貯金していくぜ!じゃなくて、UPVを稼ぐぜ!
posted by Sujiniku-Daioh at 19:50| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

自分への誕生日プレゼントとして買ったバッグが思いの外良かったので感想

先月末、誕生日を迎えた・・・迎えてしまった・・・。オッサン化待ったなしである。だが、俺はどんな年齢になっても「大学生に間違われるくらい若々しくいたい」と思っている。なので、美肌効果を狙って・・・というか単純に納豆が好きなだけっていえばそうなんだけど、とにかく納豆を食べて肌を若々しく保つ努力をしている。そして、Initio遠征の時に軽く言ったけど、カロリーのInに応じてOut(運動)をしている。ぶっちゃけるとIngressがしたいだけなんだがwwwwwあと、ストレスをためない。たまったストレスはその日のうちにBF4やIngress、そしてコストコ等での買い物で発散している。長くなるからこの辺でやめるけど、人一倍アンチエイジングには気を遣っているつもりである。ま、アンチエイジングガチ勢にはかなわないけどね。
そんなアンチエイジングNoobの俺。体の中を若々しく保つのはもちろん、外見でもそう見られたいので大学生風スタイルをすることが多い。ジャケット+白シャツにジーパンみたいなそんなやつ。そんな大学生風スタイルに合うバッグを探していたんだけど、つい先月に楽天からお誕生日祝いということで期間限定のポイントを500ポイントもらった。じゃあ・・・ということでバッグを探して、買った。下のものが、今回買ったもの。




これを選んだ理由は、夏でも日帰り旅行くらいならこれ1個で充分そうだなって思ったから。サイトの商品紹介画像から「これならズボラな俺でもカバンの中がすっきりしそう!」って思ったのも購入に踏み切った要因の一つだね。

まずは、買ったバッグの全体像。色はカモを買った。だって、もうすぐBF1出るじゃん?そして今絶賛BF4やってるじゃん?そしてBFハードライン大好きなのに人がぜんぜん居なくて対戦できないじゃん?じゃあカモだろ!ということでカモを買った。
DSC_0390.jpg

写真の撮り方が下手でかなり白っぽく写っちゃってるけど、本物は上の商品リンクにあるような色。BF4でいうところの「ワーム(ウッドランド)」という色の迷彩に近い。俺が使っているMajestouch 2 Camouflageの迷彩(multicam)とはちょっと違う感じだ。

端っこにはこんなワッペンが。ミリタリーキャンバスとある。
DSC_0391.jpg

ググったものの、詳細は不明。ま、気にしないでおこう。気になるようなら、ここを覆うような大きい缶バッジをつければいいだけだ。

ファスナー部分は、安心と信頼のYKK・・・じゃない!!!
DSC_0392.jpg

ノーブランド・・・。開閉はスムーズだが、耐久性がちょっと心配。いや、そうじゃない。YKKのファスナーがすごすぎてそれ以外がひどいだけなんだよな。結構マジな話、服を買うときはファスナーがYKKであるかどうかを気にして買っているのよね俺。だって、出先でファスナーが壊れて社会の窓フルオープンとかださいじゃん?

そういえばこのバッグ、横に携帯電話の収納スペースがある。
DSC_0393.jpg

写真を見てわかるとおり、縦長。だからほとんどのスマートフォンはここには入れられないだろう。俺はキャリアガラケー+MVNOスマホの2台持ちだから、こっちのポケットにガラケーを入れている。着信があったとしてもBluetoothヘッドセットをしているから電話を入れっぱなしでスムーズに通話を開始できる。そして何より「定位置」ができたことがうれしい。いやーかしこいわこのポケットは。

ファスナーを開けたら出てくる大量のポケット。
DSC_0394.jpg

DSC_0395.jpg

「ここに財布、ここにモバイルバッテリーを・・・あ、念のためここにポケットティッシュを入れておこうか。そしてこっちには絆創膏なんて入れておけばいいなあ。あ、ここにあのカード入れとこう。」なーんて考えちゃうね。自分ルールでカバンの中身をカスタムするのってこんなに楽しいんだってことを知った。そして、それを常に行ってる女の人のたくましさは素晴らしいなって感じた。俺もこのカバンのカスタムを通じて女子力を向上させないと・・・。向上させたところで誰も得しねえけどなwwwwwwww



さてさて、ここからは実際に荷物を入れて様々なシーンで活用した感想を書いていく。
まずは、Ingressウォーキング。重たいモノはモバイルバッテリーくらいで、あとは財布とかの定番セット。これで出かけた感想は・・・いたって普通に歩ける、そして買い物もできる。そして買ったものが本とかの硬くて縦にできるような品ならカバンに放り込んでしまえる。これはかなりうれしい。だが、カバンそのものの重量が(前まで使っていたメッセンジャーバッグと比べて)重いのと、さらに荷物の重量が肩にのしかかることになる。なので肩がつらかった。左右の肩に振り分けをしないと俺ではつらい。冬場の厚着している時期だったらよかったかもしれないけどね。
次、サイクリング。Link B7で25kmほど走ったときの感想。やっぱりこのバッグはメッセンジャーとは違う。体に全然フィットしない。バッグの重みを背中に逃せないからやっぱり肩ばかりに負担がいってしまう。チャリ向きではないね、このバッグは。
パソコンを入れたとき。10.1型のノート・ACアダプタ・マウスが収納できた。パソコン本体の厚みが結構あったため、ACアダプタ・マウスの収納が無理矢理になっちゃったが、入ることは入った。肩にかけてみたが・・・めちゃくちゃ重かった。さすがにこのカバンにパソコン入れてどっかプレゼンにGOするなんてことはしないね。別のバッグを使わせていただきます。あくまでこのカバンは軽いモノの収納がメインだね。


(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

こんな感じで誕生日プレゼントとして買ったカバンのレビューを終了しまーす。そういえば、さ。聞いて聞いて。「誕生日おめでとう!」ってメッセージ、1人からしか受け取らなかったよ今年wwwwwwwwwwIngressで知り合った人にはそもそも誕生日がいつかを教えていないからメッセージが来なかったのは納得なんだけど、知っているはずの家族の誰からもメッセージを受け取らなかったんだぜwwwwwwwプレゼント?あるわけねーだろwwwwwwwwwwむしろ楽天からもらった500ポイントが唯一だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwくやしくなんてないもんwwwwwwwwwwwwwwww
posted by Sujiniku-Daioh at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

FS Shizuoka最後のアクティビティに手をつけたので紹介

FS Shizuokaから6ヶ月。「そろそろいいだろ」ということで、下の画像の下部に写っているモノを開封した。
DSC_0019.jpg

あの六角形のモノ、実は茶の葉。中身が茶の葉であることは知っていたけど、なんだかもったいなかったから昨日まで封を開けずに飾ってあった。だが、あまりにも長いこと置いておくとせっかくの茶の葉がダメになってしまう。ダメにするのはもっともったいない行為なので、ついに開封した。
電気ポットでお湯を沸かした。沸騰させると出過ぎてしまうのでボコボコ言う前に電気を止めた。俺の持っている電気ポットは温度調節機能など無いので目安である70〜80度のお湯を作るのは・・・勘。勘だけで電気を止めた。結果は80度をちょっと超えた感じだったが、まあそこはしょうがない。まずは茶の葉を急須に入れて・・・いや、急須じゃ面白くない。せっかくだから目でも楽しみたい。なのでガラスのティーポットを用意。それに茶の葉を入れた。
DSC_0367.jpg

2杯も出ればいいだろうということでこれくらいにした。ここにお湯を注ぎま〜す。
DSC_0368.jpg

後ろに見えるキレイキレイのボトルが生活感を演出しているが、その部分は見ないでほしい。さて、出てるかな〜・・・?
DSC_0369.jpg

色だけ見たらまだまだだけど・・・もう少し放置。
DSC_0370.jpg

甘い香りがするこれを1分ほど見つめ続け・・・こんな色になった。
DSC_0371.jpg

うむ、これくらい出れば御の字だ。真っ白なカップに注いで・・・。おお、いい色!!
DSC_0372.jpg

普段いび茶ばっかり飲んでいる俺はこれを見て「出し過ぎたかな?」と思った。おそるおそる飲んでみると・・・甘い!出過ぎ感はあるけど、それであっても甘い、かなーーーーーり甘い!これはうめぇ!!新茶を飲んでる感じがする!!!とても6ヶ月観賞用として置いてあったとは思えないほど新茶そっくりの味。これ、受け取った12月に飲んでいたらもっとおいしかっただろうなぁ・・・と、今更後悔した。ところで、これってどこ産の何て名前のお茶だろう?掛川茶かなぁ?この茶の葉に関する資料は当日受け取らなかったし、それっぽい情報はどこにも載っていない。何かで「結構お高い茶の葉である」というのを耳に挟んだ気がするけど・・・とりあえず、今の俺ではこの茶の葉に関する詳しい情報を知ることはできない。少し残念だけど、これは「iFSSスペシャル」という茶の葉として俺の記憶にしまっておく。また、全部飲み終わったらラベルをきれいに剥がしてパソコンにでも貼り付けておこうと思う。本当はLink B7に貼りたいけど雨降ると一撃じゃん?だからぬれる心配がほとんどないパソコンに貼っておくことにする。記念だね、記念。

さーて、いい加減東京行きの新幹線予約しないとなぁ。でもやるとしたら給料日後だな。席残ってるかしら・・・。
posted by Sujiniku-Daioh at 21:47| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする