2017年03月12日

琵琶湖一周に失敗したので感想(回収もあるよ!)

タイトルにもあるとおり、びわ湖一周ロングライド2017に参加してきた。がんばって走り、残念ながら完走に失敗した。そのことについていろいろ話していく。一度もDNFしたことない凄腕チャリダー達が気になっているであろう「回収」の話もしていくので、完走を達成した皆さんも、そうでない皆さんもお付き合いください!!!11

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

午前4時半ごろ、出発。コンビニおにぎりで朝食をとり、豊公園へついた。到着時間、6:20。受付終了時間は6:30。もはやギリギリwwwwwwwwwだが焦ってはいけない。心にゆとりを持たないと147kmという長丁場は戦えない。あくまで、軽〜い気分で走る。大事大事。
DSC_0759.jpg

やっとスタートが近くに。この時、もうすでに7時過ぎ。時間はかなり迫っている。
DSC_0761.jpg

そしてやっと出発直前になり、この写真を撮った30秒後くらいに出発。6時ごろより暖かくなってきたとはいえ、気温は2度とか3度っていうくらい。走り始めてからというもの、寒いのなんの。あぢかまの里までは体力よりも寒さをどうこらえるかだった。っていっても、ただ我慢して進むのみ。走りやすい道で気持ちよかったが、とにかく寒かった。そして1ASまでの難関、賤ケ岳トンネル。ここは今回、イベントスタッフの人達のおかげでかなり進みやすかった。でもトンネルそのものの難易度が高いからやっぱり怖かったね。だからといって、あのトンネルをスルーすることはできない。困った話だねぇ・・・。
そうこうしているうちに1AS(エイドステーション)に到着。道の駅あぢかまの里。
DSC_0763.jpg

なんだかんだでここはビワイチライドでしか訪問していない。今度のんびりクルマで来たいなあ。
チェックポイントの受付の行列に並んでいると、あぢかもくんが登場!
DSC_0767.jpg

あぢかもくんは、三度笠がかわいいよね!超好き。かも〜〜ん。
1ASのチェックポイントのチェック列に並ぶ。その辺に残る雪の塊に驚きながら・・・
DSC_0769.jpg

受付を済ませ・・・
DSC_0768.jpg

あったかい味噌汁をもらった。
DSC_0771.jpg

雪が残っていたりするくらい寒かったから、この味噌汁はめちゃ暖まった。でものんびりしていられない。係員の人が「9:10までに出発しないと失格扱いにしますよー」なんて言っている。だから、軽めに休憩を済ませて、軽くIngress。この招き猫はPortalになっている。なので、いただいておいた。
Screenmemo_2017-03-12-08-44-10.png

ここを含めて、あぢかまの里の中にある2つのPortalを俺のものにしておいた。やっぱりロードバイクとIngressの相性は抜群だよね。なお、ここを含め2か所のPortalは2日でやられた。
1ASを出発し、目指すは2AS。水平線を横目に、心地いい高速ライド。
DSC_0774.jpg

景色もいい、天気もいい。そして気温もかなり上がってきた。快適すぎる自転車日和だ。特に大きなトラブルもなく2ASに到着。ここもいつもと同じ、びわ湖こどもの国。
DSC_0777.jpg

ここでの休憩も「巻き」だった。長居はせず、さっさと出発。
目指すは3ASだが、蓬莱駅を超えたあたりで左足に異常が出てきた。異常の内容は、ちょっとでも膝に力を入れて曲げると痛むという症状。ペダリングのたびに痛むので困った症状である。痛み対策として、両足ともビンディングはつけたまま左足は力を入れずだら〜んとした状態で右でのみペダルを回すとなぜか痛まないので、この方法で進んだ。だが、琵琶湖大橋は(右足だけのペダリングではトルク不足なので)自転車を下りて歩かないと越えられないと思ったので、自転車を押して歩・・・けないwwwwww痛すぎて歩けないwwwwwwwwww歩くときってさ、膝を曲げるじゃん。で、今俺が抱えている異常は膝を曲げると痛むというもの。だから歩けない。歩くと膝が痛くて地獄、ペダルを回すと左で回せなくて地獄。だがかろうじて右足が使えるので、左足が使い物にならない状態で進んだ。
DSC_0779.jpg

この琵琶湖大橋の下りである程度稼いだ後は、ダメな左足をだましだまし使って無理やり3ASに向かった。
DSC_0782.jpg

3AS、鮎家の郷に到着。このASの制限時間は13:50。到着したのは13:20ごろ。とりあえず20分足を延ばしたまま休憩して、症状が改善されればこのまま続行で、維持・悪化だったらあきらめるということにした。とりあえずカレーをもらい、地べたに座って食べる。食べ終わり、容器を捨てに立ち上が・・・れないwwwwやる気はあるし、体力だってまだある。最後まで取っておくE缶(携行補給食)だってまだ豊富に残っているのに、左足のせいでペダルを回すどころか立ち上がることすらままならない。ここまで状況が悪いんだから、決断は早かった。今回は完走をあきらめてリタイアすることにした。開始から101.5q地点で今年の俺のビワイチはおしまいになった。「まぁ13年・14年と走り切ってるしいいかー」と、この決断をしたときは思っていたが・・・やっぱり悔しい。だって、リタイアを決断するまでに走った距離は全体の約2/3なんだぜ。悔しすぎる。今後は、足の痛みの原因を特定していかないとなぁ。たぶんステムが長いのとサドルのポジションが合ってないのと、左足は右足より若干短いことの3つの理由が複合している・・・と思う。で、今回はサドルの位置が特に悪かったせいで足、股のダブルで痛い。ふかふかのサドルに交換することも視野に入れたうえで、対策を練らないと。

3ASの出発制限時間である13:50を過ぎた。現在位置は3AS、鮎家の郷。ゼッケンをつけたまま出発することはできなくなった。ま、どのみち足がダメだから動けないわけだ。あとは回収のバスが来るまで待つのみ。何をして待つか・・・やっぱIngressだよな!ってことで、まともに動かない足でちょびちょび歩いて鮎家の郷の中にある3つのPortalのうち2つを俺のものにして終了。キャプチャ後、去年お世話になった滋賀の偉いAgentの方に声をかけてもらい、「ああ、(リタイアしたけど)遠くまで来たんだな」としみじみ。そして30分ほどしたころに回収のバスがやってきた。最初はバス下部の荷物入れに自転車を入れることになった。
DSC_0784.jpg

が、先頭で並んでいた人の1台を入れて発覚。入らない。重ねて入れることが難しい自転車をこの荷台に大量に入れることは不可能なので、結局車内に突っ込むことになった。運営スタッフとバスの人たち、リタイアしたチャリダーの協議の結果、前輪を外してフロントフォークを上にした状態で手で持って保持するスタイルで詰め込むことになったが、なぜか俺は前輪を外さずに完璧に固定できた。
DSC_0786.jpg

サドルが座席にちょうど乗り、タイヤが窓に接地したおかげでグリップ力を持ったまま安全に詰め込めた。両手を離しても余裕。あ、ちなみに・・・この回収のバスって観光バスなのよね。で、その観光バスに前輪を外した大量のロードバイクが乗ったらどうなるか。興味あるでしょ?だよねだよね!ということで写真をどうぞ。
DSC_0785.jpg

異様な光景wwwwwwwそして、乗っている人たちは舟をこいでいるwwwwwエンジン音だけが響く車内で、前を見るとたくさんのフロントフォークが見える。笑いは取れるが、前を見ていても面白くないwwwwwwwwwなので、外を眺めていたり写真を撮ったりIngressをしたりしていた。っていっても、Portalが全然ない。
Screenmemo_2017-03-12-15-17-55.png

ただひたすら矢印を目で追うだけ。でも時々入るPortalがあったので、破壊や構築、場合によってはADAをブッパしたりして過ごした。しかしさ、この回収バスで「回収」される空気ってなんともいえないやっちまった感があって楽しいよね!俺は超楽しかったぜ!
しばらくしたら4ASが見えてきた。
DSC_0790.jpg

DSC_0792.jpg

人がいっぱい。そして、走ってる人もいっぱい。
DSC_0797.jpg

DSC_0798.jpg

あぁー、この集団に入りたかったわぁ。バス移動している間に、体力はすっかり回復したし、足さえよくなれば今すぐでも走り出せる。だがなあ、足がなあ。悔しいわぁ。
豊公園で降ろされたあとは、左足をビンディングにはめない状態で駐車場まで向かい、着替えて帰った。AT車だからよかったよ。もしまだ12SRに乗っていたり、何かの間違いでノートNISMO Sを買っていたらクラッチが踏めないという理由で帰れなくなってたよ。え、代行?金がもったいねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なお・・・このブログを書いている今も足の状態は良くない。シップを貼ってるけどあまり変わってないかなぁ。明日仕事大丈夫だろうか。まあいいや、休むか!



おしまい!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:49| Comment(0) | びわ湖一周ロングライドに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする