2015年06月09日

TANTANロングライド2015に参加!アフター編

ここからはゴール後〜このブログを書いている今までの間に起きた俺のTANTANロングライド関連の話をしていきます。正直「当日編」が一番面白いと思うので無理してこれを読まなくてもいいと思いますよ!!!!!!1

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

実は、前日のお昼にとれとれセンターでいくら丼を食べた。それと同時にとれとれセンター内の水産物販売所も覗いたんだけど、このときはまだ前日。「今(前日)海産物を買っても荷物になるだけ」ということで、このときは何も買わずに受付会場まで進んだ。で、その道中に2人で帰りに寄ろうと決めていたので、走り終わってからとれとれセンターに寄った。寄ったのはいいんだが・・・営業時間が終わってたwwww18時までって早過ぎねえっすかwwwwwいや、俺らの完走が遅かったからかwwwwwwwwwwww結局海の幸は何も買えなかった。京都っぽいもの?この後話す参加記念品以外なーんも無いwwwwwwwwwwwwwwwww結局、帰りの高速で寄った賤ヶ岳SAで羽二重餅を買っただけだった。京都を走ったのに、土産が福井県のものとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwま、俺らしいって言えばそうだが。

さてさて帰り道の恥ずかしい話はこれくらいにして、今回のTANTANロングライドでもらったものや買ったものを紹介。まずはこれ。
150609_2053~01.jpg

受付のときにもらった参加記念品の紹介。1つ目は〜・・・Tシャツ。
150609_2054~01.jpg

青い。そしてLサイズ。これはあれだよな、今度のXM Anomaly Tohokuにこれを着て行けっていうことだよな?そうだよな!絶対違うと思うけど、決めた!これ着て、さらにあとで話す日焼け防止アームカバーをつけて仙台行くわ!!!!!!!!!!!!1111223
そして次。熱中症対策水。
150609_2055~01.jpg

当日、これをボトルゲージに挿して走っている人を多く見かけた。もっというと、Tシャツ着て走ってる人もいた。やっぱりあれだね。買ったらすぐ装備しないとね。
次、京都銀行のタオル。
150609_2056~01.jpg

いわゆる、京都銀行にお金を預けてくれた人にプレゼントする品らしい。だって、「京都銀行をご利用いただきありがとうございます」って書いてあるもん。ごめんね、俺大垣共立銀行ファンなんだ。
さあ次言ってみよう。ポケットティッシュ。
150609_2056~02.jpg

はい。ポケットティッシュです。普通の。ちなみに、海の京都博の広告と、京都縦貫自動車道全線開通を祝う内容の広告がついてた。そういえば、2020年だっけ?東海環状が全部できるのって。
道路はいいから次行ってみよう。
150609_2057~01.jpg

パンヴェールという、ラスク?パン?開けてないからよくわからない。
記念品ラストは、これ!
150609_2057~02.jpg

金箔入り油とり紙。さすがに金箔は俺にとっては高級品すぎるから、一般的な油とり紙で充分です。でも、ありがたく使わせていただきます。



ここまでが参加記念品。この先は、前日イベントで買ったものを紹介。
ccd.jpg

これは、グリコのブースで買ったワンセコンドCCDという補給食。1000円ジャストだった。これを書いている今はまだ箱すら開けていないから味の感想は不明。でも、これを買ったときにおまけでくれたエナジーバー(箱の手前のやつ)の味はすごくおいしかった。バナナ味ね。
そしてもうひとつ。アームウォーマー。わかりやすい画像がまったくないけど、これを買った。
rmgt.jpg

えーっと、1000円だったかな?1500円だったかな?覚えてないけど、とにかく安かった。ここのブース、他にもシマノのSPD SLクリートが1500円で売っていたり(俺の知る限りAmazonより安い)、タイヤに空気を入れる携帯ボンベが1個300円だったり、サイクルジャージが1000円・・・あれ、1500円だったけか。忘れた。でもなんかとにかくAmazonとかカサンドラで買うよりはるかに安かった。俺はわかったよ。通販なんかより、こういう自転車イベントのブースで買うほうが楽しい&安いかもしれないってことを。次何かのイベントにエントリーしたら前日イベントは絶対出る。というか、前日イベントが無いものは出ない。前日イベントやってくれるよね?今年のツール・ド・西美濃は?!


(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)

というわけで、俺のTANTANロングライド関連の話はこれにて終了。もっと練習して足がつらない体を作って再チャレンジだな、これは。あ、あとひとつ思い出した。俺が両足を同時につったときに前方で自転車を押して歩きながら「大丈夫かい?」って声をかけてくれたライダーの人、ありがとう!あなたの一言がなかったらガッシャーンと倒れてたかもしれなかったですほんと!!
posted by Sujiniku-Daioh at 22:12| Comment(0) | TANTANロングライドに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

TANTANロングライド2015に参加!当日編

6月7日。朝5時に起き、出かける準備をする。100キロという長丁場ではスマートフォンのバッテリーが心配だったので、小さいモバイルバッテリーをトップチューブのバッグに仕込んで使おうと思っていたのだが、そんなモバイルバッテリーにトラブルが発生。
usbtuem.jpg

USBメスの逆刺し防止のツメが取れたwwwwwwwwwこのトラブルのおかげで、アウトプットが死んだwwwww幸いバッテリー本体からマイクロAが出ているので別のコードを買ってこればなんとかなるけど、午前5時に電気屋は開いてないwwwwwwwwしょうがないので、バッテリーは無しで挑んだ。いや、持ってるよ。別のモバイルバッテリー。Astro E4を。でもあれはトップチューブバッグに入らないもん。これから100キロ走るまでRuntastic Road Bikeを動かしっぱなしの状態で写真も撮ろうとしてたのに。大丈夫か?
舞鶴を6時過ぎに出て、駐車場である宮津小学校に到着。俺が到着したときには運動場は車だらけ。かなり遅いようだ。でも、遅いからってあせってはいけない。あせって準備して忘れ物なんかした場合には目も当てられない。だから、ここはゆっくり確実に準備。2人で行ってるから、互いに忘れ物が無いか確認しあいながら作業を進めていった。何分かけたか知らないけど、準備も終わって会場へ。道中のポータルをちょんハックしたり、白かったところをキャプチャしながら進んでいった。そう、俺はいつだってIngressを忘れない。
スタート地点についたら、B組は9割くらいスタートしたんじゃないのって言いたくなるくらい列の後ろのほうに。でも、そんな中でも心が案外余裕を持ちあわせていたようだ。その理由が以下。
DSC_0378.JPG

こんな記念写真を撮っていたから。でも、スタートしてからは順調...でもなかった。信号待ちしまくり。この手のイベントのお約束だね、出発してから10キロ程度はすごい渋滞ができるっていうのは。
DSC_0379.JPG

長〜〜〜〜い行列。みんな両方ともビンディング外して歩いていた。スタートして16キロ地点は移動速度5.8km/hという記録。この時点で9時48分。そろそろA組のトップが来るんじゃないかって思っていたら・・・来た。A組トップ(と思われる青いジャージの人たち)が。その人たちは行列をスルーしてさっさと行ってしまった。で、その次に来たA組の集団が、ちょうど俺がこの長い行列から解放されるのと同じタイミングだった。面白そうだった&ガチ勢のすごさをこの目で確かめたかったので、スリップストリームに入って勉強させてもらった。距離にして4キロほど後ろで見ていたけど・・・なんだろう。まったく上体ブレていないし、同じパーティ内は車間が狭いのなんの。で、信号待ちとかがあったら先頭をちゃんと交代してる。それになにより常用スピードが明らかに速かった。30キロより上だもん。ガチ勢にとっちゃ当たり前なんだろうけど、俺のような、Ingressのために週末だけ乗るみたいな感じの人にとっては新鮮だった。さすがにそんな俺が30キロ以上で走っていく集団についていけるわけが無かったので、早々に列から抜けました。あのA組トップ集団っぽかった人たち、ありがとうございます。そして、ロードバイクNoobなのにやせ我慢して着いていってすいませんでした。
トップ集団っぽい人たちから離れて自分のペースでペダルを回すことにした。山道も増えてきたので、とにかく「無理しない」と心に決めて、しかし下り坂では稼ぐ作戦で進んだ。どれくらい進んだかわからないけど、海が見えてきた。
DSC_0380.JPG

海無し県で生まれ育った俺にとって水平線を見るというのは特別なものだ。いい景色も見れたし、やる気があがってきた。でも、ハンガーノックっぽい症状も出てきた。2ASまであと1キロ程度というところで無念の補給。正直、ちょっとだけ無理して補給食を温存したかったけど、無理しないというのが今回の目標だ。しょうがない。
というわけで2ASの山陰海岸ジオパークに到着。12時前の到着だった。ここでいろいろ食べて、飲んだりした。あの紙パックのりんごジュースがおいしかったのなんの。そして・・・ここはauのLTEが無かった。けど、道の駅Wi-fiがあったので、これを利用して・・・
Screenshot_2015-06-07-12-04-39.jpg

CFを作っておいた。うれしいことに、俺が来たおかげでこの道の駅内のポータルがすべてL8になった。ま、2時間後にここは緑になっちゃったけどね!
2ASを出発した。ここから先はひたすら山道。登って登ってちょっと下って登って登ってさらに登って・・・という感じだった。そんな中、救急車で運ばれていくライダーも見かけた。これを見て、「そうか事故ってやっぱり身近にあるんだな」って感じたので「自走でちゃんと家に帰る」という目標も急遽設定。下り坂での爆走は控えた。でも、下りはそうするじゃん。でもさ、登りがあるでしょ。60キロ地点から始まったあの登り。伊根町の。俺の足はやられたよ、この登りで。ヘアピンが連続しているそこそこ急な上り坂で両足同時にふとももがつったwwwつる直前に左右共にビンディングを外せたが、外しただけで自転車にまたがったまま。このつりを抑えるには自転車から離れて足を伸ばさなければいけないが、つった足では自転車をまたげなかったwwwwwwwwwwwwwwいっそのこと倒れてしまえばいいのではと思ったが、他の参加者さんや車に迷惑がかかる上に、自転車が傷つく。安全に自転車から離れ、足を回復させる方法はないものかとつった足にもうひとがんばりしてもらいながら数分考えた。その結果思いついたのは、つった足でもまたげるくらい自転車を傾けるという方法だった。これで窮地を脱したものの、左右両方のふくらはぎもつる直前の状態。結局この「つるかもしれない」状態はゴールするまで続いた。この坂道を降りきったら一緒に参加した友人が待っててくれたんだけど、合流した瞬間右のふくらはぎがつったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwこれで左のふくらはぎがつったら完全制覇だよなーと思いつつ、近くの自動販売機でCCレモンを買って飲む。クエン酸がいいんだっけ?わからねえや。
結局3ASに到着するまで「スピードを出そうとする体力はあるが、足を踏ん張った瞬間つりそうになる」という状態のまま進んだ。前を走っていたカップルが「自動車か自転車どっちかがセンターラインを割ったせいで自転車が車の下に入り込みバンパーがもげて後輪がふっとぶくらいの事故が起きた」ということを聞いた。おそらくカップルが言っていたのはこの事故の話だと思う。しかし、酒飲んで車乗ってたのかよこいつ。マジでありえないんだが。
カップルが所属していたパーティが3ASの数キロ手前で止まったので、俺はそれをパスして3ASへ。ここで30分ほど休憩。もう写真を撮る気力は残っていなかった。でも、もし写真を撮りまくっていたらバッテリーがもたなかっただろうなーバッテリーのツメが折れなければなぁーとか考えながら30分近く休憩した。ブラックサンダーを食べまくり、へしこパンも食べた。CCDドリンクももらって、ふくらはぎ・ふとももにサロンパスを塗った。準備万端ということで3ASを後にした。このあとはゴールまでは平坦な道。さっきの30分間の休憩のおかげで、無理したらつるかもしれないけどスピード25kmくらいは維持できるくらいまでに足のコンディションは回復。とにかくひたすらペダルを回した。おかしの館はしだてからうっすらゴールが見えたときは「あ、これは行ける」って思ったね。だって、左ふくらはぎがつってもうどうしようも無かったらあきらめようって思ってたから。回せない足と正反対に元気だけは異様に残っていたし。150キロ近くほぼ平坦ばかり走る琵琶湖一周より100キロと短いのに山道のせいでハードさがぜんぜん段違いのTANTANロングライドの恐ろしさを味わいつつ......なんとか完走!完走証を受け取り、祝福の餃子アンドラーメン!!!
20150608120525.jpg

ここで食べたのが間違いなく俺の人生の中でもっともおいしい王将の餃子だっただろう。そして、これを超えるおいしさの王将に出会うにはまた来年ここに来なければいけないんだと思った。もし次があるなら、参加する。そして、もう少し余裕のある走りをして写真もいっぱい撮る。そして、ブログをにぎやかにしてみせる!!待ってろよ、伊根町のあの坂よ。来年こそは足をつかずに登りきってやるからな!!!!!!

DSC_0385.jpg
posted by Sujiniku-Daioh at 23:25| Comment(0) | TANTANロングライドに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

TANTANロングライド2015に参加!前日編

ロードバイクのロングライドイベントの「TANTANロングライド2015」に出場するため、京都に来た。受付&前日イベントのために、天橋立まで車を転がした。ちょっとした駐車の列に巻き込まれつつ、受付を済ませ、ゼッケンと記念品を受け取る。その記念品を肩に下げ、会場を散策。
DSC_0362.JPG

名前は知らないけど、ゆるきゃらもいるし、にぎやかだね!楽しいね!出店もいっぱいあるし。自衛隊のブースやら、大会のスポンサーである餃子の王将のブースも。ん?王将?
DSC_0363.JPG

王将は関西が発祥だということは知っているけど、俺の住んでいる岐阜県ではよくある中華ファミレスの一つという程度でしか扱われていない。だから、そんな王将がこうやってブースを構えるなんてことは珍しくてしょうがないわけだよ。
DSC_0364.JPG

イベント会場は上の画像のような感じ。ジャージが1500円で売ってたり、オールチタンの自転車が200万で売ってたりと、金銭感覚がわからなくなる出店っぷりだったのでテンションが上がってしょうがない。ここで参加記念品以外にさらに荷物が増えてしまった。これは明日以降に写真付きでうpするのでお待ちを。
DSC_0365.JPG

上の画像の車両はオールチタンのやつじゃないけど、これはカーボンもりもりなのに10万円台。電気を通しやすいだけに、ビビビっときたひとにはちょうどいい自転車かもね。あ、このギャグ伝わらないな。

いったんここで会場の外に出て、天橋立を散策することに。散策する理由は一つ。Ingressがしたいからだ!

西のほうへ向かうと、アジが干してあった。
DSC_0366.JPG

きれい!食べたい!明日完走して買い物する余裕があれば買っていこう。
さらに進み、回転橋に到着。
DSC_0367.JPG

跳ね上がる橋なら知ってたけど、回る橋は知らなかった。すっごいね、こういうの考える/作る人って。ちなみに、ここで4隻の船の通過を見守った。かなりの時間ロスだ。Unique Portal Visitが稼げないよーうわーん。
橋がつながったら、北上。ポータル・・・じゃなくて天橋立に向かって歩く。
DSC_0370.JPG

いやぁ、すごいね!まるで千本松原だっけ?南濃町のもうちょっと南のあのへん。あそこに来たみたいだね!ごめんねほんと岐阜県民丸出し発言ばっかりして!!!!!!1111
DSC_0372.JPG

でもこの写真を見ると川じゃなくて海って感じがするね。Ingress用シューズじゃなくてサンダルでここに来たかった。久々に砂浜に降り立ったから。
そして会場に戻る。その理由はもちろん抽選会。だいたい1/1000を超える程度の確率で賞品に当選すると予想していたので、当たらないだろうと思っていたし、実際当たらなかった。だけど、この周辺の地域の特産品のアピールは聞いていて楽しかった。長寿の水、ちょっと興味あるね。「蘇生の泉」の近所(といっても行くのに30分以上費やすけど)に住んでいる俺としては、どんなにすごい水なのか知りたいね。その水でカップラーメン作りたい。
抽選会が終わったので、ホテルへ。場所は舞鶴市。俺が到着した時はまさにIngressバカの俺を歓迎するかのような状態だった。
g6tu8.jpg

俺はレジスタンス。青。周りは緑。なんでか知らないけど、海沿いにあるポータルのその時のオーナーは岐阜県民だった。こんな遠くで名前をお見かけしたことに敬意を表しつつ、Burster8を連打した。時間がそんなに取れなかったこともあって
sk.jpg

この程度までしか青くできなかった。また来ないと。
Ingressし終わった後は、ラーメン屋へ。熱烈らあめんという店。
2015-06-06.jpg

DSC_0376.JPG

チャーシューが強烈においしかった。フリーねぎ・フリーキムチもGood。そしてフリー提供されるにんにくも、かけら&つぶし器で「すりたてが最もおいしいんだぜ!」というお店のメッセージが伝わる方法で提供されていた。こういう男気&丁寧なチャーシューの味付けも相まって俺の中では高評価。遠いから気軽には来れないけど、近かったら通うレベル。ここはおいしかった。
そして現在はホテルに戻り、Winタブとキーボードを使ってブログを更新している。記事が投稿し終わったら速攻寝て、明日のために英気を養う。映姫じゃないよ!英気だよ!というわけで、明日が楽しみだぜ!さよなら!!!!!!11111122233333
posted by Sujiniku-Daioh at 23:30| Comment(0) | TANTANロングライドに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする