2016年01月05日

一本グソと化したXperia M2を救うアップデートがついに来た!!!!

俺が前回のトピックで「一本グソ」というとんでもない評価を下した 18.6.A.0.175が適応されたXperia M2だが、マイナーアップデートっぽそうなバージョン 18.6.A.0.182が昨日降ってきた。
Screenshot_2016-01-04-21-34-11.jpg

上の画像にはどんなバージョンのアップデートかとかどんなアップデート内容なのかとかの具体的な記述は無いけど、このアップデートは18.6.A.0.182だった。PTCRBもそう示していた。
dtmu.jpg

表の一番上に18.6.A.0.182というバージョンが追加されてる。俺が前回PTCRBのサイトを確認したのが去年の12月28日だったから、7〜8日くらいでアップデートが実際に俺の手元に来たということになる。前回のトピックで「登録後、適応されるまで半月くらいかかる」なんて言っていたのが恥ずかしいくらい素早く降ってきたね。とりあえず、このアップデートを適応させた。
前回俺が問題にした部分を再びピックアップしてみよう。

  • ストレージの圧迫
  • GPSがひどい
  • 電池持ちが悪い
  • カメラがひどい
  • ダウングレード不可

ストレージについては・・・もう本体ストレージが8GBしかないスマートフォンなんて時代遅れだよね。だからこれに関しては放置。電池持ちについても、知らん。Agentは常にバッテリーに繋いでるだろうからね。あとカメラも。比較前の写真が無いから放置。
俺のようなIngressにガチで取り組んでいる人たちが気になるのはやっぱりGPSだよね!GPS大事!超大事!とってもとっても大事!!ウルトラスーパーエクストリームハイパー大事!!!だって、GPSの精度はAgent活動の快適さに直結する事項だからね!もちろん、真っ先にこれを調べた。そう、GPSが仕事をしているかどうか!!
Arrows M02をBTテザリングしてインターネットに繋いだXperia M2でIngressを起動。自転車で近所を走り回る。
Screenshot_2016-01-05-17-34-04.jpg

ジャイロが搭載されていないこともあって常に北向きの自機だが、そんなことはいいんだ。GPSの感想。これは・・・




治った!!!




font size=7で書いてしまうくらい衝撃的な結果だった。間違いなく、GPSの精度は昔の正確さに戻った!1メートル程度のブレしか起きない素晴らしい精度!まさに、Android4.4.4の頃のあの挙動になった!!・・・のはいいんだが、アップデートが降ってくるにはちょっと遅すぎたよねぇ。このアップデートが11月頭だったら、Arrows M02を買わずにこのXperiaで過ごしていたんだが。Sonyの中の人も他の業務で忙しいってのは容易に想像がつくけど、それだったとしても。大人の事情が絡むってのはよーくわかるんだけど、もう少し早くorGPSの部分だけ直したファームを先に公開するとかしていればよかったんじゃないかなって思っちゃう。日本を含め、世界には多くのXperia M2オーナーがいたんだから、18.6.A.0.175で発生した新しいバグを全部取り除いたバージョンを今出すよりも、小出しにしておけばなぁ・・・なんて思った。だって、この3ヶ月の間に多くのユーザーがXperia M2から離れただろうからね。俺や、このブログにコメントをくれた日本のAgentの人もおそらくはそうだろう。


と、いうわけで。今回Xperia M2に降ってきたバージョン18.6.A.0.182は、こう評価できる。


これでまともなスマートフォンになった!今すぐアップデートすべし!!


ストレージの小ささやタッチパネルの反応等小さな問題点はあるけど、まだまだ最前線で戦えるいい機種だぜ、Xperia M2は。値段が下がりまくった新品や、きれいな中古品を探しているんだったら、特攻してみたらどうだい?SDカードにアプリケーションを逃せるし、ストレージはなんとでもなるさ。買っちゃいなよ!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:19| Comment(0) | Xperia M2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

Xperia M2(D2303)は結局ガラクタのままになるのか?

俺がこないだ「見事な一本グソ」と評価したXperia M2のアップデート[18.6.A.0.175]。この一本グソアップデートが公開されてから約一ヶ月。いったいこの電話はアップデートされるのか、それともSonyのフォーラムが炎上したままアップデートが放置されガラクタのまま放置されるのか?インターネットで調べた情報や、Sonyのアップデートの具合等を見て、勝手に予想してみた。

まず、アップデートがあるかどうかについては・・・これはたぶんあるでしょう。Xperia blogjuggly.cn等を見てみたら、「Sonyはアップデートをしたらカメラがおかしくなったってのは把握している」って言ってるから。なので、待てばアップデートが降ってくると思う。だが、それがいつになるか?それの予想。
上の段落でSonyは不具合を把握しているって書いたけど、その後ろにはこう書いてある。「いまだに原因の特定にはいたっていません」ってね。だから、いつになるかわからない。利根川風にいうなら、我々(Sony)がその気になれば、アップデートの配信は10年後20年後ということも可能だろう・・・ということ・・・!!なんて事もあるかもね?
仮に修正ができたファームウェアができたとして、それが実際に配信されるのはいつだろうと考えよう。俺は詳しい仕組みを知らないんだけど、ファームが出来上がったらPTCRBっていう機関?天下りスポットみたいな?なんかそういうところにファームができましたって申請して、そこで審査されてやっとアップデートがユーザーに降ってくるっていう感じなんだと思う。で、そのPTCRBっていうのは申請されたファームは一般公開されてる。もちろん、Xperia M2の申請状況も見られる。
ptcrb.jpg

とりあえず、このPTCRBのページに新しいバージョンのファームが掲載されたら、そこから15〜20日程度経てばエンドユーザーに降ってくるようになってるっぽい。一本グソアップデートをしてしまった後は毎日PTCRBのサイトを見て新しいバージョンのファーム情報が載っていないか確認しているんだけど・・・1ヶ月以上音沙汰ナシ。年内に来るのか?それは誰にもわからない。

(^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^)(^^)(^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^)

アップデートがいつ来るかわからない+PTCRBに登録されてもそこから半月待たないといけない+今回のアップデートでSonyの中の人は「カメラの不具合」は認めたがGPSの不具合に関しては言及していない。Ingressガチ勢の俺はこの3つの要素を考慮した結果、もうXperia M2に見切りをつけることにした。ちょうどMVNOがmineoなので、Arrows M02を買うことにした。Simサイズが違うが、そんなの関係ねえ。1ヶ月以上、楽しくて楽しくてしょうがないIngressというゲームでまったくといっていいほど暴れられていない。もうアップデートを待つなんていうのんびりした時間をすごすことはごめんだ。来月以降、このXperia M2は俺の手を離れるだろう。今までありがとな。だが、クソいGPSの中でももうひとがんばりしてもらうぜ。最後まで頼むぜ、相棒よ。
posted by Sujiniku-Daioh at 21:39| Comment(0) | Xperia M2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

Xperia M2をAndroid 5.1にアップデートしたらひどい目にあった

※160105:この記事の情報は古いものです。現在は安定バージョンが出ています。
前回の記事で「目新しさがある5.1が適応された」なんて言ってたけど・・・実際に俺の電話に新しいファーム(バージョン18.6.A.0.175)を当ててみたが・・・まあひどいのなんの。これを読んでいるXperia M2使いのみなさん。下の1行だけは読んでくれ。あとは飛ばしてくれていいから。


今Xperia M2を使っている人、今は5.1にアップデートするな!!


理由は以下。

  • ただでさえ少ないストレージがさらに圧迫される
  • GPSがクソくなる
  • 若干電池持ちが悪化する
  • カメラの画質がひどい(らしい)
  • 4.4.4に戻せない


最初の項目。ストレージ圧迫。
Screenshot_2015-10-06-22-45-26.jpg

これは、一度ファクトリーリセットを行って「最低限のアプリケーションだけを入れた」今の俺のD2303の状態。アプリで1.58GBあるけど、それはほとんどプリセットのもので、俺の意思で入れたものはIngress、Runtastic Road bike、FolderSync、GPS Status、DriveCollector、HD Widgetsくらい。この中でもっとも圧迫するであろうIngressでも今は全体で50MB程度。この状態でたった3GBの空きしかないんだぜ?ちなみに、4.4.4からアップデートした直後は残り800MBくらいしかなかった。ちなみにアップデートする直前は「ストレージを75%使っています」の警告が時々出るくらい。俺はこのスマホでIngressしかゲームはしないからわからないけど、いろんなゲームをダウンロードして遊びまくっている人もきっと居るだろう。だから言う。アップデートしたらストレージなくなるぞ。マジで。

2つ目。GPSがクソくなる。
ソニーモバイルのコメント欄にエドガードさん(エドガルドかも?)が「GPSがひどいわ・・・このアップデートはマジでダメだわ」って言ってる。また、Android CentralのPoor GPS after Lolipop updateというトピックのroxetakさんも俺やエドガードさんと同じ症状を言っている。どれくらいひどいかというと・・・。
Ingressでの自機を示す矢印のズレっぷり
4.4.4 〜 ほぼぴったり。アーケードや自動車の屋根の下でもかなり合う。
リセット前の5.1 〜 50mのズレは当たり前。場合によっては200mくらい飛ぶ。
リセット後 〜 大体あうけど、半径30mくらいのズレが頻繁に起きる

Ingressでの自機を示す矢印の更新間隔
4.4.4 〜 1秒ごとに動く。なので、40メートルDeployが簡単。
リセット前 〜 10秒に1回動けばいいほう
リセット後 〜 GPS StatusのA-GPS項目を使う前は5秒に1回動く。項目を使ったら4.4.4っぽくなった。

Ingressの現在位置測位
4.4.4 〜 余裕で待てる
リセット前 〜 屋根の下で測位するのに10分くらいかかった。
リセット後 〜 5分くらいかかる。

Google map
4.4.4 〜 超正確。測位も一瞬。
リセット前 〜 クソ。家を出て10分ほど矢印が動かなかった。
リセット後 〜 Gマップのアプリを立ち上げた瞬間は完璧。だが、車での移動中とかだともうだめ。動かない。
上で少し出ていたけど、GPS StatusというアプリをインストールしてA-GPSのダウンロードやリセットは当然行っているし、設定→位置情報のモードも高精度だったりGPSのみだったり、場合によってはWi-fi詳細設定のスキャンを常に実行するっていう項目まで触った。とにかく、いろんな設定項目の組み合わせをためしたけど、結局、「アップデートのせいでクソになった」という感想しかない。俺と同じ電話を使っているAgentが日本に居て、その人がまだアップデートをしていないことを祈りたいよ。マジでダメ、マジでクソ。

電池持ちが若干悪化するってのも。スタミナモードに入れていなかったらモリモリ減っていく。俺、4.4.4の頃はIngressでのパフォーマンスを優先するためにスタミナモード使ってなかったのよ。でもダメだね。今はスタミナモードを駆使しないとIngressするだけのバッテリーが残らないから。

カメラの画質については・・・俺にはよくわからなかったけど、ソニーモバイルのコメント欄には「なんか写真がにじんでいる」っていう意見が多い。だからきっとひどいんだろうね。どれもこれも5.1にアップデートしたから起きた現象なんだよな。だからといって・・・4.4.4には戻せない!だって、俺が「これはダメだ」ということでファクトリーリセットをしたにも関わらず5.1に甘んじてるんだもん。これぞまさに改悪と言えるアップデート。ほとんどの人にメリットが無いもん。

(^ ^)(^ ^)(^^)(^ ^)(^ ^)

というわけで、Xperia M2に降ってきた5.1のアップデートは「リアルな一本グソ」と、俺は言いたい。一本グソにも立派な部分はあるよ。途切れることなく出てきたという凛々しい風格がね。もちろん今回のアップデートにもそういった風格がある部分があるけど、何せそのすごい部分を一瞬で消し去るクソな点が多すぎる。いいか、何度も言う。今はやめとけ。
posted by Sujiniku-Daioh at 23:23| Comment(3) | Xperia M2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする