2015年12月27日

Arrows M02専用ハードケースを1週間ほど使ったので感想



このケースを買った。この店で。なぜならポイントが10倍だったから。到着してすぐに取り付けたんだけど・・・まあ、いろいろ思う部分があるわけですよ。なので写真も交えて感想。
このArrwos M02専用ケースは・・・


めちゃくちゃ滑る!ほんと滑る!滑り止め対策が必要!!

だって、装着してすぐに落としたからね。あまりの滑りっぷりに。前まで使っていたXperia M2のケースのように手から滑り落ちにくくするような配慮はどの面にもなかった。ただの板。ま、見てみてよ。
jffe1.jpg

な?板でしょ?Arrows M02にぴったりフィットするだけの板。商品は「さらさら手触り」といううたい文句だが、さらさらすぎて手からスルリと落ちちゃう。1週間ほど使った今はさらさら感がうすれてきたからある程度ホールドできるようになってきたけど、Xperia M2で使っていたケース(シリコン?)のホールド感とは程遠い。じゃあ他のM02専用ケースはというと・・・この文章を書いている今は、手帳型ケースくらいしかない。落下が怖いという人は、穴空きであることを承知でfit用の滑らなさそうなやつを買うべきである。

他の気になった点。ストラップホール。
yt43.jpg

ケースも巻き込んで留めるタイプになっている。ケースの出来が落下上等なので「落としたときにケースが外れてバウンドしてあらわになった本体がダメージを受ける」という人の気持ちを逆なでした現象は起き難くなっている。ありがたい配慮だね。あ、もうひとつ。ケースをつけたからって油断しちゃダメだぜ。なぜかって?ケースをつけた状態で1度落としたら本体に傷がついた。ケースをつけているのに本体に傷がついたんだぜ?意味がわからないだろ?ま、写真を見てくれ。
5tr76j.jpg

この青丸で囲った部分が、ケースをつけていたときに落としてできた傷。いや、この部分はしょうがないと思うよ?USBとかいろいろあるし。たぶんここをガードしようとしたら卓上充電器が使えなくなるんだろう。でも・・・なんとかならなかったものかねぇ。

(^^)()(^^)()(^^)()(^^)
感想は以上でーす。落下を極端に嫌う人やこの電話を使ってるAgentはfitの滑らないやつを買っておけば間違いないと思うぜ。穴なんて気にするな。
posted by Sujiniku-Daioh at 17:55| Comment(0) | arrows M02 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

Ingressのために買ったArrows M02で1週間ほどAgent活動をした感想

mineoから端末が届いてからというもの、大きい規模の作戦にCommanderとして参加したり、ニスモフェスティバルがあったり、仕事が忙しかったり・・・とにかくいろいろあって感想が書けなかったけど、いいわけばかりではダメなので感想を。


では定番の一行まとめ。Arrows M02という端末は・・・

個体差と思いたいくらいGPS回りがひどいからIngress向けとは言いにくい

そう思える理由は以下。Xperia M2(D2303)のアップデート前のGPSの正確さと比べて・・・

  • 屋内だとだいたい半径5mくらいをウロウロ
  • 屋外に出てもかなりブレる
  • 曲がり角に弱い
  • Link計算が遅すぎる

ではいつもどおり順番に説明していきまーす。

◎屋内だと大体半径5mくらいをウロウロ
前使っていたD2303は、屋内であっても一度GPSを捕捉してしまえばかなり正確だった。家はもちろん、妙にブレると有名な名古屋駅の中でさえも。なので、建物内(例えば名古屋駅)で雨をしのぎながらギリギリ入るポータルにアクセス・・・なんてことがArrows M02ではやりにくくなった。逆を返せば、大きくブレたところを狙って、本来なら距離的に入らないはずのポータルにアクセスできちゃう可能性もあるから一長一短だけどね。でも、D2303を使っていた身からしたら、とにかく屋内がひどい。

◎屋外に出てもかなりブレる
これがひどい。致命的。屋内がかなり正確だったD2303は、外でもぴったり合っていた。なので、D2303を使っているときは40m Deployは余裕でできたし、この立ち位置なら40mという場所を覚えていた。なので、Arrows M02で同じ場所に立てば理論上は40m Deployができるはずじゃん?それが、すごくやりにくいのよ。道路上を走っているのに左右にズレたり、急に自機の矢印1個ぶん前に移動したり・・・。画像でいうとこんな感じ。
Screenmemo_2015-11-29-19-27-31.jpg

画像ではわかりにくいけど、上下に延びる4本の道の左から2番目の道路の上を走っている。だが、このズレっぷり。こんなのでは40m Deployは難しい。俺の地元は「40m DeployができないやつはNoob」という風潮があるものだから、とにかく40m Deployにはこだわっていたんだけど、端末がひどいから無理だ。今Lv13だけど、Noobでいいや。

◎曲がり角に弱い
まえの段落で言っていたことにも関連するんだけど、この機種でIngressをすると、実際の位置とScanner上の位置のズレ(遅れ)っぷりがD2303より大きいっぽい。で、かつ静止したときの判定が甘いというか・・・。そのせいなのかなんなのか、ロードバイクや自動車みたいなかなりの速度でコーナリングする乗り物に乗っていると道路から大幅にズレる。レース好きにわかるように言うと、矢印がインカットをしだす。アクセルを踏むと走り出すどころじゃない。コーナーを曲がるとインカットしだす。下の画像くらい。
Screenmemo_2015-12-02-07-39-06.jpg

おまけに、前の段落とかで言ったブレもインカット中に起きる。(ロードバイクなら)200メートルくらい走ればしっかり道の上に自機の矢印がいるけど、曲がり角のアウト側にあるポータルにアクセスする場合は事前に減速しておかないといけないってのはつらい。

◎Link計算が遅すぎる
ポータルを選択して、Resonatorを8基DeployしたらLinkボタンがアクティブになるでしょ。そのLinkボタンを押したらLinkできるポータルがハイライトされるじゃん。その、ボタンを押してからハイライトされるまでの時間がD2303から比較して明らかに長い。あ、ハイライトって表現が正しいかどうかわからないから言うけど、Link可能なポータルの周りにクルクル回りながら出るアレね。あれのことをハイライトって呼んでる。近い位置だと、Link可能なポータル一覧を横にスライドさせて選択する画面を飛ばしてハイライトされたポータルを選んでConfirmすればLinkできるからいいんだけど、画面内で選べない遠くの場所にリンクすることが多い田舎でAgentをやっている俺には致命的すぎる。場合によってはLink可能ポータルが計算されて選択する画面が出るのに10秒近くかかる。D2303は、半径10kmくらいにあるLink可能ポータルは、Querying Linkability画面の右にある鍵マークを左にスライドさせた瞬間に選択できていた。いわゆる、ハイライトとか計算とかの待ち時間はほぼ無し。もうあのポータルに飛ばせるってわかっている場合、計算待ちをせずにキーの部分を右にやってサッサとLinkを創立・・・なんてのができなくなった。なんで?D2303よりArrows M02のほうがスペック的には上なのに、いったいなんでだろう?なななっなっなんでだろう〜〜?

(^^^^^^^^)(^^^^^^^^)(^^^^^^^^)(^^^^^^^^)(^^^^^^^^)

と、いうわけで。とりあえず、俺はこのArrows M02はIngress向きじゃないと言いたい。というか、D2303(4.4.4)が素晴らしすぎて、普通くらいかもしれないArrows M02がひどく感じるだけかもしれないけどね。どうであれ、使いづらい。少なくとも、D2303(5.1)のひどさと比べたらArrows M02なんてかわいいものだけどね。本当、このGPS周りのひどさが、たまたま俺が受け取った端末がひどかっただけだということだと信じたいよ。
posted by Sujiniku-Daioh at 20:37| Comment(4) | arrows M02 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

mineoのArrows M02を申し込みした。朝から。

kounyuu.jpg

GPSがすっかり仕事をしなくなったXperia M2(D2303)に代わる俺の新しいスマートフォンはこれにした。AcerにするかASUSにするかで迷ったんだけど・・・さまざまな点を考慮して、富士通のこれにした。到着し次第、感想書きまーす。
posted by Sujiniku-Daioh at 07:12| Comment(0) | arrows M02 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする