2018年06月09日

チャリダー★に投稿されていたあの場所を探しに岐阜のマチュピチュに行ってきたよ!!

岐阜県って広いじゃん。海はないけど山ばっかりじゃん。そのせいか、「おいしい坂」がいっぱいあるおかげで、NHKの自転車番組チャリダー★で西濃地方のスポットが紹介されることがある。一番最初の回以外は欠かさず見ているので、わかっているやつでいうと・・・関ケ原の役場とか、池田山山頂が出ていた。関ケ原はIngressで頻繁に訪問するので「あーここよく折りたたみのチャリで行くわ」と見ていた。そして池田山山頂も、Ingressで訪問したことがある。だが、。朝比奈さんが岐阜のマチュピチュに訪問したあの回に出てきたスポット(ページ下部にある画像の左上)には行ったことない。じゃあ、行くしかない!!!!!!だが、心配なことがある。今年の初めから、生活環境ががらりと変わった。そのため、折りたたみ自転車には頻繁に乗るけど、ロードバイクには全然乗っていない。というか、今回で今年2回目。なのに、坂?大丈夫か?いや、なんとかなるだろ、池田山に登ったことあるんだし!!知らねえっと!!
久々にロードバイクに乗るので楽しさ半分、不安半分でスタート。向かい風の中、岐阜のマチュピチュに向けてペダルを回す。途中Ingressをしつつも、今回はあくまで「あの写真の場所」を探すのが目的。Agentとしての血が騒ぐが、そこはぐっと我慢して進んでいった。揖斐川町のあのファミマに差し掛かったあたりから、坂が現れた。いや、想定内よ?一応このファミマあたりにはよく来ていたから。でも、そこから西は正直未知の世界。登り坂なのは容易に想像がつくけど、どれくらいすごい坂なのか不明。そしてなにより、上半身の筋肉はどんだけか鍛えているけど足はさっぱりな状態のこの体で登っていけるのだろうか?不安すぎてしょうがない。なんていっていたら、インナーローに入ってしまい大ピンチ。足はつきたくない・・・だが、足がつりそう。やむを得ず、停車。俺はあっさり坂に負けたwwwwwwせっかくなので道を確認しつつ写真を一枚。
machupicchu1.jpg

山間部の道路って、静かで好き。今回は足を休めながら撮った写真だから景色としてはそれほどすごいものじゃないけど、場所を選べば見晴らしのいいところがあるんだろう。そしてなにより、鳥の鳴き声が心地いいのよ。うぐいすとかわんさかいるよ。しかも普段姿をあまり見せないはずなのに、お前はスズメか!っていうくらいに近くで見ることもある。だから山はいい。そして景色もダイナミックだからほんと好き。この下に載せた、そのへんに行けば似たようなところがいくらでも見つかりそうな林も、写真で見るより何倍もダイナミックに見える。
machupicchu2.jpg

ずっと見ていられる。でもそれだと目的地に到着しない。足も回復したし、出発!止まるほどではないけど止まりたくなる微妙なきつさの坂を進み・・・春日郵便局に到着。ここは寄っておきたかったところだ。
machupicchu3.jpg

岐阜のマチュピチュ最短ルートからは外れているが、気にしない。ここはIngress的に立ち寄りたかったところだったので、多少の寄り道は気にしない。用事(Hack)を済ませt・・・すいませんイノシシが道路を横断していくのが見えたんですけどwwwwwwwwwやっぱここは山の中だわ怖いwwwwさて、イノシシはいいので岐阜のマチュピチュに向かうルートを探そう。えーっと、本線に戻るには・・・えーっと?え、このつづら折りを進まないといけないの?
machupicchu4.jpg

写真中央に、かなりの角度の坂が見える。これを行かないとダメなのか・・・だからといって、戻るのもいやだ。しょうがない、行くしかねえ!!シャコタン決め込んだクルマなら間違いなくフロントエアロがボコボコになるほどの角度の坂をひたすらダンシングで進むが・・・やっぱりきついwwwwwwwwww足をついた。ふと後ろを振り返ると、さっき写真を撮った場所が眼下にあった。
machupicchu5.jpg

赤い丸で囲った部分がさっきの写真を撮った場所。はっきり言ってこの写真では高低差は伝わらないけど、思った以上に『下』にある。よくここまで登ったなぁと思ったものの、上を見て絶望。まだ1/4程度しか登っていない。つらいwwwwwwwでも楽しいwwwwwwwww結局本線に戻るまで合計3回ほど足をついたが、なんとかこのつづら折りを攻略。ものすごい量の汗を垂らしながら進むこと数十分。なんかそれっぽいところに出た。
machupicchu6.jpg

茶畑だ。そして、中学校の時に社会見学で見たマシンを使った茶摘みのあの機械で作業をする人の姿もある。どうらやら・・・着いたようだ。ちょっと進むと、自動販売機に、休憩所まで。でもまだ撮影ポイントを見つけていないので探さなといけない。でもその前にカロリー補給。定番の、これ!
machupicchu7.jpg

カロリー量はそのへんのゼリー飲料とかわらないのに、コンビニでウィダーを買うより安い。摂取してから実際にエネルギーになるまでの時間でいえばそりゃウィダーみたいな本格的ゼリー飲料には勝てないだろうけど、味と食感が好きだからこれ。そして、いつ買っても冷え冷え。ほんとすき。
カロリー補給も済んだことだし、探索再開。どうせすぐ近くだろう。ということでのんびり進むと…それっぽいところ発見。
machupicchu8.jpg

下り坂の先に、袖ビームがないガードレール。どうやら、あれのようだ!あのガードレールに向かう道はいい感じの下りなので、転ばないように慎重に下りていき・・・はい、撮れました!チャリダー★で出ていたあの写真と同じようなやつ!!!
machupichu9.jpg

これで目的を達成!そして、獲得標高は350メートル!登った!登った!夕飯はドン勝だ!!
上の写真を撮った後、そのままこの場所をPortal申請もした。久々のロードバイクだったけど、目的を達成できて大満足。この後はさらに進んで歩いて見回る場所を一周してこようかと思ったんだけど、Splatoon2のフェスがこの後に迫っていたので断念。急いで戻ってきた。滞在時間は30分程度だったけど、楽しかったわぁ。足の疲労度は・・・そこそこかな?今年初めての本格的なライドだし、追い込みすぎてもよくない。これからこうやってちょこちょこ乗ってハムストリングを鍛えよう。
岐阜のマチュピチュから離れた後は、下りで出したいだけ出したり、Portal申請したりしながら進み、家に帰ってきた。そしておうちに到着。Splatoon2で筆を振り回し相手をしゃぶって遊んでいました。スパジャン狩り狩り(スーパージャンプ中にスーパーチャクチして着地ポイントにいた敵をしゃぶる方法)も面白いように決まったし、そしてなによりロードバイクに乗った疲れが心地いい。充実した一日だったぜ。でも明日台風の影響で雨なんでしょ?憂鬱・・・。
posted by Sujiniku-Daioh at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

「パイチラアメ」なるものをGetしてきた

昨日はポプテピピックのクッションなどをGetしにゲーセンに行った。その時、あと数手・・・というか、あと1手で落とせる景品が放置されていたので取ってきた。それが、これ。パイチラアメ。なんじゃそれ?わかりづらいと思うので、現物を見てもらおう。
paichiraame1.jpg

はい、これ。アメを消費しきったらパイチライラストが出てくるという仕組みらしい。そのイラストは、俺もあなたも大好きな二次元のイラストである。やったぜ!さあ、さっそくキャンディをいただk・・・って、キャンディの袋を取り出したら見えちゃったじゃねえか!!!!!!!!!!!11111
paichiraame2.jpg

キャンディでしっかり隠せよ!で、全部消費したら見えるようにしないと商品のコンセプトと違うじゃん!!でも見えてないからいいか。いや、見たかったんだけど、見えてないよね!でも見えないほうがいいんだけど、やっぱり見えたほうがいいに決まってる・・・でもアメちゃんをなめる前から見えちゃってるのはどうかと思うぜ!


最後の段落の文章は、意図的に主語を抜いて書いたんだけど、やっぱり意味が伝わりづらくなるよね!でも具体的に言及するのはちょっと・・・って内容じゃん?難しいね、ほんと!!!!!!!!!!!!!1111111
posted by Sujiniku-Daioh at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

「手作り箸工房 遊膳」で箸を買ってきたので紹介

きょう長浜をIngress散歩していたら、タイトルにある箸のお店「手作り箸工房 遊膳」というお店を見つけた。
yuzen1.jpg

今使っている箸は100均の安いやつで、半年くらいしか使っていないのに塗装がバキバキになってしまった。こんな状態では、塗装が食品に落っこちたりする危険がある。ちょっとこれはあかんからそのうち新しいやつを買おうと思いつつまだ使えるし〜なんて考えでいたんだけど、偶然このお店を見つけてしまったわけ。どうせ買い替えの時期だし、いい箸を買おう!そして、とびきり綺麗な装飾がしてあるやつを!!ということで、そこまで広くない割にびっくりするくらいの種類(カラー)の箸を眺めたり、握ってみたりして悩むこと十数分。これに決めた!1,400円という値段でこんなきれいな箸を買ってきた。その名も・・・『荒波』。
aranami1.jpg

深い青に白い色が入っていて、それが荒波をイメージしている・・・んだと思う。そして、この波しぶき(白色)の乗りっぷりは一本一本違うし、箸そのものの太さも微妙に違う。完全ワンオフなところがクールだ。
aranami2.jpg

荒波というだけあって、迫力があるね。気に入った。夕飯はこの箸でトンカツだ!
(^^(^^)^^)
まだまだ知らないところがいっぱいあるね、長浜。Inressをやり始めてから長浜はかれこれ4年ほど通っているけど、まだまだ歩き足りないぜ。Ingressをしつつ、もっと新しいお店を探そうっと!
posted by Sujiniku-Daioh at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする