2017年09月18日

シーズーが好きすぎてたまらんので東京都中野区のベルフレンドという店に行ってきた

俺は動物が好き。犬も猫も好きだが、どちらかにしろと言われたら犬。そして様々な犬種があるがどれも好き。どれかに絞れと言われたらシーズーになる。そりゃ飼ってたからね、超超超かわいいシーズーを。そんなウルトラエクストリームスペシャルハイパーかわいいシーズーを亡くして数年経つが、やっぱり好きなのはかわらないので、よくYouTubeでシーズーの動画を好んでよく見ている。で、チャンネル登録しているシーズー動画を投稿者の動画に、すごーく気になる動画があった。下のがそれ。



上の動画は、シーズーの雑貨を扱うショップの紹介の動画。場所は東京の中野。ふむふむ・・・東京にシーズーのショップが・・・。よし、行くか。ということで、新幹線で東京までGo、その後東京メトロで中野駅に降りて歩くこと10分くらい。到着、ベルフレンド
bellfriend.jpg

この日は平日の月曜日だったこともあって、お店に俺以外の客はいなかった。その代わり、シャンプー中のシーズーと、その様子をトリマーの足下でじーっと見つめるシーズーの2匹が居た。もうこの時点で俺は小細工なしの生身で空を飛んで精密移動できちゃうくらいうれしかったが、そこはぐっと我慢。雑貨を見る。クルマのキーホルダーにもなって、実用的なものがいいなぁ〜って思っていたので、これに決定!裏面が鏡になっているチャーム。
charm.jpg

これ実際にクルマの鍵に取り付けようとしたんだけど、思ったより大きくて取り回しが悪くなりそうだったので、今は別の用途を模索するために保存してある。しかし・・・すごくかわいいイラストだねぇ〜。うちのシーズーの写真の横に置いてあるけど、どっちもかわいいぜ。ま、甲乙付けるならうちの子のほうが上だけどな!!!!!!!!!!!1111111
お店を出るとき、ちょうどシャンプーが終わってドライヤーの作業に移るときだったので、ついつい店員さんと軽いシーズートーク。うちのは洗い終わるとダッシュするから困る!でもかわいい!!みたいな話を少しした。たぶんこの時俺の顔、超にやけてただろうなーwwwwwだってさーwwwシーズー好きだもんwwwそりゃもちろんシーズートークも大好きに決まってるさwwwwwwwwwwwなお、雑貨はシーズー以外にもダックスとかパグとかもあった。気になるなら、ベルフレンドのサイトを見るか実際に東京まで足を運んでみるといいんじゃない?少なくとも俺にはスマッシュヒットだったぜ、このショップ。あ、ステマじゃないからね!俺は純粋なシーズー好きだぜ!!いやほんと!!!!!!!!!!1111221

おしまいっ!
posted by Sujiniku-Daioh at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

Anker PowerCore II Slim 10000を買ったので感想

最近、Ingress用の新しいモバイルバッテリーが欲しかった。でもどうせなら新しくて、素早く充電ができて、さらに軽いやつがいい。ということで、先月からいろいろ調べていて、AnkerのPowerCore+ 26800ならUSB-PDつきでType-C搭載のノートパソコンまで充電できるからこれにしよう!と決めたんだけど、値段を見て躊躇。そして、買おうか買うまいか悩んでいる間に売り切れに・・・。ま、USB-PD搭載のノートPCなんてそもそも所有していないから悔しくないし!って自分に言い聞かせながら販売再開を待っていたら、たまたまAnkerから新世代の製品が出るという話をImpress Watchで見かけた。じゃあこれにするかということで販売開始の9月4日正午から2分経った12:02にAnker PowerCore II Slim 10000 (Quick Charge Power IQ 2.0搭載 大容量モバイルバッテリー) iPhone & Android各種対応を注文し、到着。Amazonの箱をオープン!
powercoreslim1.jpg

ではこのビニールを剥がして・・・箱を取り出してみた。
powercoreslim2.jpg

見慣れたAnkerのロゴ。そういえば、この製品からブランドロゴが新しいやつに変わるんだと思っていたけど、どうやら違うようだね。
さて、改めてオープン。開けたら、こんなものが入っていた。本体・ポーチ・MicroBケーブル・ウェルカムガイド・Happy? Not Happy?と書かれた紙。
powercoreslim3.jpg

セット内容は、よくあるモバイルバッテリーの内容物のそれを踏襲している。で、気になる最後のHappy?の紙。この中身はAstro E4の箱の中に入っていた遊び心満載のカードではなかった。正直言うと、あのカードのようなものが今回入っていることを期待していたんだけど、それっぽいものが見つからなくてちょっと残念。
バッテリー本体の裏面。
powercoreslim4.jpg

大きくAnkerのロゴが入っている。この面は滑り止めの役割もある。Astro E4やXiaomiのバッテリーは結構ツルツルだから滑り落ちやすかったんだよね。
そんなAstro E4と重ねてみた。
powercoreslim5.jpg

黒いマウスパッドの上で黒いバッテリーを重ねて撮ったので同化しててわかりにくいwwwww文字で説明すると、長さはPowerCore II Slimが若干短い。厚みは・・・今度は撮る角度のせいで判断しにくいけど、かなり薄い!
powercoreslim6.jpg

上がPowerCore II Slimで、下のツヤツヤがAstro E4。写真では同じように見えるけど、明らかに薄い。そして、重さも若干PowerCore II Slimのほうが軽い。横幅だけで言ったらAstro E4のほうが小さいけど、PowerCore II Slimのほうが薄くてスマート。3年でバッテリーセルはここまで小型化・大容量化したのか・・・と関心してしまった。
次は充電ランプ。上がPowerCore II Slim、下がAstro E4。両方とも残量表示は2つ(25〜50%)と示している。
powercoreslim7.jpg

ごめんフラッシュ炊かれちゃって見づらいねwwww許してちょんまげwwwwwこの残量LEDはやわらかい光で、まったくまぶしくない。マチガイだらけの明るさだったArrows M02のLEDより見やすくて良い。
今回も、ポーチがついてきた。見慣れたメッシュのやつが。せっかくなので、ポーチにしまってみた。
powercoreslim8.jpg

左側がAstro E4で、右側がPowerCore II Slim。さすが、小さいだけあって封がきちんとできてるね!Astro E4は結構ギリギリだったから上から覗くとUSBポートが見えちゃってたけど、PowerCore II Slimはそんなことなさそう。いや、別に見えてたってかまわないんだけど。チラリズムってやつ?よくわかんねーや。
バッテリーへ充電中の一コマ。LEDは2個目がチカチカしている。
powercoreslim9.jpg

2個目なので、現在25〜50%貯まっていますよというサインだ。4つめがチカチカしてたら75〜100%で、4つとも点灯しっぱなしなら100%・・・だと思う。なお、バッテリーからガジェットへ電気を送っている最中はLEDは点灯しっぱなしになる。4つ点いていたら今は75〜100%ですよーみたいな意味なはず。ちなみに、バッテリー本体の側面にボタンが1個ついていて、それを押すと残量がLEDでわかるようになっている。ちなみに、ボタン長押しもやってみたけど特に何か起きる様子はなかった。
外観とかの話はこれくらいにして、実際に充電してみよう。今回はテストの意味を込めて以下の事をした。

  • PowerCore II SlimでXperia XZを15分充電
  • 速度比較のために上の条件をAstro E4でやってみる
  • さらに比較のために上の条件をQC3.0でやってみる
  • さらにさらに比較のために別のモバイルバッテリーでやってみる
  • MicroBを持つスマホ以外のガジェットが充電できるか
  • 充電中の挙動のチェック

Xperia XZ純正ケーブルをPowerCore II Slimに挿してXperia XZを15分充電した結果は・・・

28% → 42%[+14%]

14%増えた。15分で14%という数値がPowerIQ 2.0の実力ということのようだ。では次、2.0がついていないPowerIQ搭載のAstro E4で充電。だが、このAstro E4は2014年に買い、今もヘビーに使っているのでかなりへたってきている。そんなバッテリーで充電した結果は・・・

59% → 68%[+9%]

なんと、増えたのはわずか9%。予想通り、俺が持っているAstro E4はかなり「疲れている」ようだ。そりゃそうだ、何せ3年も酷使してきたんだから。
比較のために、コンセントに挿したQC3.0充電器でやってみた。こっちの結果は・・・

42% → 59%[+17%]

PowerCore II Slimを3%上回る17%という結果。1分で1%以上増えていることになる。こりゃ、優勝はQC3.0で間違いなさそうだ。なにせ次に比較するのはQC3.0ではないし、PowerIQやそれに似た技術を搭載しないモバイルバッテリーだから。今回使ったのはこないだ買った上海問屋のモバイルバッテリー。いくつ増えたかな〜?

54% → 64%[+10%]

10%。健闘した。でも結果はQC3.0が優勝で、PowerCore II Slimが準優勝。ということで、QC3.0の規格に対応したスマホを持っている人で、スピード最優先という人はPowerCore II SlimではなくQC3.0の別のバッテリーを買うべきだね。そうではなく、いろんな機種を素早く充電したいというなら、PowerCore II Slimを選べば幸せになれると思う。俺は後者だから、PowerCore II Slimを選んで正解だった。
そして個人的に気になる、スマホ以外の様々なガジェットの充電。やったのはBluetoothヘッドセット・ガラケー・USB扇風機。結果は・・・全部充電(使用)できた!こういうモバイルバッテリーって、アンペア数だっけ?それの関係で充電できない機器もあるんだよね。特に、これ。Bluetoothヘッドセット。これが充電できたのは大きい。
powercoreslim10.jpg

こいつの純正アダプタの出力は・・・忘れたけど、1A以下だった。でも余裕で充電できている。万能だわーこれ。さすがPowerIQ 2.0、無敵だね、このバッテリー。
最後に充電中のバッテリー本体の様子について。稼働中(充電や給電している間)、PowerCore II Slimに変わったことはなかった。コイル鳴きみたいな音もしなかったし、本体が熱を帯びることもなかった。びっくりするくらい、暖かい箇所がなかったのよ、PowerCore II Slimに。送電中はもちろん、給電中もだぜ?驚いたよ、これには。寒い時期もホッカイロ代わりにすることはできないのがちょっと残念かもしれない。
(^^ )(^(^(^^)^)^)( ^^)
以上でPowerCore II Slimを使った感想はおしまい。今週末、PowerCore II Slimをフル活用するアクティビティが待っている・・・楽しみ!!



posted by Sujiniku-Daioh at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

Runtastic Six Packを2ヶ月間やり通したので腹筋の写真も添えて感想

Runtastic Six Pack
家事育児に忙しいママでも、出張ばかりのサラリーマンでも、Runtastic Six Packアプリなら、いつでもどこでもトレーニングが可能です。ハイクオリティのアバターが高画質ビデオを通して指示する動きを真似するだけ。早速アプリを起動して、ダイエットしたい、お腹を平らにしたい、固い腹筋を手に入れたいという、自分の願望をRuntasticで実現しましょう!


今回はこのSix Packというアプリを使って腹筋を鍛えた。なぜ腹筋なのかというと、これには深い訳がある。それはゴールデンウィークで訪れた和歌山最南端の温泉「サンゴの湯」で起きた。ブログ上では「153cm108kgのわがままボディ」の持ち主であることになっているんだけど、リアルな体重はその半分の54kg。この54kgから衣類や食事等で56〜57kgくらいまで増えるんだけど、サンゴの湯の体重計に乗ったときに目を疑う数値が出た。風呂上がりなので体の水分が抜けた状態で、さらにタオル1枚という超軽量ボディであるにも関わらず、体重計が57kgを指し示した。事件である。完全に異常事態。確かに最近、ぶかぶかだったはずのジーパンがそうでもないように感じていた。すなわち、俺の腹によからぬものがついているということ!余分な脂肪は敵。なんとか落とさないといけない。だが、ロードバイクに乗ったりIngressで歩き回ったりとかして足は酷使している。じゃあ上半身だよな!ということで、目標を57kg未満と想定してSix Packに取り組んだというわけ。
さて、下がSix Packの画面。この画面では今日のエクササイズの内容をずらっと見ることができる。
sixpack1.jpg

エクササイズの名前は英語。Sit UpsとかKnee Touchとか、名前からなんとなく想像がつきそうな動きのエクササイズ名もあれば、Adductor CrunchとかPlank and Arms with Leg Raiseなんていうさっぱりわかんねぇエクササイズまで色とりどり。幸い、画面内でコーチ(ダニエル or アンジー)がどういう動きをするのか教えてくれるので、戸惑うことはなかった。だが一言だけ言いたい。コーチはエクササイズの動きを教えてくれるだけで、どのように動くと効率がいいかとかを教えてくれないのがダメ。主に、Plankと名前のつくエクササイズはインナーマッスルを鍛えるための動きをするんだけど、それを知らなかったら無意味な運動だと勘違いしちゃう可能性がある。事実、俺も一部のエクササイズはインナーマッスルに作用するものだと(鳩のAgentさんに)教わらなかったら謎すぎる行動ということでこれらのエクササイズを適当に取り組んでいたかも知れない。でも、それを教わってからというもの、ほぼすべてのエクササイズを楽しく行うことができた。最後のやつがクッソつまらんセットだったけど、がんばって取り組み、すべての工程を終了させた。そしたら・・・腹はこうなった。写真じゃわかりづらいし、エクササイズを始める前のたるんだ腹の写真を撮り忘れていたから比較が難しいけど、腹筋はちょっとだけついた!
hara.jpg

へその右上・左上にくぼみができているんだけど、これが「育っている」証拠だと確信している。事実、エクササイズを進めれば進めるほど、このくぼみがくっきりと出るようになった。なお、俺の中の最終目標は小島よしおレベルの腹なので、まだまだ全然ダメ。まだしばらく腹筋運動を続けて、オッパッピーな腹筋を手に入れてみせるぜ。
posted by Sujiniku-Daioh at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする