2018年04月08日

ゲーセンでGetしてきたヘルスメーターが面白かったのでレビュー

とあるタイトーステーションで3ヶ月ほど前からずーっと景品として入り続けているヘルスメーターがあった。時々その店に行くと数は着実に減っているんだけど、2〜3週間に1個程度のペースでしか減っていない。ついでにいうと隣の景品(カビゴン)も同じような状況。別にそのことについてはどうでもいいけど、ヘルスメーターは前から欲しかったのでちょっと頑張って取ってきた。それが、これ。
hm1.jpg

厚みは・・・かなり薄い。何センチというくらいに薄い。
hm2.jpg

見た目はどこにでもありそうな普通のヘルスメーター。もちろん、中身も至って普通のヘルスメーターだった。でも、俺にとって体組成計の機能は珍しい。この機能は、自分のデータ(年齢とか身長とか)をヘルスメーターに覚えさせた上で体重を量ると、体脂肪率とかを自動で計算してくれる機能。こんな感じで出てくる。この場合、俺の体脂肪率は10.2%ということ。
hm3.jpg

こっちは筋肉量。
hm4.jpg

他にも、骨の重さとか1日に摂取すべきカロリー量とかを教えてくれる。楽しいし、手で握るような部品もないから簡単。そして薄っぺらいから収納もしやすくていい。Getまでに20手くらい(クレサあり)かかったけど、まぁ・・・納得かな。あと5手ほど短縮できれば大満足だったけど。あ、悪い部分がないわけじゃないよ!塗装が雑だったり、説明書がちょっと不親切だったりするから。それに、今回紹介したこのヘルスメーターはAmazonですら売ってないから入手が非常に困難・・・すなわち、このレビューは誰の役にも立たない可能性が非常に高い。なんてこったい!


今回ヘルスメーターをGetしてきたタイトーステーションは古い景品を長い期間入れているって最初のほうで触れていたじゃん。どれくらい古いモノを『現役』で入れているかを見てもらおう。これ。ハイスクール・フリートというアニメとタイトーステーションがコラボしたフィギュア。
highschoolhleet1.jpg

「あ、これ取ったことない!簡単設定に入っているし、いただいていこう!」ということで取ってきた。クレナワイドで、上手に引っかければ一発で取れるという設定だった。しかし・・・この箱、日焼けがすごい。
highschoolhleet2.jpg

ハイスクール・フリートのタイトルロゴが印字してある面とタイトーロゴの面の赤色の差がひどい。さすがに気になったのでこの景品がいつ登場したのかを調べるためにタイトーのサイトを巡回したら・・・発見。11月第1週に登場したらしい。で、これが2017年だったらよかったんだが・・・どうやら2016年のようだ。すなわち、1年以上Getされないままだったってことwwwwwwwwwwwwしかも、まだ数個あった。同じく日焼けした状態で。時々そのタイトーステーションに行くから、その都度Getしてくることにしよう。あ、ハイスクール・フリートというアニメもチェックしないとね!
posted by Sujiniku-Daioh at 15:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

親知らずを抜いてきた

前回のMission Day 伊勢の内容の中で「親知らずが痛い」という話をした。実は、Mission Day 伊勢があった週の水曜日から違和感があった。でも最初は「変なところに口内炎ができたなぁ」程度の認識でしかいなかった。で、次の日になって、口内炎ではない違和感であることに気づいた。でも次の日は仕事、土曜日は伊勢に行かないといかん。だから来週の土曜日でいいやーみたいに楽観視していた。だが、金曜日には痛みが強くなり、土曜のMission Day 伊勢ではくしゃみをする度に親知らずが痛むという状態に。で、日曜日。なにかを食べると痛い。キーボード叩いていても痛い。スプラトゥーンやってても痛い。もうストレスがマッハ。なので、今日、抜きに行った。でもさ、俺さ。注射(麻酔)が大嫌いなのよね。小さい頃から通して抜歯のための麻酔は3回ほどやっているけど、小さい頃の2回半泣きだった。でも大人になったときに親知らずを抜いてもらったときに打たれた麻酔はそれほど痛くなかった。今回はどうだろう?!痛みから解放されたいけども、麻酔が怖い。複雑な心境のまま近所のは医者へ向かった。
昔は本屋さんだった歯医者に到着。去年オープンしたばかりなので建物は中も外もめちゃくちゃきれい。レントゲンを撮ってもらい、いざ抜歯スタート。と、その前にレントゲンを見せてもらったら・・・なんと、これから抜こうとする上の親知らずよりも、まだ生えてきていない下あごの親知らずがカオスだった。なにがカオスかって、右も左も真横になってやがる。ほぼ歯茎と平行だったので、恐らく死ぬまで生えて来ないやつだろう。でも、この横向きの親知らずが奥歯を押しているという事実は変わらない。きっと何年かしたらこいつらも・・・いやいやまずは痛みの原因になっている上の歯をなんとかしてもらおう。
まずは麻酔・・・一番最初が一番嫌いなやつ。なんかクリームを塗ってもらってしばらく放置。いざ針を・・・って、あまり痛くない。なんでだろ?ということで聞いてみたら、最初に塗ったクリームが表面麻酔
で、本番の麻酔の痛みを和らげる効果があるようだ。どうりで痛くなかったわけだ。これで安心。あとは適当に歯をひねってもらったりして抜いてもらった。いやぁ、終わってホッとしたよ。なお、抜いてもらった歯は・・・ちょっとグロい画像なので最後に追記として載せよう。

今はまだ麻酔が効いているけど、この麻酔が切れたあとが本番だ。熱を出して寝込むような事がないことを祈る・・・!

↓歯の画像
posted by Sujiniku-Daioh at 19:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

Mission Day 伊勢に行ってきたんだぜ

たまにはIngressの話をしようじゃないか。というわけで、Mission Day 伊勢の話。俺にとってIngressのMission機能は「見知らぬ土地のPortalを効率よく回るために地元の人がルートを作ってくれたモノ」という程度の認識しかなかった。だから、少し前にIngressのために訪問したことがある伊勢で開かれる今回のMission Dayは、ミッションを遊びにいくという意味では魅力的ではなかった。だが・・・行った。なぜか。ま、それはおいおい話すとしよう。
ではまずは出発。クルマにいつもの車中泊セットと自転車を積んでいざ南へ。ノンストップでクルマを転がせば午前1時頃に到着となる。だがそんなに早く行ってもしょうがないし、若干眠かったのでラウンドワンに寄ったりしてのんびりと南下。そんなこともあり、午前2時頃に宮川の橋を渡った。この近辺にクルマを停めて車中泊をする・・・つもりだったが、(カーナビがあったのに)道に迷った。でもそこは焦らず、北に向かえばいいだろ!ということでテキトーにクルマを走らせていたら・・・あれ?伊勢の駅前じゃねえかここ。どうやら、北進していたつもりが南進していたようだwwwww予定していた車中泊スポットには飛び込まず、そのへんのコンビニの片隅にクルマを停めて、この後に待っているアクティビティのための英気を養うことにした。
次の日・・・。普段起きる時間である6時半に目が覚めた。どれどれ、駅周辺では何が起きているのかな〜・・・?うん、名だたるAgentのログがわんさか。俺も混ぜてもらおうかな!と思ったが、まずは朝ご飯を食べないといけないので、すき家で牛丼を食べ、ついでに近くの店で補給食も買った。クルマを駐車場に置いておき、チャリをセットアップ。では本日のIngressをスタート!まずは1つめのミッションを開始。とはいえ駐車場から1個目のPortalまでは結構離れているので、道中のPortalにResoを挿したり新規Portal申請をしたりして進む。今回は去年5月以来の伊勢。あのときに通った道・あのときに訪問したPortalのことが思い出される。「あぁ〜この道通ったわぁ」とか、「この道はこないだ青8しかなかったじゃねえか!」とか、そんな感じで懐かしさマッハだぜ。でも、さっ軽く触れたとおり青超優勢だったここ一帯がどっち付かずの状態になっているし、さっきからすれ違う人たちは「あ、この人は絶対Agentだわ」という人ばかり。ということは、今居る場所はミッションのルートになっているんだろう。うれしいぜ、UPCが取れるぜ!でもXMP乱射ばっかりしてたら進まないので、Captureは軽めにして駅前へ。ここで、知ったAgentと会い、会話しながら駅前へと向かった。そして駅前に到着したら、さらに知ったAgentがいっぱい。ミッションそっちのけで話に花が咲く。そうこうしていたら、向こうからこれまた知り合いのAgentが。やばい、駅前から一歩も進めねぇwww会話が楽しいwwww普段Discordでしか絡みがない人とも初顔合わせで会話しまくったので楽しいのなんの。でもさすがにここでトークばかりしていてはいけないので、ミッションに沿って外宮方面へと進んだ。1個目のミッションを終わらせて、2つめに取りかかる。あの蔵のラーメン屋の近くを通ったり、昨日クルマで通った道を進んだりしてとりあえず6個完了。ちょうどその途中でNL-Primeが撮影場所に入ってきたので今のタイミングでは受付は誰もいない。ぼーっと待っていてもしょうがないので、7〜12番目に取りかかった。
あ、そういえばね。宇治山田駅を少し進んだところで横断待ちをしていたら・・・妙に元気な柴がいた。
mdi1.jpg

触っても怒らない。怒るどころか、喜んでる。もうイヌタッチしまくり!少し前にネコタッチもしたけど、次はイヌタッチだ。伊勢はフレンドリーなワンやニャンが多いね!
ミッションは進み、ついに現れた。上り坂だ。今乗っているのは折りたたみ自転車。正直ロードなら「ヒャッハー!上り坂だぁー!!」とかいいながらダンシングするんだけど、折りたたみだと正直つらい。しかも、登ってミッション終了→その次のミッションは坂の下から開始→次がさっきの終了地点近辺という構成だったので足に結構な乳酸がたまった。そしてまだまだ登る。あの大鳥居は多度のそれを見ているかのようで迫力があったけど、体力を消耗したので見入っている余裕はなかった。そして坂を登ったので、汗が噴き出てきた。朝の寒さに会わせて着込んできたのでヒートテックシャツが邪魔。なので一本入って、さらに一本入った道の端っこのほうの角で上半身だけ脱いで再開。これで昼の暑さにも対応できるぜ!と、ふと目の前に桜が。
mdi2.jpg

春になったんだなぁ。まだまだ朝晩は冷えるけど、外でのアクティビティがしやすい季節になったという証拠だね。花粉がつらいけどね・・・。この日は朝から晩までハクションハクションだったからつらかったよ。
さて、ミッションに沿って進み猿田彦神社に到着。テレビで伊勢の特集をすると、割と高確率で出てくる猿田彦神社だけど実は行ったことがなかった。ちょうどウェイポイントにもなっていることだし、自転車を停めて訪問。猿田彦神社には駐輪場がなかったので、臨時のMission Day専用駐輪スペースに停めた。
mdi3.jpg

いいねーこれ。わかりやすい。そして思った。こんなスペースを貸し出すってことは行政が相当柔軟でさらに協力的なんだなって。観光の町だけあるわ。まったく、池田町はこれを見習って欲しいね。かなり昔の話だから詳しく覚えていないけど、Persepolisの後、比較的Portalが多かった池田町でMission DayみたいなIngressイベントをやろうぜと役場の人に掛け合ったAgentが「訪問者が増えるとゴミ処理とか人の配置が面倒だからやらない」とか仕事したくないオーラ全開で言われて何もできなかったって話してたからなぁ。観光の町とそうでない町の熱の入り方に違いが出てるね。
さて話題を戻そうか。これが猿田彦神社。
mdi4.jpg

見た目は普通な神社だった。でも、クルマのお祓いをやっていた。多度でもやってるのは知ってる。でも、お祓いを生で見ることができたのでちょっと感動。ぶっちゃけ、お祓いをしたからといって見た目に大きな変化があるわけじゃない。キラキラするわけでもなけりゃ、オーラをまとうわけでもない。でもなんかいいなーって思った。俺は・・・次のクルマのときに考える。ちなみに・・・このあたりから、赤坂線の荒尾駅周辺で主にホリデーシーズンに見かけるAgentのログが出ていた。俺は赤坂駅周辺がメインエリアなので美濃赤坂線つながりで一度お話ができたらなーって思っているけども、結局今回も叶わなかった。いや、もしかしたら抽選会のときに居たかもしれないよ?でもわかんないじゃんね?
その後はおかげ横丁を通り、あとは外宮へ戻るのみ。距離が結構あったので、歩き勢はつらいだろうなーって思いながら進む。途中、魚介類を売るお店で「王将」という店名の店があったので、今日の夕飯は王将(大阪王将か京都王将のどっちか)にしよう!と決めた。え?この王将に入ったのかって?Mission Dayが忙しいんだよ!!!!!!!
去年5月に訪問した際挿したResoが最も長く生き残ったPortalがある場所の近くを通り、外宮へ到着。その後は受付に行き、チェックアウトをした。13番目以降は、チャリで行けないわけではないけども今回Mission Dayに参加した本来の目的を達成できなくなる恐れがあったため行かなかった。ゴールデンウィークに再チャレンジできたらいいなぁ。
チェックアウトしたのは午後1時頃。まだお昼も食べていなかったので、受付周辺に居た知り合いのAgentと共にお昼ご飯を食べに行くことに。どうせ食べるなら、いかにも伊勢っぽいものがいい!ということでその辺をぷらぷらして・・・お!って思ったのがこれ。巾着入り伊勢うどん。
mdi5.jpg

写真の撮り方が上手じゃないからこの伊勢うどんの魅力は見た目からでは全然伝わらない。でも食べたらわかった。かなり太い麺で、コシはほぼ無し。餅に片足を突っ込んだうどんという感じで、すごく新鮮に感じた。また、タレも見た目ほど辛くなかった。あと、俺は大根おろしは苦手な部類に入るんだけど、雰囲気補正なのかすんなり食べることができた。たぶんタレとマッチしていたからだろうね。おいしかった。特にこの時は親知らずがものすごく出しゃばっていたから(この文章を書いている今も痛い)、咀嚼回数が少なくて済むのは個人的にうれしかった。あ、巾着の部分はいつも通り噛んだよ!
この後はまた受付近辺に戻り、よく知ったAgent・今日初めて顔合わせしたAgent・全く知らないAgent・・・分け隔て無く会話の嵐。そして話題の行き先はこれになった。
mdi6.jpg

114kgのわがままボディがまたがっていいものかと思ったが、発泡スチロールを挟んであるので乗っても壊れない。ということで、Mission Day 伊勢のスッタフ(※スタッフと同義)とツーショット写真を撮ってもらった。そのデータは手元に無いけど、別にうpしてもらってええんやで〜。また、μ-1.331に関連した話題で盛り上がっていたら、地元のゆるキャラ「まいりん」が受付に颯爽登場。そしてまいりんくんがμ-1.331へと歩を進め・・・奇跡が訪れた。それが、これ。地元のゆるキャラvsμ-1.331の中の人。
mdi7.jpg

俺は歴史を目撃した。そして、それを記録した。素晴らしいことじゃないか。
この後はお薬お楽しみ抽選会。もちろんはずれ。でも楽しい時間。そして時刻は15時30分。俺は別の場所へ移動。それは、Goruckを見学しにいくため。今回のメインの目的が、これ。いったいGoruckってどんなことをやっているのかってのを全然知らなかった。そして、それを目撃した人の大半は『引く』というが、それは本当なのかを確かめに行った。また、俺もほんの少しだけ筋力トレーニングをやっているので、今後のトレーニングの参考にできることはないかと思ってこれを見に行った。日も傾き、若干寒くなり始めた厚生公園にアスリートが現れた。
mdi8.jpg

と思ったら、これからトレーニングをするとは思えないほどカジュアルな格好の人も居た。「あれ?Goruckって引くほどヤバいやつなんでしょ?」って思って進行を見ていたら・・・うん、納得。引くと言われるだけのことはあるってことがわかった。もちろん、俺も引いた。今回は時間の都合でスキップって言ってたけど、おもりを背負って3kmの距離を走るんでしょ?おもりが何kgか知らないけど・・・普段ロードバイクに乗ったりお出かけをするときは、できるだけ荷物を軽くしようと考えている俺とは反対の思考だもん。1発目の発言で引いた。そして、次にやったことは・・・まあセーフ。腕立ては普段やってるから。腹筋も、腹筋ローラー(立ちコロ)でやってるからこれもセーフ。次以降は引いた。おもりを背負ってすり足のようなワークアウトって・・・。でもあの25kgの荷物を背負って投げるやつは面白そうだなーって思った。普段仕事で50kgくらいの横に長い板状の製品を持って歩いているのであれはできそう。いやぁー、遠巻きに見ていてよかったわぁ。そして、この見学会で以下のことを学んだ。

  • 腹筋ローラー以外にも普通のシットアップを取り入れる
  • シットアップをする際は左右の捻りも入れる
  • スクワットをワークアウトに導入する
  • 今のところ俺におもりは必要無い

小島よしおのようなオッパッピーな体を目指してトレーニングしているけど、Goruck勢のそれをまんまコピーしてトレーニングに取り入れる必要はないということを痛感した。っていうか、Goruck勢が俺のはるか先に居て意味がわからなかった。でもあれくらいしないとオッパッピーになれないんだよなぁ。難しい・・・。
この後受付に戻り、お薬お楽しみ抽選会のおかわりに参加。2回目の抽選会もはずれ!でも、抽選券の締め切り直前に起きた抽選券を入れ忘れていた人たち・スタッフの掛け合いが面白かったから大満足。そしてこの抽選会が終わったら、途端に弛緩した空気が。多くの人が帰路に。外も少し暗くなり始めたので、スタッフや帰ろうとするAgentに挨拶をして、俺もクルマへと戻った。その途中、川沿いのレトロな雰囲気が漂う通りで箸が売っていたことを思い出したのでそれを買いに行った・・・が、予想通りお店が閉まっていた。午後6時だったからなぁ。ミッションやってるときに買えばよかった。残念!って思っていたら、違う部分でうれしいことが。偶然、地元のAgentのパーティに遭遇。この道のPortalは去年も来たし、さっきも通った。そして今回も通ったのでIngress的にはうまみはないが、楽しいので勝手にパーティに合流。会話しながら、まだミッションの途中の人と共に町を歩いていたら・・・遠くの方に気になるものが見えたので現場へ行く。ネコがいっぱいいる道を通って、到着。キーアート!
mdi10.jpg

これすごいよね。キーの向きまで考慮して描かれている。すっげえー!そして、「現実世界ではなにもないのに、ARとして見るとそこにはある」というパーティのAgentの発言にグッときた。こういうのも、Ingressの楽しみ方のひとつなんだね。
パーティと別れ、俺はクルマへ戻った。この時点でかなり汗をかいたので、近くのスーパー銭湯「みたすの湯」に行って汗を流しすことにした。細い道をくねくね曲がり、みたすの湯に到着。入り口にはこんな張り紙が。
mdi9.jpg

ほぉービール半額 or ドリンクバー無料とな。いいじゃないか。でも帰りは王将で食べるって決めてるし、今回はスルー。汗を流すだけにした。汗べったりの服を脱ぎ、風呂へ。体を洗うためにシャワーのところに座って、目の前にある鏡を見てびっくり。今日は一日中くしゃみばっかりしていたので鼻の周りだけ赤いwwwwwwwwキモヲタが台無しだぜwwwwwwwwwそしてここのシャンプー全然泡立たないwwwwwwwwボディーソープも全然wwwwwwお湯も、効能なさそうなやつだったしwwwwwwま、建物はキレイだったし、サウナは広かったからいいか。ま、あれだよね。スーパー銭湯だもんね。湯治効果を求めるなら温泉に行かないとねー。あ、体重を量ったら、サンゴの湯で測ったときから3kg減の54.3kgだったよ!エクササイズをしまくった結果、筋肉がついて脂肪が落ちたっぽい!やったぜ!!
ではこれから岐阜へと戻ろう。ノンストップなら22時着か・・・ふむふむ。でも体力的に厳しいだろうし、王将にも寄るからこの通りにはならないだろう。そして眠気覚ましのラウンドワンも忘れてはいけない。というわけでラウンドワンで少し遊んだ後は王将。今回は津にある餃子の王将で春野菜ラーメンと餃子のセットを頼んだ。
mdi11.jpg

ちなみに、この時はすでに22時。普段ならもう布団に入っている時間。そんな時間にオイリーな中華・・・。背徳感がヤバい!そして、旨い!俺はオシャレなお店で食べる高級料理より、こういうジャンクで安いモノを好むから楽しいね!そして時間・雰囲気補正。これほんと最強!おいしかったぜ。
お腹がいっぱいになったあとは再び北進。だが、やっぱり眠い。船をこぎ出す直前くらいの眠さにまで達したので、急遽コンビニに飛び込み仮眠。でもコンビニって人の出入りはあるし、なにせ23号線だからトラックが多い。目を閉じていても騒音で寝た気分になれない・・・って思っていたら、2時間も寝てたwwwww時刻は0時過ぎ。もう日曜日だ。花粉のせいか、まだ鼻が蛇口状態。これを治すには、家に帰ってベッドで寝ること、それしかない!というわけでこの後は寄り道せずひたすら北へ進んだ。そして午前2時過ぎ・・・おうちに到着。自転車を下ろし、布団をベッドに敷いて・・・細かいことは明日だ。寝る!鼻が詰まっていて口呼吸しかできなくてのどが渇くけど、もうそんなのは気にしていられない。寝るったら寝る!!!!!!!!!!11



朝。眠気は飛んだが鼻の蛇口っぷりが治ってない。どうやら風邪らしい。ま、俺も歳を取ったってことか・・・と思いながら、今回の伊勢遠征で持って帰ってきたモノをまとめた。
mdi12.jpg


  • Mission Day 伊勢 ミッション案内パンフレット
  • 花火大会チラシ
  • 観光マップ
  • ショップガイドのパンフレット3種類
  • 出店の案内の紙
  • 横丁のマップ
  • BIOカード「Mission Day Ise」
  • SoftBank Ultra Link MODカード
  • 大鳥居BIOカード
  • WillerBIOカード
  • 出会ったAgentからもらったBIOカード
  • ラウンドワンで取ってきた景品(2x水筒 ・ 9xハンドスピナー)

いっぱいもらってきた。ぜ〜んぶコレクション入り決定。で・・・これをまとめていて思い出した。あおさのり買い忘れた!伊勢茶買い忘れた!!しまったああああああああぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・。
せっかくなので、ハンドスピナーを1個回してみよう。これを・・・。
mdi13.jpg

ミッションガイドの上にセッティングして・・・いざスピン!
mdi14.jpg

すっげー!回ったーーーーーー・・・・・・・・・・楽しかったです。


楽しい一日でした。出会った皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
posted by Sujiniku-Daioh at 18:53| Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする