2017年12月06日

ありゃま、フリーズしてらっしゃる

printmachine.jpg

写真屋に置いてある、デジカメとかの画像が入ったSDカードを有料でプリントするマシーンのアプリケーションが固まってた。この状態のままSDカードや金を入れたりしたらどうなるんだろう。SDカードはおそらく普通の挙動(エクスプローラーを開くとか)だと思うけど、金は・・・わからないね!
タスクバーの形を見ると、Windows XPであることがわかる。たぶんこの機械はインターネットに繋がっていないからXPでもいいんだろう。実際俺もサポート終了後、古いゲーム用(NFS Carbonとかイースとか)のパソコンにXPを稼働させていた時期があるから、そういう意味ではまだまだXPは現役だね。
posted by Sujiniku-Daioh at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

前回の記事で書ききれなかった静岡旅行での出来事を改めて書いていく

前回書いた2017年のニスモフェスティバルの記事は、俺が16年間ブログをやり続けている中で最も長い記事だった。だが、それでも書き切れなかった部分がある。今回は、その話をしていく。残念ながら今回の話にクルマ(ニスモフェスティバルそのもの)に関する事はあまりないから、ニスモフェスティバルの写真が目当てで訪れた人はこの記事を読まなくていいよ!ほんとに!!!!!1112

土曜に藤枝PA(上り)にも立ち寄った。藤枝PAに「石の円」というPortalがあり、それが白で放置されていた。先を急ぐ旅ではなかったので、そこを青にした。その後ふとスマホから目を離すと、なかなかいい景色が広がっているじゃないですか。ということで、写真を一枚。
fujiedapa.jpg

こうやって平ぺったいディスプレイで見ると迫力が全然ないけど、実際に目で見てると迫力があったんだよね〜。なんというか、山々の間を縫って伸びている現代建築(高速道路)がなんかキレイに見えない?あ、そう。見えないか。そうですか。はい。
次は駿河湾沼津で休憩したときの写真。後ろについたのがスプラトゥーンの痛車だった。
splatoonitasha.jpg

これシオカラーズっていうんでしょ!知ってるよ!でも俺はそれ以上のことは知らないや、だってついこないだスプラトゥーン2を買ったばっかりだもん。でも楽しく遊んでるぜ!未だにジャイロAIMには慣れないけど、結構キルとれてるぜ!スプラでもドン勝だ!!

御胎内温泉に訪問したときの話。ここはIngress的には天国だった。Portalだらけ!画像ではすでに青くなっているけども、Linkが伸びているPortal以外すべて緑か白という素晴らしい状況だった!!
Screenshot_20171125-155623.png

もちろん全部いただいてきた。だが、もともと伸びていたLinkがどうやらタケノコCFの片側を破壊されただけの状態のように見えたので、下手にLinkしまくるとおかわりに影響が出るかもしれない。なので、ここは青くするだけで留めておいた。そして、帰ってきてIntel Mapで見てみたら・・・予想通り。そして今もタケノコが御胎内温泉を覆っている。いやぁ、何もしなくってよかったわぁ〜。繋ぎまくっていたら叱られていたかもね!?
そんなPortal密集地である御胎内温泉から富士山を撮ってみた。
fuji.jpg

ここは、「樹空の森」という、ちびっ子向けのアスレチック施設。親子連れがいっぱいいた。それに混じって、カップルもいた。俺は・・・1人wwwwwwwwwwwwさみしいですwwwwwwwwwwwwくやしいですwwwwwwwwwwwww

道の駅ふじおやまで土→日と過ごした。そのときに某道の駅ハンターのような感覚で道の駅を勝手に取材してきたので、全力でパクってみる。

今回紹介する道の駅はこちら!道の駅【ふじおやま】!!御殿場インターから富士スピードウェイ(以下FSW)に向かう際、反対車線側に見かける事があるあの駅です。よくFSWに行くけど道の駅には立ち寄ったことがない・・・という人もきっといると思いますので、紹介しまーす!建物の外観がこちら。
michinoekifujioyama.jpg

はい、めっちゃ暗いです。何せ訪問時間が閉店1時間前ですからね。

〜〜駅の紹介〜〜
ここ小山町は金太郎発祥の地ということもあり、金太郎カラーを思いっきり主張した作りの建物です。揖斐川町が民謡「おばば」発祥の地であるようなものですね。でも金太郎と民謡おばばでは有名っぷりが段違いなので揖斐川町は手も足も出ないですね!ダムや交通困難地よりもFSWのほうが人気に決まってますもんね!!でも小山町より揖斐川町のほうが道の駅の数は多いのでこの勝負はドローとしましょうか!
さて話を戻しましょう。金太郎発祥の地であるここ小山町の道の駅は、いろんな部分に金太郎っぽい主張があります。例えば、写真に撮っていないけど表のファストフードコーナー。その名も「ほっとスタンド金太郎」。そのファストフードコーナーの後ろには金太郎スタチューがどどーん!と鎮座しております。そして極めつけは、これ。天然水スタンド!
oyamanomizu.jpg

真っ暗でしたが、水を汲みに来ている方が結構いらっしゃいました。キャンピングカーがいっぱい停まっていたので、もしかしたらその人たちが汲みにきていたのかもしれないですね。
他にも24時間立ち入りが可能な自動販売機や観光パンフレットが置いてある休憩所があります。暖房がうっすら効いているので、二輪の旅行者には重宝する場所ですね。

〜〜物販コーナー〜〜
さて、物販コーナーへと歩を進めましょう。野菜や地酒はもちろんのこと、ちょっと変わった缶詰なんかが売っていました。それが、前回のニスモフェスティバルの記事の最後のほうに載せた、この缶詰。くじらです。
kujira.jpg

ちなみに俺は小学校の給食でくじらを食べたことがあるような記憶があります。歳がバレますね!おこしやすコンビがうらやましいね!!!!!!他にも御殿場ポークなんかが売っていました。テレビのCMで「ごてあらぽー」とか言っているあれです。あとは定番であるお菓子やカップ麺、そこらへんのコンビニに売っているようなジュース・お酒がありました。また、道の駅ふじおやまにはお湯・レンジまで設置してありました!
oyu.jpg

少なくとも俺が今まで訪問した道の駅の中でレンジが置いてあるところは初めてでした。この日はかなり寒かったですからね。暖かいモノがうれしいんですよ。あったかいんだからぁ〜(クマムシ)。ちなみにこの日はめちゃくちゃ寒かったですが、このポットやレンジを使わずに暖かい夕飯をクルマの中で食べました。その様子はこのパクりレポートの話が終わった後に書きますのでお楽しみに!!

〜〜スタンプ〜〜
スタンプは商業棟の風除室にあります。向こう側に24時間開いている休憩室があるにも関わらず!あえて閉店時間が決まっている棟の!!しかも冷暖房の効きがいまいちな場所に置いてあります!!!ひどい!!!!!
sutanpu.jpg

スタンプの図柄が気になる?それは君自身の目で確かめてくれ!!

〜〜営業時間〜〜
商業施設棟:午前7時開店・午後8時終了
レストラン:午後8時開店・午後8時終了(LOは午後7時)
表のファストフード:午前9時開店・午後5時終了
観光案内所:午前8時30分開店・午後6時終了
休憩所:24時間開放
天然水スタンド:24時間開放
Ingress Portal:現在3PortalLive中・24時間Hack可

〜〜車中泊に適した道の駅であるか?〜〜
道の駅ふじおやまは車中泊に適しているかどうかの判定は、残念ながら「適していない」と言えます。その理由はいくつかあります。

  • トイレが24時間入ることができない商業施設棟にしかなかった(と思う)から。
  • 国道側の駐車場に飛び込んだ場合、国道を通る車のロードノイズがかなりある。
  • FSWでのレースイベント前後の日はほぼ直管のやかましいクルマが多く行き交う。

以上が、実際に車中泊に利用してみた感想です。トイレの問題は、少し北にあるセブンイレブンで解消できるかもしれませんが、レースイベントはどうにもならないです。なので、近辺の別の道の駅(須走とか)に向かうほうが良いかも知れません。須走なら足湯もあるしね!

〜〜パクった感想〜〜
おっさんの俺にはかわいい女の子が書く文章の真似はできませんでした!ごめんなさい!!!!!!!!!11

上のパクりレポートの中に一瞬出てきた、この日の夕飯の話。いつかやってみたかった「車中泊での煮炊き」を実行した。煮炊き・・・といっても、包丁を用意して野菜を切って鍋で・・・とかそんなことはできない。あくまで今回は簡単なことをやった。まずは準備。クルマの空調を外気導入モードにして、窓を少し開ける。
madoake.jpg

そして、事前に用意した丸いベニヤ板を設置、その上に燻製ボックス『2号』で使っているガスバーナーをセッティング。ガスボンベを取り付けて点火テスト。うむ、OK。では今回の夕飯を紹介。御胎内温泉から少し進んだところにあったマックスバリュで買ったちゃんこうどん鍋。
tyankoudonnabe.jpg

出汁とかの袋を取り出したり、容器に開けたりして・・・ファイヤー!!
tenka.jpg

燃えそうなモノはできるだけ遠ざけたが、油断は禁物。あと、どうせ5分くらいで火を切るつもりだが、万が一のことを考えて、鍋から上がる熱気で天井が異様に発熱しないかを注意深く監視。また、酸欠になると危険なので、時々スライドドアを開けたりもした。正直5分燃焼させたところで酸欠に陥ることはないと思っているけど、何せ初挑戦である。マージンを持っておきたいのでここまで対策をした。あとは回数をこなして、安全・手間の線引きをしていくことにしよう。さて、そうこうしているうちに鍋がグツグツと音を立ててきた。うどんをほぐして、火を切る。これで事故が起きる要素が減ったので、缶チューハイをオープン。では、いただきま〜す・・・。うむ、ジャンクだがうまい!!
yuuhan.jpg

安い鍋、安い酒。だが、初の車内での煮炊きを成功させたことと、この後に待っているニスモフェスティバルの期待感の2つが相まって、ウルトラおいしく感じた。やった!やった!夕飯は丼ではなくちゃんこ鍋だ!

買ってきたモノクロームのCDをiTunesでインポートしようとしたら、キーホルダーのおまけでついてきた3rdシングルのアルバム情報が存在していないようだった。
jouhou.jpg

ここにリストアップされたどこにも「モノクローム」「monochrome」「prism」の文字は見当たらない。当然、アルバムアートもない。この時、初めてキーホルダーがメインでCDがおまけであるという意味がわかった。きっとこのトラックはいつか出るフルアルバムに収録されるんだろうね、きっと!たぶん!知らないけど!!

ニスモフェスティバルのフィナーレでの一枚。
calsonic.jpg

このように、俺がいたところは12号車の応援の行だったらしく、日産応援団の人がフラッグを配って歩いていた。が、なぜか俺には配られなかった。なんでだよwwwwもうこんな事ばっかり起きるからカルソニック大好きwwwwwww

フィナーレが終わって駐車場へ向かうときに撮った、富士山とNISMOとMOTUL。
fujinismomotul.jpg

来年もまたこの光景を見られますように。いいや、見ないと気が済まない。何せ08年からずーっと行ってるんだからね。



おしま〜い。さぁ、来年を迎える準備をしますかね。
posted by Sujiniku-Daioh at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

Nismo Festival(2017)に行ってきたので感想やら写真やらいろいろ

[2016年のニスモフェスティバルの記事はこちら→]

1年に1度のお楽しみ、ニスモフェスティバル。日産大好きの俺がこの一大イベントをスルーするわけにはいかないので、今年も行ってきた。ニスモフェスティバル当日はFSW周辺が鬼のように渋滞するので、前日(土曜日)のうちに御殿場観光もしてきたので、その話も一緒に文章多め写真多めで話していく。実は、ついさっき帰ってきてクルマから荷物を下ろしたばかり。眠気がものすごいけど、Monster Energyを飲んで寝ずに気合いでブログを書き切るので、よかったらお付き合いよろしく!!!!!11111122213341!!!1


金曜日...
高速に乗る前にドンキでお茶・歯ブラシ・じゃがりこの3つを買った。どう考えても300円くらいだったのに、レジがバグったのかなんなのか、かごに放り込んでいない商品を買ったことになってたので訂正してもらった。さい先の悪いスタートだぜ。さらに、そのドンキでパワー系オネエを見かけた。『オネエ』というものを生で見たのは初めてだったので大幅に引いた。せめて男の娘とかだったらよかったのに。パワー系はさすがにwwwなお、買い物をした後は高速に乗り、新城まで進んで寝た。これで金曜は終了。

土曜日...
新城を出発。クルコンを駆使してのんびり進む。さすがに目的地が同じっぽそうなクルマはあまり見かけない。京都ナンバーのノートNISMO S(Vモーショングリルのやつ)が抜いていったくらい。御殿場ICで降りても、周りは普通すぎるクルマ。ま、しょうがない。1日速いし。
駐車場にクルマを止め、自転車で御殿場駅周辺をぐるっと回ってきた。御殿場駅といえば、静態保存されている蒸気機関車がある。なので、これを見に行くのが最も重要なミッションである。詳しい場所?知らないけど、Ingressがあるから迷わない。ほら、発見。D52。
d52.jpg

俺はそこまで蒸気機関車の構造に詳しいわけじゃないから詳しいディティールとかそういうのはわからないけど、なんともいえない荘厳さがあると思っている。オーラ?なんだろう。とにかくそういうの。ところでD52って鵜沼とかあの辺で走行していたっていう話をどこかで聞いた記憶があるけど違ったかなぁ・・・。
目的であった蒸気機関車への訪問を終え、そのへんの緑を青に変えつつ次の場所へ移動。行った先は、御胎内温泉。「おたいない」と読む。すなわち、俺のようなオタクは誰一人としていない場所(ヲタ居ない)だ。そんなヲタ居ない温泉に、ガチヲタの俺が訪問。ダジャレの質は酷いものだが、温泉施設は素晴らしかった!無色透明でとろみはないしにおいもないが、景色が最高。富士山を眺めながらの露天風呂はまさに絶景。温度もめちゃめちゃ熱いわけじゃないから長居もできる!去年入った御殿場温泉会館より値段は高かったが、設備は御胎内温泉のほうが格上。高速道路から少し遠いが、足を伸ばす価値は充分あった。来年もここに来ようかしら?いや、たぶん行くね。
体を温めた後は次の目的地へ。なお、このあたりから「それっぽい」クルマをちょくちょく見かけるようになった。今回御胎内温泉で外装がかなりイケてるK12が出庫するところを見た。そして、次の目的地へ。道の駅ふじおやま。
michinoekifujioyama.jpg

ここの駐車場にも、それっぽいクルマがちらほら。否が応でも盛り上がってくる。だがここは落ち着いて買い物→夕飯→缶チューハイ→睡眠のコンボを取った。現在午後7時。寝るには早いような気がするけど、疲れているので寝た。でも・・・この日は恐ろしく寒く、布団の中は暖かいが首から上が寒くて寝ても2時間ほどで目が覚めてしまう悪循環に陥ってしまった。そして時々やってくるほぼ直管と思われるクルマの音でも目が覚める。明日は(体力的に)厳しい戦いになりそうだ。

日曜日...
寒くて寝ていられないので5時前に寝るのをやめた。覚えているだけで午前7時から5回は目が覚めたので「寝た」という気分は全然ない。そして外はびっくりするほど寒い。なので、布団の中で器用に着替え。その後はクルマを発進、近くのセブンイレブンで食べ物を買った後、FSWへと向かった。まだこの時は午前5時過ぎ。外は暗い。だが、周りをよく見て見ろ。あれはステージアのAXISじゃないか。きっと6MTの車両だろう。あっちを見てみたら、ほーら、エルグラ・セレナ・デュアリスのライダーが3台連なってFSW方向へ走って行く。この状況を目の当たりにしたら、寒さですっかり落ち込んだテンションは一気に最高潮。ワクワク全快、しかしアクセルは全開ではなく控えめで俺もFSWへと進んだ。そして到着!だが、まだ午前6時前。暗い。
fswp76am.jpg

富士山がうっすら見えるくらいの暗さ。どうせ今行っても設営とかをやってる最中だろう。よし、寝る!爆音のクルマが駐車場にどんどん入ってくるけど、そんなの関係ねぇ。今は寝る!!
  〜〜
fswp78am.jpg

8時くらい。外も明るいし、まばらにしか埋まっていなかった駐車場はすっかり満タン。ほら、俺のクルマの隣は速い日産。
r30c26e12.jpg

となりの鉄仮面、ボディが超キレイ!愛されてるなぁ〜。隣のE12の所有者も仲良し夫婦のようで、寝ているときに話し声が小さく聞こえてきた。そしてなにより、リアのエンブレムのNISMO Sの「S」の部分の主張が激しかったのが印象深かった。
あ、鉄仮面の向こうはこんな感じ。往年のスカイライン。パーティなんだと思う。
80skyline.jpg

どれもこれも、本当キレイ。うちの近所に4枚のR30が屋根付きガレージに置いてあるんだけど、手入れが全然されてないのかそれとも時間がないからなのか、これらのR30,R31と比較するとどうしてもヤレが目立つんだよね、その近所の4枚。
あ、サニーのバンだ!!
sunny.jpg

サニートラックならよく見かけるけど、サニーバンは・・・すげえ、本当すげえ。たぶん今日1日すべての駐車場を歩き回ったらケンメリのバンとかも数台は見かけることができるだろうね。
他にもImpulノートやRBを積んだ4ドアのR32、グロリアバンもいた。ブルーバードなんかもいたし、ハコスカや12SRもたくさん。あっちのホットハッチオーナーの若い子たちはコテコテにいじってあるR34を見ながら会話をしている。そしてあっちの親子連れのちびっ子は「あ!GT-Rだ!」と指さした後、お父さんもそのハコスカの前で足を止めて子供にハコスカトークを炸裂させていたり・・・日産バカが集まるイベント、ほんとこわい。
nismocars.jpg

お、これはパレードランの駐車場か!すごい、400Rが2台も。そしてZ33バージョンNISMOがいち・に・さん・・・どんだけいるのwwwwwwそして、その後ろのコースではZチャレンジの車両が練習走行をしている。
zchallenge.jpg

いやー楽しい。何枚でも写真を取れる。でもまずはオープニングを見に行かねば。ということでステージへ。中継では映っていなかったようだけど、内田さんのつまずきがらのずっこけコンボは笑わせてもらいました。
zukkokekanousenshu.jpg

そうか。スーパー耐久のドライバーを務めるというのは速いのはもちろん、笑いも取れる人物じゃないと務まらないのか。厳しい世界だ・・・!
星野さん登場。
hoshinosan.jpg

ひとつ前のNISMOロゴがついたレーシングスーツ!すごいすごい!近藤監督に至っては、一番最初のNISMOだから・・・R33のときのレーシングスーツだよねこれ。
kondoukantoku.jpg

それぞれのドライバーに時代を見ることができるね!お、松田選手だー!
matsudasenshu.jpg

よし、今度もう一回イオン桑名に行って、モール内にある松田次生コーナーを見に行こう。そうしよう。
そしてレジェンドドライバーの登場。
legenddrivers.jpg

えーと・・・ハコスカの人、Optionとかベスモの人、黄色いスカイラインの人、HKSの人。ミーハーの俺でもヤバいとわかる顔ぶれ。
いろんな人がいろんな事を話したけど、これは中継録画に収まっているだろうからここでは書かない。クルマの写真を載せないとね!クルマ!
というわけでクルマの写真。はいどうぞ。セレナNISMO。
serenanismo1.jpg

スタイリングがいいね〜。あ、そういえば・・・セレナはバックフォグが付かないのかな?
serenanismo3.jpg

C27のことは詳しくないけど、テールランプにバックフォグの機能がついているのかな?それなら必要ないよね。でも、なんかこの部分がさみしいなぁ。
あ、レカロシートかなりよかったよ!
serenanismo4.jpg

俺は「ミニバンにレカロ?いらんいらんwwwwww」と今のところ思っているし、実際に座ってみても「超いい、だが財布に余裕があったとしてもいらない」という印象を今も持ち続けている。でもステージイベントでロニーさんだったかな?が、あったほうがいいという感想を話していた。レースドライバーがそう言うならきっと事実なんだろう。何かの間違いで、レカロ搭載セレナNISMOで山道を走る機会が訪れたら、今俺が所有しているC26のパフォーマンススペックとの違いを含めて感想を書きたいなー。
おし、次行こう次。Impulセレナ。
impulserena.jpg

C27はいいよなぁ。メーカー直だけでも普通グレード・ハイスタ・ライダー・NISMO・AUTECHの5つがあり、そしてセカンド的な位置づけのImpulがある。社外エアロも含めたらもう現時点でC27のほうが外装のパターンが多いんじゃねえの?C27はまだ(いわゆる)前期型だぜ?愛されすぎだろ。
他のところもうろうろ。おお、スカイライン!!
c10.jpg

c110.jpg

ハコスカ、ケンメリ。GT-R Magazineブースにあった。そしてそして、今年はプリンススカイラインも登場!!
prince.jpg

ここはあれか、スカイラインミュウジアムか?そして向こう側には、旧車マニアには有名なロッキーオートの車両まであった。他にもアルマイト処理?のR34とかほとんど走っていなさそうなR32とか、今にも斜めに走りそうなシルビアとか・・・。でも俺が一番衝撃を受けたのは、このK12だ。
k12silvia1.jpg

後期型K12マーチのチューンド・・・ん、なんだこのエンジンルーム。
k12silvia2.jpg

少なくとも、俺が買った12SRとは似ても似つかぬエンジンルーム。とりあえずわかるのはCR12DEじゃないってこと。でもそれ以外はよくわからなかったので横に置いてあったボードを読んで・・・納得。シルビアの中身を入れ替えたんだってさこれ!マジかよ!できるのかよ!!もはや無茶移植だろこれ!その証拠に、ロールバーの通っている場所に無理矢理感が漂っている。
k12silvia3.jpg

助手席ドアのポケットを切り取ってつけている。そして運転席もえらいことになってる。
k12silvia4.jpg

K12はチルトステアリングだから、その可動部分にいろいろモノを詰め込んだが、それでも場所が足りなかったという感じがわかる。そしてメーター。これが一番びっくり。
k12silvia5.jpg

燃料計、上の方が見えないっす。確かに、K12のAT車はタコメーターついてないけど・・・ベース車を12Sのマニュアルにすればよかったんじゃないかなって思った。でも作った人たちはそんな事気にしていないよね!だって、見ればわかるもん、楽しいクルマを作りたいっていう気持ちの現れが!その気持ちをリア(本来ならスペアタイヤが置いてある場所)が主張しまくってるよ!ほら!!!
k12silvia6.jpg

シルビアの移植だからFR。だから後ろがこんなに豪華なことになっている。K12の違った一面を見ることができて幸せだぜ!!
さて、次はコースを走るクルマの写真を載せていこう。残念ながら、撮影機材はコンデジで撮影技術もないに等しい。なので、きれいに撮れたやつだけを載せるので数は期待しないでね!
では最初に同乗走行の様子。
doujousoukou1.jpg

doujousoukou2.jpg

doujousoukou3.jpg

GT500のマシンが通ったかと思ったらハコスカが通ったりと、目で追うだけでも忙しい。今年はCカーが走ることがなかったので、耳に優しいのがよかった。いや、そうだったとしても爆音なんだけどね。
DKが星野さんの後ろにつく図。もう少し真ん中に納められてたらなぁ・・・。
doujousoukou4.jpg

一番きれいに撮れたやつ。
doujousoukou5.jpg


次。Zチャレンジの本戦。
zchallenge2.jpg

クルマに荷物を取りに行っている間に終わっちゃった。ショック!撮れたのは上だけ。もったいない・・・。

次。ヒストリックカーエキシビション。往年の名車の祭り。古いクルマが出すボロカッコイイ音がたまんねぇ!
historiccar1.jpg

このサニー、皆勤だよねきっと!だって、毎年見るもん。この透き通ったブルーを。
このクルマは・・・ブルーバードかな?レースでも見て、帰りの新東名で積車に載せられて運ばれている姿と、2回も目撃できたぜ!
historiccar2.jpg

レーススタート。ほーら始まったよ、ガチなレースが。
historiccar3.jpg

historiccar4.jpg

historiccar5.jpg

historiccar6.jpg

今年はZを持ち込んだ人が1人、ハコスカが0だった。その代わり、ブルが3人かな。当時のレースを知らないからいつ見ても新鮮だわこの旧車レースは。そしてなにより、1コーナーで影山さんだったかな?先頭グループのサニーがロックさせるくらいブレーキ踏んで白煙を上げていたのも印象的だった。ガチすぎる。そしてそんな事態にもかかわらず、冷静に車両をコントロールして何もなかったの如く1コーナーを抜けていったのをビジョンで見ていて「やっぱりプロはすごいや」って感じた。電子制御なんて一切ないこのサニーで速いんだから、プロからしてみたらロックからの立て直しなんて朝飯前なんだろうなぁ・・・。俺なんて12SRに乗っていた頃、雪道で発進しようとして強く踏み込んで空転させちゃっただけで超あせるのに。

次。NISMO GP。
nismogp1.jpg

相変わらず、速い。撮れん。でもかろうじて、いくつかは撮れた。例えば、360号車。
nismogp2.jpg

岡部自動車Z。ファンサービスだろ、このフォーメーション!卑怯だ!!
nismogp3.jpg

ピットインするモチュールとカルソニック。横から見ていて「あ、カルソニックが車間を詰めたなぁ・・・」と思っていたが、(この時の速度かどうかは不明だけど)速度違反ペナルティを課せられていた。んもう、これだからカルソニック大好き。
nismogp4.jpg

GT300勢揃い。
nismogp5.jpg

これで今回のレースのイベントは終わり。次は・・・ステージへ。向かってみると、セッティングの真っ最中だった。
monochromelive1.jpg

monochromelive2.jpg

俺はライブを見に行くということはまったくしない。だから、ライブというものがどういう風に始まり、どう終わるのかさっぱりわからない。なので、こういう機材のセッティングってスタッフの人がやるんだと思っていたんだけど、今日考え方が変わった。あと、あんな長〜いシールド初めて見た。知らない世界には不思議がいっぱいだ!
今回のニスモフェスティバルで最も楽しみにしていたと言っても過言ではないモノクロームのライブがついに開始!
monochromelive3.jpg

去年は「ついでに見ていこう」だったのに、今年は「これを見ないと気が済まない」になってるんだもんなぁ。お熱い時間がついに来たぜ!!!
MiLaさん。文字で表せないほどすごい歌唱力の持ち主。そしてギターも弾けて、外見もばっちり。天は二物を与えたようだ。
monochromelive4.jpg

ドラムのIKAZZUCHIさん。今回もしゃべらなかったなぁ・・・。
monochromelive5.jpg

岐阜県民、3104さん。FM岐阜の夕方の番組にゲスト出演してほしい。仕事休んででもソフトピアへ見に行くから。いやほんと。
monochromelive6.jpg

ベースの翔さん。イケメンすぎてやばい。その指さばきの技術とイケメンっぷりを分けてもらいたい。
monochromelive7.jpg

見ていて飽きない。聞いても飽きない。ホットな瞬間を満喫。だが今回はいわゆるミニライブ。早くも最後の1曲となった。最後は・・・CHATARSIS。やっぱりこれだよ!何百回、もしかしたら4桁回くらいリピートしたCHATARSISだぜ!!
monochromelive9.jpg

monochromelive8.jpg

さすがに観客席なので大声で歌うことはダメである。グッとこらえ、口ずさむ程度で楽しませてもらった。うむ、やっぱりいいわ、モノクロームは。音楽CDを好んで買わない俺がどっぷりはまっちゃうんだもん。その魅力は確かなモノだ。
今回のライブは30分くらいの時間だった。短い時間だったが、非常に濃い30分だった。クルマのエキゾーストのうるささも心地よい。だが、ライブのうるささも同じくらい心地よい。素晴らしかった。もちろん去年同様CDを買って帰った。
買い物が終わった後はヘリテージランを見るために観客席へ向かう。すると、植え込みにこんなボードが置いてあった。
rainenhatyanpion.jpg

この短い文章の中に込められた想いってものはすごく大きいものだ。是非とも実現してもらいたい。
日も傾き、かなり寒くなってきたFSWに再びやかましい音が響く。今のGT-R、ちょっと前のGT-R、かなり昔のGT-R。ストレートを1台1台通過していく。全開走行なので相変わらずきれいに撮れなかったのが残念なところである。唯一、ハコスカがきれいに撮れた。
gtrrun1.jpg

柱なwwwwwwwwま、気にしないでくれwwww
この後はストレートにGT-Rが並ぶ。そのときの様子。すべてのクルマがゆっくり走ってくれたので、そこそこきれいに撮れた。ハコスカ。
gtrrun4.jpg

ケンメリ。
gtrrun3.jpg

R32カルソニック。
gtrrun6.jpg

ドリキンのR32。本当、車高こんなに高くていいの?って思っちゃうよね。
gtrrun2.jpg

HKS R32。そういえばさ、プレステのグランツーリスモ2にHKSの180SXがあるじゃん。あれのカラーリング、今見るとただの落書きに見えちゃうよね!
gtrrun5.jpg

GT-R LM。友人が持ってたラジコンのボディがこれだった。
gtrrun8.jpg

こちらもGT-R LM。トリコロールカラーはこの頃の日産レースカーの定番だよね!
gtrrun7.jpg

今のGT-R。
gtrrun9.jpg

GTのGT-R。GT参戦車両がZに切り替わる前に現役だった車両。と、パンフレットに書いてあった。
gtrruna.jpg

ペンズオイルGT-R。
gtrrunb.jpg

俺が初めて買ったラジコンのボディがこれだった。34のペンズオイル。
gtrrunc.jpg

千代さんのクルマ!!FIA GT3のGT-R。
gtrrund.jpg

2011年のFIA GT1に出たGT-R。とパンフレットに書いてあった。
gtrrune.jpg

ちょっと前のGT-R。
gtrrunf.jpg

この後、レジェンドドライバーにキッズが花束を渡したり、レジェンドドライバーの皆さんから一言をいただいたり。最後には、片桐CEOの挨拶が。この辺は中継録画を見てもらうほうが早いのでそっちを見るほうがいいと思う。そして、片桐CEOの挨拶の後は、GOGO日産のコール。
gogonissan.jpg

このコールと共に舞う旗を見ると「楽しい時間もこれで終わりだな」と実感する。次こそはチャンピオンを獲って、片桐CEOの超ニコニコ顔のご挨拶をいただきたい。応援してるぜ。
クルマに戻る。ふと駐車場を見てみると・・・
tyusyajou.jpg

うん、周りのクルマが結構いなくなってる。もう少し待ってろ、俺のセレナよ。すぐ向かうぜ。そして、ごめんな俺のセレナよ。金曜日、明かり一つない真っ暗なガレージで勘だけを頼りに手洗いで洗車したもんだから、とんでもない拭き残しを作っちゃって。
fukinokoshi.jpg

この記事を書き終えたらなんとかするからもう少し待ってくれ。ほんと悪かった。
では家に帰ろう。じゃあな、FSW。次のニスモフェスティバルで会おうぜ!
cuatnextnismofestival.jpg


この後は御殿場から高速道路に乗った。クルコンを使いのんびり流していたら・・・なんかちょっと体に違和感が。鼻の穴を閉じながら思いっきり鼻から息を吐こうとすると、頭の中が引っ張られるような感じになるじゃん。あれが発生した。で、俺は(ダイバーでもないのに)耳抜きができるから、それをして解消しようとしたが、いくら耳抜きをしても改善しない。なんで?FSWと高速道路との高低差ってそこまで気圧が変わるか?ていうか、今までこんな事態に陥ったことなんて一度もないし。意味がわからない。なぜかわからないけど、窓を開けるとちょっとだけ楽になるので寒いのを我慢してクルマを西に進めた。たぶん、今朝めちゃくちゃ寒かったから風邪を引いたんだろう。それの症状とニスモフェスティバルの高揚感をミックスしたからこうなったに違いない。あと金曜からのどがガラガラで咳が止まらない。帰りの高速の時はガラガラはなくなっていたけど咳はこの文章を書いている今も治っていない。ま、寝りゃ治るか!ということで、藤枝PAで寝た。そして朝、魁力屋でにんにく満載のラーメンを食べる。
kairikiya.jpg

やっぱりうまい。前回はにんにくを入れずに食べておいしかったと感じた。だから今回は惜しげもなくにんにくを投入したからうまいに決まってる。では、いただきま〜す・・・うむ。俺の目に狂いはなかった!目っていうか舌だけど、とにかくうまい!マジでうまい!本気でうめえ!やばい!!!!!!!!1111111111111111111にんにくやばいうまいばかじゃねーのほんと!!!111111111111岐阜にも出店してよ魁力屋!!!いや出店しろよ!!!!!!!!!!!!11122
魁力屋を堪能した後は岡崎SAと羽島コストコに寄ってから帰宅。14時頃からキーボードを叩き始めて、今にいたる。今回の記事、書くのに5時間以上かかってるってことになる。もっと打つスピード速くならないといけないなぁ。


最後に、今回の静岡旅行で買ってきたモノの紹介。これが全部。
miyage1.jpg

ではひとつひとつ紹介。まずは定番、クラフトスポーツのカレンダー。来年もこのカレンダーを使うぜ。
craftsports.jpg

次。MOMOのパンフレット&ステッカー。スパイダーっていうホイールかっこよかったなぁ・・・。
momo.jpg

次。BLACKLADERワークウェアのカタログ&ステッカー&ペン。カタログ、ほぼ全部英語でびっくり。でも「税抜」だけは日本語だったのはちょっとwwww
blacklader.jpg

次。パンフレットと、Z12キューブのモデル。なんと1個500円!!
nissanz12.jpg

次。岡崎SAで売ってた九州のお土産。辛子高菜(明太子入り)。
takana.jpg

次。魁力屋のお持ち帰りセット。家でも食べられるなんて幸せ!
kairikiya.jpg

次。道の駅ふじおやまで買った缶詰。なんか珍しいから買ってきた。くじら・・・だよねぇ。
kujira.jpg

最後に。モノクロームのCD。2ndシングルのMADARAと、3rdのPRISM。なんと、PRISMは手焼きのRだった。
monochromecd.jpg

あと画像はないけど、ラバーキーホルダーもついてきた。どうやら、ラバーキーホルダーのおまけがこの手焼きのCDらしい。逆のような気がします!!!!!11あとせっかくなので、今回のライブの最後で唄ったCHATARSISのAMAZONリンクを貼っておくので、よかったらどうぞ!!!!





これでおわり!この咳が風邪じゃなくてインフルエンザだったらどうしよう!明日の仕事が楽しみだぜ!!!
posted by Sujiniku-Daioh at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする