2017年05月09日

和歌山&三重遠征の話 2日目編

前日は温泉に入れずだったが・・・この日はちゃんと温泉に入ったぜ!

2日目
朝になった。周りを見てみると、釣り竿のセットアップをしている人が一杯。それもそうだ。この道の駅は海沿いなのだから。ということで、海!!
siharakaigan1.jpg

昨日ここにたどり着いたとき、辺りは真っ暗。俺は両眼とも視力が1.5なので一応夜でも水平線を確認することはできた。でも、やっぱり明るいほうが見やすいし見ていて気持ちいい!そう、俺は何を隠そう海無し県岐阜県で育った。だから、海を見るとテンションが上がる!これだけ景色がいいので、(菓子パンと地元の水道水という普通過ぎる組み合わせだが)朝ご飯には海を見ながら食べようと思い、パンとかを持って海のほうへ向かった。すると、足下にこんなものが!賽の河原だ!!
sainokawara.jpg

どうやらここに親不孝者がいたようだwwwっていうか、賽の河原って、河原というくらいだから淡水じゃないの?ここ海じゃんwwwwwwwちょっと違う気がするぞwwwwwwwwとりあえず、心を鬼にしてこの石を破壊しておいた。
sainokawara2.jpg

いやぁ、俺って鬼だね。心を鬼にした上に、やってることが鬼。ダブルで鬼だわ。もう何言ってるかよくわかんねぇや!とりあえずパンを食べる!
siharakaigan2.jpg

すっげぇ普通だったけど、おいしくいただきました。雰囲気補正。
さて、ついでに周辺を散策してみよう。なお、散策開始時間が午前7時頃だったので道の駅やその他のお店は全部開いてない。おまけにPortalは道の駅以外にない。なので、道の駅の建物の写真を撮っておしまい。こっちがトイレやインフォメーションがあった建物。
siharakaigan3.jpg

トイレはこの写真から見て裏手側。インフォメーションは正面。この建物、トイレはもちろん、海遊びをした人向けなのかな?足洗い場まで設置してあった。すごい配慮だね!
こっちは物販の建物。
siharakaigan4.jpg

物販・・・だと思う。地酒とか買いたかったなあ。なお、スタンプはこっちの物販のほうに置いてあるらしい。
道の駅の、道を挟んで向こう側。喫茶店。
siharakaigan5.jpg

「営業中」と看板を立てている割に、店の入り口にカーテンがかかってるんだよね。なんというか不思議。他には、この喫茶店の隣にコインランドリーと町運営のテニスコートがある。ここより少し西に行けばドラッグストアとガソリンスタンド、東に行けばオークワがあった。ここ、割と設備が充実してるじゃん。すごい!!
散策を終え、出発。目指すは東。エルトゥールル号の所。ここは行きたかった。なぜエルトゥールル号かというと、昔エルトゥールル号の事をまとめたFlashを見た記憶が妙に鮮明に残っているから。だって、言語も通じない人たちを救いに大荒れの海に向かっていったんでしょ、紀伊大島の人たち。すごすぎるじゃん。俺も紀伊大島に行くことによって何かを学べるかもしれないと思って、樫野崎灯台に行くことにした。道中はトラブルらしいトラブルはなく到着。この写真の奥の方が、エルトゥールル号が座礁した岩場(だと思う)。
oosima1.jpg

この時、今にも降り出しそうな空模様で、風もかなり強い。雨が降ってくると厄介なので、Portalを取ってさっさと退散しようと決めた。まずは樫野崎灯台(Kashinosaki Lighthouse)を俺のものにした。
oosima2.jpg

うむ、OKOK。お次は写真。
oosima1.jpg

この写真を撮ったころには、もう雨がザーザー。一応折りたたみの傘は持っていたものの、折りたたみではカバーできないくらい強烈な雨と風のおかげで、木の下から動けなくなったwwwwww陸上で遭難しちまったよwwwwwwwww数十分待っていたら小降りに変わったのでさっさと退散。トルコ土産、買っときゃよかった・・・。
小さな折りたたみ傘で、強風で「斜めに降る雨」を精一杯防御してなんとかクルマに避難。濡れた部分をタオルで拭いていると、いろんなクルマが駐車場にやってくる・・・が、外に出ない。そりゃそうだ。何せ雨が斜めに降ってるくらい風が強いんだから。おまけに寒い。薄手のパーカーしか持っていなかったのでかなりきつい。いや、ここは我慢だ。この後は温泉だ。寒いのを我慢して、到着!サンゴの湯。ちょっとサンゴの湯の建物の写真を撮り忘れていたからこんなのしかないけど、今回はこの温泉に浸かることにした。
samm.jpg

午前11時オープン・午後9時終了。今回はゴールデンウィーク期間だったので午後10時までやってた。料金は410円(割引の適応一切無し)。中にはキリンの自販機が1台。脱衣場のキャパシティは30人程度。池田温泉が80人程度が一度に入れる(本館)と考えれば、小さい温泉なんだろう。その証拠?に、内湯のみだった。こないだ御殿場で利用した御殿場温泉会館と風呂だけで見たらいい勝負、風呂上がりのお楽しみを考えたら御殿場温泉会館の勝ち。硫黄臭はなかった(気がする)けど掛け流しなのがよかった。お湯の温度はちょっぴり熱めだったし、せっかく高台に位置しているんだから、海が見える露天風呂を作れば良かったと思うんだけどなぁ・・・。でもなんだかんだで温泉を楽しませて頂きました。やっぱり旅先で入る温泉はたまらんね!
次は那智勝浦町へ向かった。到着した頃は、これまた横殴りの雨。雨は小粒なので無理矢理外を歩こうと思えばできたけど、やっぱり濡れるのは嫌。眠気もあったし、お昼休憩ということにして那智勝浦町の役場で1時間ほど英気を養った。その後雨が止んだのを確認したら、目的地へ。目的とは・・・Portal?いや、それもあるけど、俺はこっち。SL!
c581.jpg

C58 353。潮風の影響で若干痛んでいるような?と思って見ていたけど、これって一度整備されていたんだね。整備前の写真をインターネットで見たけど・・・あれはひどい。そして、当時のりりしい姿に戻した人たちに感謝。動態保存されたC58は近所じゃなかなか見れないから、同じ車輪数のSL北びわこ号(C56)を見て我慢することにする。あの石炭の臭い・短調の汽笛がたまんねぇのよ、ホント。
昨日もSLを見かけ、今日も見かけた。明日ももしかしたら?!なんてワクワクしながら那智勝浦町を後にした。この日は「眠くなるまで適当に北上し、眠くなったら終了」というルールを掲げ、海沿いをスーッと移動した。だが、三重に近づけば近づくほど渋滞が激しくなってきた。そしてもうあと何kmで三重県というところでイライラがピークに。三重入りして少し走り、ちょうどよさそうな休憩スペースがあったのでここでIngressをしながら渋滞が解消するのを待った。
hananoiwaya.jpg

1時間ほど、花の窟(はなのいわや)でぼーっとしていた。那智勝浦町で昼寝をしたから、ここでギブアップというほどではないが眠気は少しあった。なので、すぐ北の神社へ。お参り&Ingress。こないだの鈴鹿のときに一緒に活動してくれたAgentに渋滞突破のアドバイスをもらったり、いつでも寝られるようにベッドメイクをしたりしていた。午後7時を回ろうかという頃になると、渋滞も薄くなってきたので移動開始。途中スーパーに寄って酒とおつまみを買い、この道の駅で2日目を終わらせることにした。ここは、道の駅 海山。
mitinoekimiyama.jpg

海山(みやま)。海なのか山なのかどっちなんだろうと思ったが、どっちかというとここは山っぽさが強い。その辺のことは次回話すとして、この日はトイレを済ませ、酒を飲みながらブログ(前回の記事)の下書きを書いていたりした。メモ帳を使い、こまめに保存して文章を打っていたのだが、下書きを書き終えて最後の保存のタイミングでメモ帳が強制終了しやがったwwwww内容は消えていなかったけど、なんかいらっとしたwwwwさすがに6年近く前のパソコンじゃあいろいろ不安定になってくるよなぁ。新しいパソコン買わないと。



まだまだつづくよ!!!!!!!!!!!!11111112223↑↑
posted by Sujiniku-Daioh at 21:43| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

和歌山&三重遠征の話 1日目編

世間はゴールデンウィーク。俺は今年のゴールデンウィークを和歌山をぐるっと一周して過ごすことにした。目標は特になし。思ったように移動し、思ったように観光し、思ったように止まる。すべて適当な旅。そんな自由すぎる旅行の感想を話していく。今回は1日目の話・・・。

1日目
午前0時頃、栗東インターから高速道路に乗る。いくらゴールデンウィークだからといって深夜なら高速もそれなりに空いているだろうという推定のもと乗ったが、渋滞に巻き込まれた。名神でさ、右ルート左ルートに分かれるところあるじゃん。あそこの合流で渋滞ができてた。たぶん上り坂だからだろう。おまけに、渋滞の中での追突事故ってやつも起きていた。マイクロバスが前のミニバンにGOしてた。こういう事故は起こしてはならないと思い、慎重に進んだ。大阪に入ってからはすいすいと進み、岸和田SAで睡眠をとった。はい。これが岸和田SAの写真。
kishiwadan.jpg

なんか、写真の撮り方が下手すぎていまいち伝わらんねwwwwwwwwwwwwwwww
ということで、朝撮ったのがこちら。
kishiwadam.jpg

うむ、なんかわかりやすい。ちなみに、午前2時から寝て6時半に起きたんだけど、そのころにはもうSA入りの渋滞ができていた。もちろん休憩所や物販コーナーも人がいっぱい。ここで朝食を食べようと思っていたんだけど、気に入ったものがなかったので次のSAで食べることにした。
ということで次のSA、紀ノ川。かなり景色がいい!
kinokawa.jpg

姨捨の夜景に匹敵しそうなくらいよさそうな眺めだね。姨捨に行ったのってそういえばいつだったろ・・・、こないだのPerseporis遠征のときじゃなく、その前。何年前だったかなぁ・・・。
それはいいので朝食。せっかく和歌山に来たんだ。和歌山ラーメンを食べようじゃないか。なーに、知ってるさ。SAのラーメンなんてたかが知れてるってことくらい。でもいいんだよ、雰囲気さえ味わえりゃいい・・・って、10時からしかオープンしないだと?!今何時だ?!7時!ふざけてるにゃんwwwwwwwwwwwwwwww和歌山ラーメンはおあずけだwwwwwwwwwwwwwwwww
何も食べないのはもったいないので、開いてたパン屋でパンを買う。半熟卵入りカレーパンなるものがあったので、それにした。見た目は普通のカレーパン。
pan1.jpg

かじってみたら、白っぽいものが。
pan2.jpg

さらに食べ進むと・・・おお!本当に半熟だ!!
pan3.jpg

どうやって焼いてるんだろう、謎だ!おもしろいね、変わり種のパンは。ごちそうさまでした。なお、カレーの部分が普通すぎて非常に惜しい仕上がりだったのでリピートはしないね、俺は。
この後和歌山で高速を降りた。ここからは自転車でIngress三昧。Portalをいただいたり、横断歩道の真上でパーキング出してフィールド作ってる緑をからかったりして和歌山を満喫。ちょうど36連ミッションがあったので、それをやった。1から順番に進めていたら、和歌山城が見えてきた。
wakayama1.jpg

写真じゃ中央にちんまりと写ってるだけに見えるけど、現地で見るのは大迫力だった。やっぱり自分の目で見るってのはいいね!観光ガイドとかじゃ伝わらない魅力がある気がする。ま、脳内の補正が強力に効いているだけなんだろうけどさ。
順調にミッションを進める。その最中、野良猫を発見。
wakayama2.jpg

人懐っこい猫だった。久々のネコタッチ成功。右の子も左の子もいろんな部分にケンカの傷があった。健やかに育ってほしい。
猫ちゃんとバイバイした後もIngress継続。その最中、SLを発見。遠くてわかりにくいが、C57だ。
wakayama3.jpg

調べてみたら、119号車はこの地域を走っていたやつだということがわかった。フェンスがあったうえに、公園内に入れなかったので保存状態がどんなのかはわからなかったけど、上の情報を掲載していたサイトによると、専属でお手入れをする方がいるくらいなのできっといい状態だろう。せっかくだから走れるように直してほしいわぁ。あ、そうか、今ここよりもう少し南でD51を直している最中だったか!こりゃまった失礼いたしやした!!
C57とバイバイし、Ingressを継続。32のミッションを終わらせた。これで連続ミッション終了。この時午後3時。クルマに戻り、小腹がすいたので丸亀製麺でうどんをすすりながら完成したミッションメダルを見ていた。すると・・・とんでもない誤りに気付いた。今回進めたミッションは、36で1セットだった。俺は32までしか終わらせてない。あの時の俺がなにをどう勘違いして4つ残っていることに気付かなかったのかは不明だが、このまま和歌山を去ってしまうと(郡山のときみたいに)「あの時やっぱり戻って続きをやればよかった」って後悔し続けるのは明白。なので市内に戻ってきた。この時午後4時。この先進めるミッションには時限Portalが含まれている。なんとかなるか・・・?わからないが、とりあえず再び和歌山城に戻ってきた。改めて33番目を進めて、問題の34番目、紅葉渓庭園。到着したころには17時を過ぎていたため閉門。中には入れない。ミッション説明文には「外からHackできる」なんて書いてあったが、残念ながら下の画像の1つが不可能だった。
wakayama4.jpg

おそらく北側からならOkなんだろうと思うけど、この日はイベントがやっていたためインレンジするであろう場所には行けない。だが、運よくGPSが4メートルほど?ブレたときがあったのでHackに成功。なんとかクリアした。その後は自転車を担いで石段を登って36すべてのミッションを根性で終わらせた。34番目は要修正だねあれは。じゃ、俺は行くぜ。またな!
wakayama5.jpg

和歌山城とお別れし、和歌山市内から離れた。やり忘れの4つミッションのおかげで、時間があったら寄ろうとしていた歓喜神社は断念した。くっそー、せっかく某ハングアウトでいい情報をもらったってのに。俺の頭とマグナムが憎い。後ろ髪を引かれつつ高速道路に乗って南下して1日目最後の目的地、道の駅椿華の湯に向かった。なぜこの道の駅を選んだのかというと、理由は簡単。温泉が併設だから。俺が到着する時間は午後8時とか9時とかなので温泉がやっていないかもしれないが、それでもかまわない。次の日入ればいいのだから。というわけで、道の駅に到着〜・・・って、駐車場が満タンじゃん!待てども待てども開かない。周りに止まってるクルマ、ほとんどが窓に目隠しシートがしてある。ということは今日1日動かない。ごくまれに出ていく車もあるが、先客がいるので無理。うむ、これはダメだ!あきらめた!しょうがないので次の道の駅へ。さらにクルマを転がし、到着。道の駅 志原海岸。
wakayama6.jpg

ここに到着。クルマを停めた場所にたまたまIn rangeするPortalが1個あったのでそれをHackしながら、布団を敷いたり睡眠導入剤(酒)を飲んだり。なお、海が目の前にあるが着いたのが夜だったので景色を堪能するのは明日におあずけとなった。さて、寝よう。明日もまだ見ぬPortalが俺を待っている。体調を整え、全力で行くぜ!


つづく!!!!!!!!111
posted by Sujiniku-Daioh at 22:15| Comment(0) | Ingress遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

今度の遠征に向けて軽く調整&記念撮影(自慢)

一部の人はもう始まってるのかな?ゴールデンウィーク。俺は残念ながら明日・明後日と仕事だからまだ遠出はできないけど、今日は休日だったからいろいろと触った。触ったといっても、すげー簡単な調整とホイールをぞうきんで拭いただけなんだけどね。


さてさて。今日軽く触った部分はこれ。後輪のブレーキ。最近、後輪のブレーキをかける度に金属の擦れる音がしていた。もしかしたらシューのが減っていて金属の部分が露出しているのかもしれないけど、今はブレーキシューを外すことはできない。今、諸事情で現在マルチツール(が入っているロードバイク)が手元にないのでブレーキの部品そのものを六角で回して調整をすることはできないから、ブレーキのアーム・ハンドル裏のネジで調整をして不快な金属音が鳴らないようにうまく調整をした。まずはハンドル裏のネジ。
b7b.jpg

この部分を若干緩めた。緩めすぎるとさすがにまずいので、次はブレーキのアーム部分を調整。
b7a.jpg

このネジを・・・どっちに回したか忘れたけど、これを触った。しっかりブレーキも効き、音が鳴らない程度になったのでとりあえずこれでOKとする。最悪、遠征中にギーギー鳴り出したらブレーキシュー本体を強引に指で押さえてシューの金属が接触しないちょうどいい部分を出す。そうするしかない。なんつーか投げやりwwwwwwwwwwwwwwww


あ、そういえばライト買ったのよ。Amazonで。これ。Teyimoというメーカーのフロント・リア用ライト。
ffrit.jpg


teeerr.jpg

タイムセールで2,399円で買った。このライトの使い勝手とかはまた後日レビューするよ!ということで、明日が平日の皆さん!楽しんでね!明日が仕事の同志よ!適当に頑張ろうぜ!!な!!!!!!!!!!!1111

最後に自慢用記念撮影。池田山の道路にて。この辺最近いっぱいPortalが増えたからね、ついつい坂を上っちゃったよ。B7で。登った先にPortalがあるなら、どんな坂でも攻略する。それがAgentの性ってやつだぜ。
linkb7ikedayama.jpg
posted by Sujiniku-Daioh at 21:18| Comment(0) | Tern Link B7(2016) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする